【三十路女の埼玉63市町村一周旅】春日部に行ってみた【埼玉県春日部市・1巡目】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【三十路女の埼玉63市町村一周旅】春日部に行ってみた【埼玉県春日部市・1巡目】

2016-05-02 19:07
    みなさんこんにちは。初恋の人はFF7のクラウドというと年齢がバレる仕様のおすしです。みそじです。
    今日は、RPGのような妄想冒険デートをしに、春日部市へやってきました。



    春日部といえば、しんちゃん。埼玉出身芸能人よりはるかに知名度高い。

    龍Q館へいく


    東武野田線南桜井駅で下車。というのも、ここに日本屈指の水系の地下神殿があるらしい。
    もしかしたらセフィロスのようなイケメンお兄さんが日本刀持ってスタンバってるかもしれない。ヒロイン属性皆無ですけど、自分行っていいすか? 


    南桜井駅前の様子。平日日中でしたが、あまり人とエンカウントしません。




    春日部を走る春バス。春らしいでデザイン。

    南桜井駅からバスで15分ほど。利根川から別れた江戸川の真ん前にある庄和排水機場で降ります。



    庄和排水機場から江戸川を眺める。利根川もすぐそこ。青い空が気持ちいーねー!







    中は、外郭放水路の管理施設と、川を龍に見立てた龍Q館という、治水学習施設で構成されています。(リヴ●イアサンはいなかった)
    ※ちなみに、見学には事前予約が必要です。

    ところで首都圏外郭放水路って?
    埼玉県には河川が多いため、洪水被害が起きていました。しかもその水はなかなか引かないので、農業や生活に大きなダメージを与えてしまいます。そこで考えられたのがこちらの施設でした。地下50M、全長6.3Kmの大きなトンネル空間を作って、ここに水を貯め、目の前の江戸川へ排水します。



    いざ神殿へ

    龍Q館に入ると、受付を済ませ、軽いインストラクションを受けてから地下神殿と呼ばれる外郭放水路へと向かいます。(ちなみに周りの見学者がカップルだらけで、ホーリーよりも自分にメテオを放ちたい気分で一杯)




    外郭放水路へ向かう道のりから。一見広いグラウンドのように見えますが、実はこの下に秘密が…。

     

    地下神殿への封印を解くおねえさん。RPGには必須の存在。

    この日は結構外が暑かったのですが、中に入るとやや肌寒いくらい外気温と差があります。
    では、ここからの様子は動画でご覧ください。






    ※重かったらこちらをどうぞ↓(スマホむけ)






    立坑とよばれる巨大穴。はえ〜、すっごい掘削技術だゾ。
    ちなみに工事の機械なんかはこの穴から入れた模様。





    あああああああああああ

    と叫びたくなる、ものすごいリバーブ。気持ちいーねー。
    音響マニアの人なんかすごい好きかもしれない。中の残響音は天然の超リバーブウ!ですよ。

    ちなみにここは世界でもかなり珍しい施設なので、海外から観光客の方も結構来てるみたいです。やったぜ。



    見学を終えて

    見学自体は10分程度ですが、本物のRPG空間のようでした。自分のしらないところにこんな施設があるなんて知らなかったなー。地下神殿見学、すっごいオススメ。
    それにしてもカップルがなんで多いんですかねぇ…はあ。



    (2015年5月13日来訪)





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。