【三十路女の埼玉63市町村一周旅】妻沼あじさいの寺【埼玉県熊谷市(妻沼)・1巡目】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【三十路女の埼玉63市町村一周旅】妻沼あじさいの寺【埼玉県熊谷市(妻沼)・1巡目】

2016-06-14 20:32
    ヌッ。

    素敵な高架下からこんにちは。もてない三十路女の旅人こと、おすしです。
    熊谷は暑いけど、とても楽しくて旅人的に攻略し甲斐のある広い場所なので、何度でも来ますよ!

    今日はJR籠原駅に来ています。
    今日の旅はここから行ってキヤッセ羽生!(最近お気に入りの持ちギャグ)

    籠原駅前高架下の風景




    ガード下の風景って埼玉っぽい

    最近は、土地を効率的に使うために都市部では高架下の開発がトレンドらしいです。
    でも、高架マニアな私は高架下にどんどこ店を詰め込むのも、あんまり好きではないんですよね…だってこの、下から見上げる直線ラインやコンクリートの柱が見えなくなってしまうから。


    高架下の有効利用といえば、1に駐輪場、2に公園がデフォルトなのですが、籠原駅前ではなんと!




    お祭りで使う山車が、そのまま高架下に駐車してあった!(驚愕)

    一時的な置き場なのかもしれないけど、この高架下の利用法、新しい、新しすぎない…? 
    高架マニア三十路、この時点でテンションがアゲアゲトゥゲザー(ルー大柴)である。



    籠原駅前の諏訪神社で使う山車なのかな?


    熊谷市内のあじさい寺へ


    籠原駅からシャトルバスで、妻沼地区へ。妻沼は今まで独立した町名だったけど、熊谷に合併されたところです。

    あじさい寺といえば観光地なこともあって鎌倉のお寺が有名ですが、知名度バリューで選んではいけません。

    ここ能護寺のアジサイ、めちゃめちゃ綺麗なんです!


    高野山真言宗のお寺。


    お寺の境内はとても広い。




    ※写真禁無断転載


    ちょっと遠出なので、プチ旅行がしたい関東民のデートスポットにはもってこい!
    あっ、三十路? (相手が)ないです。


    井田記念館で妻沼民のおもてなし交流



    バスでたどり着いたおもてなし会場で、妻沼の方から直接お茶のおもてなしを受けました。(詳しくは上の動画で見て下さい。)

    動画でも触れていますが、なかなか地元の方と直接交流する機会ってないですから、ボランティアでおもてなしをしてくださった地元の方、とても感謝です。
    ご馳走になった野菜はとてもおいしかったです。妻沼は農業がさかんなんですね。



    旧坂田医院開放デー


    よくドラマの舞台になっている、旧坂田医院が開放されていました。
    当日はボランティアの方もいてくださり、この病院のことを教えてくれました。
    昭和6年に建築されたとっても古い個人病院。
    病院外観マニアの私は歓喜です。


    この廊下へ差し込む薄い明かりがもう、素敵。たまらない。




    家具も当時のものが残されていたりする


    念願のさわた本店へ!


    先日の熊谷B級グルメ大会でさわた本店のチーズ大福の味を知ってしまって以来、私はこの地を踏みたくて仕方がなかったのです。


    (熊谷B級グルメ大会の時の動画)



    妻沼にはいくつかある店舗のうち、本店があって、とても広い敷地の中に洋菓子、和菓子、そして…なんと石窯ピザが食べられてしまうという、炭水化物大好き人間にはパラダイスのような場所がありました。










    マルゲリータ 750円(来訪時価格)

    石窯で焼く、ピザが…!

    ピザのお味は動画からどうぞ〜



    妻沼って面白い!

    埼玉県でも群馬との県境にあることもあって交通がすこし不便だけど、だからこそ残されている日本の原風景なものがたくさん残されている素敵な町。
    おいしいものがまだまだあるそうなので、また来たいです。




    ボランティアさんに許可をもらって撮らせていただいたお揃いのあじさいバッジ。
    お祭りをやるところは地域のおつきあいがあるんですね。



    妻沼はお祭りもアツいらしい!
    何度も妻沼には行ってるけど、知らない魅力がたくさんある素敵な町だな〜。


    (2015年6月 来訪)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。