100
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

100

2013-08-18 23:20
    「100」という数字は、何かと節目を思わせます。
    それと同時に、「完璧」、「確実」を表わすのに最も適切な数字ともいえます。
    最近でこそ、「熱狂度120%!!!」や「除菌率99.9%!!!」とかで宣伝しているところも増え、
    以前より「100」という数字が用いられる機会が減りましたが・・・。

    学生のころには、テストの点数とかで目にする機会があったと思います。
    とはいえ、人によって目にする機会には個人差があり、この私も、
    どちらかといえば少ない方です。最後に目にしたのは・・・・中1の保健テストの時・・・
    ちょっと、今「やーらしいー」って言った人、先生怒らないから、正直に手を挙げt(ry

    さて、最近で身近な「100」と言えば、某スポーツ番組の選手がつけるゼッケンを
    思い浮かべます。あの場においての100番には、何か威厳や神聖な雰囲気を感じます。
    そう言えば一度、100番のゼッケンをかけた、長距離走での争奪戦が行われていたような・・・。
    いずれにせよ、「100」には良い印象があり、今でも憧れの一つであることには
    変わりありません。

    ちなみに、何故この日にこの記事を書いたかと言いますと・・・・・・・・・、
    この記事で、私のブロマガの記事数が、100を迎えるからです。激しくどうでもいいですね。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。