二次創作が増えている?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

二次創作が増えている?

2016-04-21 09:41
    ここ5、6年で、ネット以外でも二次創作物に遭遇する機会が増えました。
    ネット以外で登場する二次創作物というと、かつては同人誌の印象が強かったです。
    といっても、これはあくまで私の見解に過ぎず、実際には他にもあったかもしれませんが。

    現在では、同人誌以外でも二次創作発祥と思われる書物も、時々見かけるようになりました。
    私にとって一番身近なのは、「ぷちます!」でしょう。
    アイドルマスターのアイドル達がモデルの生き物、
    「ぷちどる」を主に話が進んでいくのですが、これも元をたどれば「二次創作」です。

    これを見ていると、あたかも「最近になって二次創作が増えてきた」
    ・・・・と思う方もいるかもしれません。しかし、私はそうは思いません。
    おそらく、二次創作自体は昔からあったのではないでしょうか。

    昔、「‟既存のキャラクターや漫画”をベースにした絵や漫画を、描いたことがある」
    という方もいるかもしれません(私もその1人)。
    当時は、何も考えずに面白おかしく描いていただけでしたが、
    極論を言ってしまえば、これも二次創作に当たるかと思います。
    乱暴な言い方かもしれませんが、やっていることは大差はありません。

    私が思うに、「昔からあった二次創作が、ネットやサービスの普及などによって、
    近年になって表に出やすくなっただけ」という可能性が高いです。
    だからといって、私たちのやっていることが正当化されるわけではありませんが、
    二次創作とは、私たちが思っている以上に深い繋がりがあるのではないでしょうか。

    そして、それによって生まれる横の繋がりや、それより後の各々の可能性のことを考えると、
    単なる一つの物差しだけでは、二次創作は測れないのかもしれません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。