動画投稿5周年の記念に寄せてみた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

動画投稿5周年の記念に寄せてみた

2015-05-11 00:00


    うん、黒歴史として葬り去るのはちょっともったいないと思う。夕日のシーンとか総攻撃のシーンとかはギリギリ見れるもんですし割と好きですよ、うん。
                    ・・・リアル中二の頃に考えたのをそのまま使っている字幕やストーリー?忘れろ。


    「某カエル宇宙人アニメの妄想ストーリーの嘘トレーラーを作っちゃおう」という発想が動画投稿の出発点となりました。高校入学間もないころ、宿題する間も惜しんでパソコンに張り付き、DOGAでCG素材を作り、Windows Movie Maker で音声と字幕を付けて、ろくなエンコの知識も無くただ書き出しただけの完成品をニコ動にぶちまけたのが、5年前の2010年5月11日です。だいぶ高いハードルに恥など微塵も感じず挑んだもんだと、当時の自分は何を考えていたのやらさっぱりです。
    その後、エスコン嘘字幕やゲームプレイ、MADに銃器解説などあっちこっちに曲がりながら最終的にMikuMikuDance動画制作者という肩書に落ち着きつつあるわけですが、リアルの方では映像を勉強する大学に入りmayaする毎日など、動画投稿趣味が人生の方向性を定めてしまったかもしれません。なんてこったい。

    大学の後半に入るとゼミとか就職とか、なんだか面倒なことを考えなければならない感じになってきました。環境が急変したり変なプレッシャーがかかったりすると動画投稿をあっさりやめてしまうかもしれない、と薄々思い始めています。そんな時こそ動画制作に逃げてしまいそうな予感もしますが。
    とはいえ、どんな動画であれ投稿する度に確実にレスポンスが返って来てしかも前向きな意見を多く頂いている。広大なニコ動の海では大変幸運であり、とてもうれしいことです。新作に張り付いてコメントが増える様子をニヤニヤしながら見るという気持ち悪い快楽からはそう簡単に抜け出せそうにはありません。つまり「俺は動画を作り続けるぞ視聴者の皆様ぁぁ」です。今後ともよろしくお願いいたします。
    次は10周年かな?東京五輪にでも便乗するか…。


    追伸:「迷銃で撃て!」シリーズ、新作が無くて本当にごめんなさい。初期に有名なネタを節操なく使っちゃったのが相当響いています。戦後70周年企画動画が終わったら動き出すかもしれません。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。