テトリスフラッシュ!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

テトリスフラッシュ!

2014-02-16 22:16

    現在、ぷよぷよと双璧をなす落ちゲーといえば、何でしょうか。
    私は、「テトリス」が当てはまると思います。テトリスと言えば、つい最近、
    テトリス要素が加わったぷよぷよ・・・・なんていうゲームが出た、とも聞いています。
    気にはなるのですが、まだ購入までには至っていません。

    テトリスは80年代末に登場してきた、落ちゲーの元祖ともいうべきものです。
    様々な形をしたテトリミノ(テトリスに出てくるブロックの総称)を、フィールド内で
    上手く組み合わせ、ちょうど一列に揃えると、その分のブロックが消える仕組みです。
    スコアを稼ぐには、これを繰り返すのみなのですが、シンプルなだけに奥が深いです。
    一時期大人気を博し、数多くの派生ゲームも生まれました。
    中には、その派生ゲーム独自のテトリミノなども生まれ、プレイヤーを楽しませました。

    基本的なテトリミノの形は、I、O、S、Z、J、L、Tだといわれています。
    しかし、私の記憶では、↓こんなテトリミノも存在していたことがありました。
    (名称は独断によるものです)

    S-テトリミノ(大型)・・・S-テトリミノの大型版。間に一個分多くブロックが存在する。
    Z-テトリミノ(大型)・・・Z-テトリミノの大型版。間に一個分多くブロ(ry
    U-テトリミノ・・・名の通り、Uの字型のテトリミノ。5個分のブロックで構成されている。
    一点ミノ
    ・・・ブロック一個分のみで構成されるテトリミノ。フィールドの底に着くまで、
          このミノで揃えられるラインを無限に消せる。
    二点ミノ・・・ブロック二個分で構成される、直線テトリミノ。
          先端からブロックを発射でき、底に着くまでその弾でブロックを消せる。
    鬼型ミノ・・・O-テトリミノの両端上部に、1個ずつ多くブロックが結合されているテトリミノ。
          着地すると爆発を起こし、一定範囲内のブロックを消す。

    ・・・まあ、これらはすべて、私が小さい頃にプレイしていた、
    とあるミニゲームの一種であるテトリスに登場したものですが。
    最初に鬼型ミノを見た時の印象は、「なんか変わった形のテトリミノが出てきて、
    落としたらなんか爆発した。用途がよく分からなかった」といった感じでした。
    ダメジャン。

    ちなみに、これ繋がりで、強烈に印象に残っているものがあります。
    それは、「パズルロボ デドリズ」です。某邦子氏が作成されたRPGに
    登場していたロボットですが、その見た目と、規格外のぶっ壊れ性能のギャップに、
    唖然としたのを覚えています。気になる人は、↓から見てみてはいかがでしょうか。




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。