ODDS&ENDSのうp話。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ODDS&ENDSのうp話。

2015-07-05 13:10




    どうもー悠です。

    今度こそ、消えないでくれww
    と願いながら書いてますww

    さあ書きますよー!
    記憶から消えないうちに!!

    今回は"ryo(supercell)"さんの"ODDS&ENDS"についてです。

    7月第一金曜日はこの曲って実は少し前から決めていました。
    でも7月中にはうp出来たら、と漠然としか考えていませんでしたがw

    個人的な意見ですが、夏のイメージな歌なのですが、
    皆さんはどうなんでしょうか。

    メロディがキラキラしていて、歌詞が感動的で。
    ストーリーがパッと見えてくるそんな曲の印象です。

    この曲は2012年の歌なのですね。
    もう出会って3年にもなるのですね。

    発表当時、私はボカロのことをあまり知らなくて。

    これからいう言葉は見ている方を不愉快にさせてしまうかもしれません。

    でも正直に当時思ったのが、
    「感情もない機械が歌を歌って、誰の心に響くのだろうか。」
    そう思っていて、全然聞いていませんでしたし、無意識に遠ざけていました。

    でもこの歌に出会って、ボカロに対する何かが消えたように思います。
    歌い手の活動をし始めて、今では考え方も随分丸くなりました。
    歌わせて頂く敬意。曲の意図とかね。
    歌うときは考えながら歌っていたら歌詞間違えたり勢いなくなったり
    集中力とか続かなかったりするから、あまり器用な事は出来ませんがw

    でもそれでも歌う、伝える、ボカロに負けないぞ!って気持ちで。
    そんな感じで、少なくとも頑張って収録しております。
    人間には感情があるし、考える力があるから人それぞれで解釈があって、
    同じ歌でも違う歌に聴こえて非常に面白いですよね。

    少し前までは、歌い手さんの歌を聞くと真似になるから聞かない、
    という考え方でしたが、でもそれは一人の歌い手としての抗いにしかならないのか?
    とかここのところ思い始めて....。
    でも寧ろいいところは取り入れてった方がいいだろう、盗め盗め!という考え方に変化しました。
    それを何回も歌ってたら自然に自分流に変わっていくから、歌と一緒に自分自身も成長していきたいな、なんて思っていたりします。

    あれ?なんか今回は真面目な記事になりましたねwww

    たまには、真面目に自己分析してみました。
    ニコ動も随分進化したみたいで、利用する年齢層も幅広いみたいですし、
    もっとそういうのに対応していかねば、と、置いて行かれぬようにねwww

    よし!これで記事消えたらもう泣くよwwww

    更新されてるといいな♪



    悠より。



    ― 予 告 ―
    7月5日(日)!
    そう!今日です!!!!
    わたくし、誕生日でございます!

    え?何歳になりましたか?って?ww
    「大人2歳です(笑)まだまだ若いですよwww」
    ということで。
    誕生日記念で動画を2つうpします。

    全然違うカラーの2曲になってます。
    ですので楽しみにして頂けたらな、と思います(^^)


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。