Easy=80%、Hard=50%・・・ニコニコ頂神社
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Easy=80%、Hard=50%・・・ニコニコ頂神社

2016-05-01 10:32
    今年はついに、念願のニコニコ超会議に出向くことができました!!
    4月の29日、30日と2日間開催されていたのですが、両日とも顔を出しました。
    とはいっても、1日目はほとんど下見に近い結果となったため、本番は2日目でした。

    私が主に回ったのは、カラオケ、JOYSOUND、ニコニコ頂神社、歌ってみたでした。
    (物販、フードコートは除く)。まわる所は大体決めていたので、割とスムーズでした。
    そして、自分の動画を少しでも認知させようと、スレマにも全力で取り組みました。
    まあ、ほとんど意味はなかったけどな!!

    実際にブースに参加したのは、カラオケ、ニコニコ頂神社でした。
    JOYSOUNDの大会は、大会の課題曲が歌えなかったため、断念。
    歌ってみたの抽選番号は2938でしたが、10の位だけが異なる番号が2つも出現。
    結局、自分の番号は選考漏れ。これは悔しかったです。

    というわけで、自分にとっての一番の見せ場は、ニコニコ頂神社ということになりました。
    町会議でもそうでしたが、毎回毎回神社関係に出るために、
    会議に参加している感じになっていますね。たまには違うブースでも活躍したい・・・。

    さて、今回の神社は、「10m弱の絶壁を登り切り、初めて神様に願い事が言える」
    というものでした。大層に語りましたが、要はボルダリングです。
    かといって簡単でもなく、自分が見ている時にも、何人かが脱落していました。
    壁の種類は2つあり、成功率80%(巫女さん曰く)のEasy、成功率50%のHardがありました。
    Hardは、Easyよりもつかめるポイントが少ないうえ、足場にしにくいところが多いです。

    自分はHardを選びました。ボルダリングは小学生以来だったのですが。
    とにかく「登り切って言いたい願い事がある」のと、
    「難しいほうをやり切ってこそ達成感がある」という理由です。何という適当さ。
    それで、出番が来るまでは、前の人の挑戦を見ながら何処のポイントを使おうかと
    考えていましたが、やっている最中は、そんな考えも全て消し飛びました。
    ただがむしゃらに、無我夢中に、上へ上へと登っていました。
    そのせいなのか、今でも「やっている最中の記憶」があまりありません。

    1分くらいかかったでしょうか。何とか登り切りました。バンザーイ!!
    クリアしたときは嬉しくて、観客の皆さんに向かってポーズをとったり、
    カメラに向かってワッハッハイとか言っていました。
    今回どうしてもクリアしたかったのには、理由が2つあります。
    1つは「願い事」、2つ目は「去年の町会議の事」がありました。

    去年、名古屋の町会議で神社に参拝したとき、
    「超会議に行きたい」という願い事をしたのですが、神様からは一言、

    「ないわ」

    実はあれ、ずっと根に持っていたんですからね?ww 悔しかったんですからね?www
    だから今回、何としても神様に会って、
    「私はここにやって来ました」ということを伝えたかったんです。
    それに、これをやるまで、会場で目立った事をやっていなかったために、
    もし失敗したら「何の為にこの地までやってきたんだ」ということになっていました。
    上記の理由から、とにかく成功させることだけを考えていました。

    今回願ったことは、
    「貰ったチャンスを、しっかりモノにできる年度になるように」でした。
    それに対する神様のお言葉。



    漢字にレベルアップしました!やったね!!(ヤケクソ

    全てが終わった後、地上に帰ってきた時には、全身の筋肉が震えていました。
    どうやら、自分が思っていた以上に身体にキていたようです。
    確かに登るのに一苦労しましたし、登った瞬間も、ほぼ四つん這いになっていましたが。
    ううむ・・・やはり久しぶりにクライミングをやったのがアレだったか。

    とにかく!ある意味一番の目標とも言える物を達成させたので、大満足です!
    そして、次こそは「歌ってみた」のあのステージで・・・!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。