【三十路女の埼玉63市町村一周旅】三峯神社#2【埼玉県秩父市・2巡目】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【三十路女の埼玉63市町村一周旅】三峯神社#2【埼玉県秩父市・2巡目】

2015-02-01 21:34

    三峯神社(2回目)


    前説の通り、おすしは「僕よりしつこい人間はいない!」ストーカー気質のため、さっそく2月に再び三峯神社へ行きました。
    この日は1日だったのですが、三峯神社では毎月、朔日=1日のみいただけるありがたい白い氣守というものがあり、それをいただきに行きました。
    数量限定なので、狙う方は午前中がおすすめです。
    お守りは無事にいただけました。おそらく写真も撮ったと思ったのですが、強力な霊力が宿っているためか、画像自体が消失したみたいなので、欲しい方は自力でもらって見てみてください。(投げやり)


    参道奥の山道。山だから、やはり雪がとても多いです。

    三峰山からの眺めです。






    都会にはない空の色……はえー、本っ当に綺麗っすねぇ。
    とりあえず寒いんですけど、この絶景を見ると、某マッチョなお兄様並の薄手装備でも、恍惚気分になれると思います。(たぶん)
    一応、山の麓からのハイキングコースもあるらしいのですが……いや、登ってみたいとは思ってるけど、(体力がまだ)ないです。埼玉旅して鍛えなきゃ。

    おすし、西武秩父駅の主に粗相をする

    無事にお守りをいただけたので、下山。










    このやや寂しげな風景ももうすぐ終わり…というのも、
    駅に隣接する温泉施設が2017年にオープン予定。一体どんな駅になるのかな?




    帰りのレッドアロー号を待つ間、ノスタルジー感あふれる西武秩父駅の仲見世を歩いていたら、寒いところが苦手な筈の猫が。
    とりあえずシャッターチャンスと荷物を置いて撮ってたら…




    ごーめーんー! でも可愛すぎるダルルォ? このジト目。







    「しみったれたお前になんて興味ないけどちょっかい出してやったのにさあ…?」的な見下し目線の駅の主。まだ初心者なので西武秩父駅はあなたのものだと知らなかったんです、許してくださいオナシャス!







    2月は節分の日に、三峯神社では「ごもっともさま」という行事を行っています。
    赤いぶらぶらが付いてますね(意味深)。興味のあるニキは是非行ってみて、どうぞ。







    発車を待つレッドアロークラシック号。車体の塗装でガラリと車両の雰囲気が変わりますなぁ。








    レッドアロー号は本数が限られているため、西武の駅員さんが乗り遅れないように声をかけてくれます。さっすが黄金の西武鉄道さんや!
    町の人は親切だし、おみやげもたくさん買ったし、秩父に行くと元気になれます。



    (2015年2月1日来訪)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。