なかなかひらがなかな
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

なかなかひらがなかな

2015-07-12 23:31
    平仮名とは、平安事態ごろに成立したと言われている、日本特有の文字です。
    平仮名の元となったのは、漢字だろうとか何とかいろいろ言われてきました。
    実際、高校でもそう教わりましたしね。しかし、平仮名の前に使われていた
    漢字はなんとなく分かりますが、それぞれの元となった漢字は、未だによく分かりません。

    さて、その平仮名ですが、基本10行と5段+「ん」で構成されます。
    日本では、もはや当たり前のように使われている文字なので、
    平仮名について意識した人は、少ないかと思いますが・・・。

        あ い う え お

    あ行  あ い う え お (母音)
    か行  か き く け こ
    さ行  さ し す せ そ
    た行  た ち つ て と
    な行  な に ぬ ね の
    は行  は ひ ふ へ ほ
    ま行  ま み む め も
    や行  や  ゆ  よ
    ら行  ら り る れ ろ
    わ行  わ ゐ う ゑ を  ん

    日本語は、一般的には50音と言われていますが、
    数に含まない物や、現在では使われていないものもあるので、
    厳密には46音だろ。・・・とかそう言う突っ込みは野暮なので、無しにしましょう。

    余談ですが、平仮名は、
    比較的ゲシュタルト崩壊(見ているうちにこんな形だっけ?と思うこと)
    しやすい文字だと、個人的に思います。
    アルファベットとは違う、湾曲した独特の形をしている文字なので、
    先述のようになりやすいと考えたわけです。
    私は、「ぬ」や「む」で、よくゲシュタルト崩壊を起こしていました。

    皆さんは、どんな文字でゲシュタルト崩壊が起きますか?
    ・・・って、話変わってるなこりゃ。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。