自作パソコン計画 第一回 ~いいかげん イイ加減なものを~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自作パソコン計画 第一回 ~いいかげん イイ加減なものを~

2016-04-24 02:21
  • 3

プロジェクトを立ち上げるまでが好き どうも おさむ です

ちゃんとしようとすると 始まらないので

精一杯 適当に 歩き出すのであった

以下のメモたちに 意見や指摘、文句、感想、ひざの痛みなどありましたら コメントしてちょ

パーツ選びでのいろいろなメモ

  • CPUはありもの(フレッツ光の契約時に価格.comで0円購入)
  • あとの選考理由は なんとなく 価格.comの売れ筋Topをチョイス
  • せっかくCPUにKがついているから オーバークロックしたい
  • オーバークロックしたいので M/BのチップセットもZ97
  • SSDのインターフェイスはPCI-Expressにしたかったが 高かった
  • オンボードグラフィックでもマルチディスプレイができるようなので オンボードで
  • メインメモリは何がいいのか違いがわからない
  • あと、メインメモリは16GB積んでおけばいいかなと思ってる(現状の倍だから)
  • オーバークロックメモリって何だろう(風味が口に広がってOCそう)
  • 光学ドライブ -> Optical Disk Drive -> ODD
  • HDDは1TBあっても 使いきれないだろう


大体、価格.comの値段で8万円位になりそう

(雑費を入れたらもう少し行くのかな?)

予算は10万としていたから ちょうどいいかな?


気になっているSSD


あと何かあれば ちょくちょく追加するかも

したっけ


広告
×
ニヤニヤしながら読みました。特筆すべき所を書いてみたいと思います。

・M/B
OC前提であるのなら、ASRock Z97 Extreme4はどうでしょうか。
Z97-PRO GAMERのVRMフェーズ数が8+2個なのに対して、Z97 Extreme4は12個であり、CPUへの安定した電源供給が期待できます。
古い資産を使うためのPCIレーンはありませんが、そのぶんPCI-Express 1xが3本な為、新しいカード(USB3.0拡張等)を増設するぶんには有利かと。
加えて、SATAポートに関しては前者が4本なのに対して、後者は8本です。これは内蔵ベイのみではなく、eSATAとして外へ引っ張って来れる為、SATAポートは多いほうが良いです。

・MEM
これもマザーボード関連。
前者が対応するメモリはDDR3-1600までですが、後者はDDR3-3200まで対応しています。
DDR3という規格での最上位はDDR3-2666までです。従って、DDR3-3200までの対応は「OCメモリへの公式対応」と考えて頂いて構いません。
勿論、DDR3-1600等の規格内メモリもきちんと使えます。

・HDD
東芝のDT01ACA200(2TB, 7200rpm, 64MB cache)がオススメです。
というのも、WD10EZEXと回転数・キャッシュ共に同様ですが、単純に考えてプラッタへの記録密度が2倍になるので、シークタイムのロスが減らせるかと。
HDDはあくまでナマモノ。多重化は必須です。
45ヶ月前
×
最近便秘気味なんですがどうすればいいですか
45ヶ月前
×
それで、どのパーツを送ればいいんだい?
45ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。