Nのハコ と 東京1/3650
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Nのハコ と 東京1/3650

2016-07-14 17:26
    こんにちは、ota2kkyです。
    北の大地もようやく夏らしくなってきましたが、まだまだパーカーは欠かせません。
    なぜなら外の気温と比例して(店とかの)中の気温は下がっていくんです。冷房効かせすぎだ。
    さて、夏のボーナス時期も近づいてきましたね。
    ついつい財布が緩み、半額のアルバムを買い、旧作CDアルバムをレンタルしてしまいました。

    うん、散財ってほどじゃないな。
    むしろ半額だから買ったわけだし、旧作だから借リタワケダカラ。
    シンパイナイ、モンダイナイ、ナイナイナイ。

    と、ローランドのシンセ(中古を分割…)やTASCOMのコンデンサーマイク(エントリーモデル?新品だけど廉価)など音楽機材を買い込みすでに今月の生活費がなくなりボーナスだよりのota2kkyは、ボーナスが出ることをいいことに散財をうやむやにしたのであった。
    ローランドのシンセ購入についてはちょっといい話があるので、いつか語りたいと思います。

    僕の財布のヒモはさておき、ヒッキーの僕がなぜ蔦屋やGEOなんぞに行ったかというと、南條愛乃さんのソロCDが聴きたくて仕方ない衝動に駆られてのことでした。
    fripSideはもちろんヘビロテ中ですが、そろそろソロ作品も聴きたくなったんです。
    ちなみに楽曲はアルバムを実際に回しながら曲順通りに聴くのが好きな故に、面倒な編集が必要な個別でデジタル購入とかはしないのです。アルバム単位で売ってても決済とか面倒だし…。

    fripSideの活動もあり、ソロとしては、ラブライブ声優の方々の中では内田彩さんやPile様にやや出遅れている感も否めない南條さんですが、先日2ndアルバム「Nのハコ」が発売しましたね。
    てか、いま調べてみて、初めて、昨日発売日だということに気づき純粋にびっくりしました。
    (むしろもう発売していると思っていた)

    「いつからナンジョルノのnewアルバムが発売されていると錯覚していた…?」
    「…錯覚…?」
    「それでは聴いてください(略)」
    (わかる人だけわかってください)

    発売日も誕生日も忘れていたとかファンしっかくだよぉ…。
    (あ、32歳の誕生日おめでとうございます!三十路でも見た目は高卒か大卒ですね!(注意!褒めてます))
    いや、違う。逆に考えるんだ。
    「知らなくても発売日を感じ取っていたファンの鏡だって、逆に考えるんだ」

    いつもいつも前振り(ネタ仕込み)が長いのはota2kkyの悪い癖ですね。
    ようやく本題です。


    南條愛乃 「東京1/3650」/fripSide  「split tears」/加藤ミリヤ「ROSE」

    結局CDレンタルで済ましました。田舎の蔦屋さんには南條さんの良さがわかないようで「Nのハコ」どころか旧アルバムやシングルすらなかったよ…。
    ちなみにそんな蔦屋のカードなんぞ持っていなかった(期限切れ更新してない)からGEOで借りました。
    蔦屋批判しているわけではないです!あえて持ち上げると、50枚入りお買い得CD-R、B'zアルバム「EPIC DAY」(前述の半額になっていたため)買いました。ありがとうございます。


    南條さん1stアルバム「東京1/3650」
    fripSide、μ's、BiBiと南條さんの声を聴いてきましたが、ソロでも透明感ある素敵な声でした…。
    全体的にポップス感ある楽曲が多いアルバムですが、声質と歌唱力も相まってどの曲も見事に歌いこなしてます。
    ということで、南條さんソロはドにわかですが、数曲気に入ったのをご紹介します!

    「dear✖dear」
    作曲がまさかのyozuca*さん。
    イントロがμ'sの「これからのSomeday」に似ているのもあって、すごいハマってますw

    「君が笑む夕暮れ」
    1stシングル。作詞がまさかのKOTOKOさん。

    「Recording.」
    ミディアムテンポで、ドラムやギターのアナログ楽器の温かい音色、歯切れ良いリズムが南條さんのボーカルを引き立てるナンバー。
    頭と終わりのクリック音が特徴的で、その名の通り、レコーディングに対する想いや、楽曲を作る時の心情、歌う時の気持ちが込められているであろう楽曲。
    南條さんボーカル初見にオススメしたいですw

    「believe in myself」。
    このアルバムで一番染みました。アルバムの大体はご本人が作詞されていますが、この楽曲の詞は東京での3650日の最初の方(上京した頃?)の心情が描かれている気がします。
    「試してみたい自分の力を」「信じているんだ自分の力を」など…。
    この曲を聴きながら、某ラジオで「(デビューして売れない頃は)コンビニ弁当すら買えなくて泣いた」と語っていたのを思い出し、涙…。
    fripSide、μ'sでの活動で一躍駆け上がって、前述のKOTOKOさん、yozuca*さんとアニソン界の大物アーティストから提供を受けられるほどに成長したと思うと本当に感慨深いです。

    他の楽曲も聴けば聴くほど、南條さんらしさが引き立つ素敵な作品に仕上げられていました。
    「Nのハコ」もぜひ近々購入したいです!

    僕がfripSideにはまった「I'm Beliving you」「Secret of my heart」、この度聴いた「believe in myself」、と南條さんが書く詞は、リアリティもありながら、どこか切ないものが多い印象です。自分の主観も強いのですが。
    05回おたラジでも一部語った内容ですが、fripSideとμ'sという人気も実力も兼ねたグループ(2015年はピークだったのはないでしょうか)で並行して活動し、一体いつ休んでいたんだって思います。
    fripSideの年越しLIVEでは様々な葛藤(紅白のμ's出場が起因)があるであろう中で涙し、μ'sのファイナルライブでは膝の病気と故障もありながら間に合わす意志の強さを見せ、まだまだファン歴短い自分ではありますが、その人間性に尊敬し感銘を受けました。
    そんな南條さんだからこそ書ける詞の世界があるんだなぁ。
    これからも一層応援したいアーティストです!


    最後になりますが、他にも借りた作品、一応載せた画像に映っているので触れておきます…。

    fripSide  「split tears」
    fripSide一期の楽曲、naoさんの声、いろいろ気になったので借りました。

    加藤ミリヤ「ROSE」
    ローランドのシンセ買うきっかけをくれた方が勧めてくれたアルバム。R&Bなんて全然聴かないけど、このアルバムには吸い込まれるように聴き入りました。音楽の基本はやっぱりリズムなんだなぁってつくづく思います。

    南條さんのアルバム、fripSideのアルバム、ともにレンタルで済ましているから、ファンとしては普通に揃えたいなぁ。
    さてさて、fripSideがやってくる「JOIN ALIVE2016」ももうすぐですね!
    ちゃくちゃくとたけしーくんに教えてもらった装備を整えているところです!

    今一番応援しているアーティストを語った事もあり、かなり長々と失礼しました。
    お付き合いありがとうございます。
    おたラジもよろしくお願いしますm(_ _)m







    *以下、R2.5.10 編集*

    おたけラジオまとめ*mylist/64203519

    ota2kkyオリジナル楽曲*mylist/65453110

    Twitter*https://twitter.com/otakky2?lang=ja

    メール*nagomine.p@gmail.com





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。