ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

38年通った店の移動の悲しさからの兆し
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

38年通った店の移動の悲しさからの兆し

2013-05-04 13:25
  • 2
迷い続けて6ヶ月。
何かといえば、床屋さん。
8歳の頃から昨年の10月くらいまで月一で通っていました。
家族経営で数年前に旦那様が他界され、ずっと刈ってもらっていた
奥様が病で倒れられ息子さんからお電話を頂き事実を
知ったその日から行き場がなくなっていました。
通算、38年456回かな?近所だった店が移転しても、
自転車→原チャリ→車 と交通手段も代わりながらも
行っていました。迷う時間に伸びる髪。
流行りの格安店に向かうことに。

ところが、「どのようにしますか?」の問に戸惑う始末。
椅子に座り季節や伸び具合で塩梅良くしてもらっていただけに
何も言わずに38年も来たもんだから問に対して「はっ?」といっ
うまく言えるはずもなく時間勝負の店ではとても残念なお客さんになっていたw
他に行くところもなく「全体的に短く」では地肌が出るほど
ものすごく短くなってしまい「このまま揃える程度で」といえば、
ほとんど切ること無く終わるという、どうにもならない日々。
さらに肩もみ&背中マッサージから顔剃りや洗髪がないのには安いとはいえ
残念すぎていました。とはいえ今から家族経営の理髪店に行くのは、馴染まない。
moesham(モエシャン)というメイド理容室が秋葉にあるんだけど、
毎月ガソリンと高速、駐車場払い、更に理髪代が1回だいたい1万円は
現実的ではなくオプションに弱い私には1万円では収まるはずもないので
「肩トントン525円」「ツーショット撮影1,050円」とかw 
撮影って関係あるのかwwwwというツッコミはなしでw

妻や子どもが通う美容室は小洒落ていて指名している方も良さげなのですが
同額払う上で顔剃り髭剃りがないので落ち着かなさそうでww
悶々としながらいつも見かけていた入りにくい派手な理髪チェーン店に
入ってみたが肩もみとマッサージは無いが顔剃りや髭剃りの床屋さんメニューで
値段も安くだいたい言わなくても塩梅の良く仕上がる店が見つかった。
ブロイラーみたいに洗髪するのに移動は面倒だけどそこはしょうがない。
今までが良すぎたのだから。。


広告
×
私も小学生の頃はいきつけの床屋があったのですが、高校生ぐらいの時に主人が他界され奥さん一人では経営できないとやめてしまったそうです。そこは小学生の間だけ散髪代を渡すと100円(当時)くれて「ジュース買っていき」っていつも貰ってました。それ以降も行ってましたが店を閉めてから暫く同じように格安の散髪屋いってたんですがそこも店舗移動で閉店。最近は駅近くに改装した床屋ができてそこに行ってます。同じように短い目にっていうと切りすぎず残しすぎずいい感じで仕上げてくれる店でずっとそこに通ってますw
84ヶ月前
×
どもですw
実はこれまだ解決できていなくて「近場」「予約不要」ということで
行っています。毎回、同じ注文で同じ人でも仕上がりが違うという、
もうね、、どうでもいいかんじです。。

こまりますです。。。
84ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。