レイボーって
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

レイボーって

2015-07-25 23:42
    さて、この時期は、1年で最も暑い時期となり、各地で猛暑日が続いております。
    昼間の最高気温が体温以上になることもあり、
    湿気の影響もあって、熱中症の危険性が高くなります。
    部屋の中で暑さをしのぎ、熱中症を避けるには、窓を開けて空気を流れ込ませるか、
    水分や塩分を摂る、等が挙げられますが、これらにも限界があります。
    このような時に必要になってくるのが、扇風機や冷房などの存在です。

    冷房を使用する際は、設定温度を28度にすることが前提となります。
    ですが、部屋によって体感温度が大きく変わってくるようです。
    同じ設定温度でも、広い部屋と狭い部屋とでは、狭い部屋の方が涼しく感じます。
    冷たい空気の密度が高いからでしょうかね。
    他にも、「冷たい空気は床に溜まる」という特性上、
    床周辺で活動することの多い私にとっては、28度は少々寒いです。
    現在29度でやっていますが、それでもややきついです。30度でも大丈夫かもしれません。

    熱帯夜となることの多いこの時期ですが、冷房をつけないと暑いし、
    つけると寒いしで、どうしようとなる日も少なくありません。
    一応扇風機で何とかなってはいますが、一晩中つけるのは気が重いです。
    うーむ、やはり設定温度をもう少しあげるべきか・・・。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。