睡眠 is ハッピー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

睡眠 is ハッピー

2013-10-03 22:57
    生きていると、数々の出来事に出くわします。嬉しいこともあれば、
    自分にとってはとんでもなく苦痛なことや、怖いことなどもあります。
    しかし、ほんの一時的ながらも、一番心が落ち着ける時。それは寝ている時だと思います。

    寝ている間は、どんなことも忘れられます。一日の間に溜まった疲労なども、
    大方解消できます。全身の力を抜いて、意識をそっと預ける。これに勝る休憩法は、
    おそらくそうはないでしょう。

    眠っているときの副産物と言えば、無意識に見る「夢」です。
    あたかも自分がそれを体験しているかのような感覚になります。
    たまに「自分は今、夢の中にいる」という明晰夢を見られる人もいるそうですが・・・。
    人は、熟睡している間に、記憶を整理しているといいます。寝る直前までに経験している
    新しい記憶や、昔に植えつけられたとある記憶など・・・・・寝る直前では覚えていないことでも、
    起きた直後だと覚えていることが多いです。記憶の整理の過程の一つが、
    「夢を見ること」だと思います。私の体験から思うに。

    また、自分のお気に入りや願望などが、夢として、自分の目の前に現れることがあります。
    例えば、自分自身が「逃○中」に参加している夢や、自分のキャラクターが、
    雑誌のとあるコーナーに選ばれたり、アニメ化していたりする夢とか。
    時々ながら、空を飛んでいる夢を見ることもあります。
    たまに「バトルロ○イアル」に参加している夢も見ますけど。しかもいいとこまでいくし。
    現実では出来ないことだからこそ、夢で補おうとしている節もありますね。

    関係ないですが、私は小さい頃、寝ぼけてベッドの周りをふらふら
    歩いていた日があったらしいです。声をかけられると、しっかり返事もしていたようです。
    ・・・・全く記憶がありません。何せ私は寝ぼけていたのですから。
    これも夢を見ていることに起因していると考えると、納得できなくもありません。

    「寝る」ことが幸せな人って、どれほどいるのでしょうか?
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。