NEW PC!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

NEW PC!

2016-09-11 23:56

    NEW GAME!的なノリでタイトル書きましたすみません、ota2kkyです。
    アニメはラブライブ!一本ですが、たまに話題になっているそれを見かけ、動画再生しちゃったり…。
    ふつうにNEW GAME!おもしろそうですね…。社会人系は好感もてるというか…。
    主人公の青葉ちゃんと最近素晴らしい裸体を披露して話題のひふみ先輩が推しです。
    なお、にわかです。ちゃんと見たいなー。

    さて、最近仕事が忙しすぎてラジオ録れない、音楽もできないでフラストレーション溜まるどころか、仕事マシーンになっていて自分が嫌になりそうです。
    そんな憂さ晴らしも兼ねて…

    今回のブロマガがんばるぞいっ!(すみません。つい)


    約5年前に、「何か残せるものを作りたい」。
    そう思って始めたのが音楽制作…作曲でした。
    思えば、夢(声優とか歌手とか芸能関係の…)を諦め、ただ平凡な人生をひたすら歩む事へのせめてもの抵抗でもあった気がします。

    職場でベースを弾いてみないか、と誘われたのが、ピアノを捨てた僕の音楽への復帰だったと思います。
    この時ベースを教えて下さった上司と、ギター転向…ひいては作曲する事のきっかけとなったうちのベースクンは、僕の人生を変え音楽に引き戻してくれた恩人です。
    長くなるので、また日を改めます(笑)

    さて、音楽制作についてですね。
    以下、とある素人音楽制作者の戯言となります。
    これから音楽制作するよ、してみたいよ、って方には参考になると思いますが、ネットにはもっと参考になる記事がありますので、あくまで一例として書かせて頂きます。

    当時、デモ音源にしろレコーディング音源にしろ、パソコンでなんでもできる時代ではありますが、どうも小難しい事が嫌いなアナログ人間の僕は、とりあえずDTM(DAW)は置いてといて、もっと簡単に作曲(音源残す的な意味で)してーと思ってました。
    そこで調べたら見つかったのが、MTR。

    マジツレー(Maji-Tu-Ree)
    の略ではなく、マルチトラックレコーダーですね。

    はいつまらないですね、すみません。

    MTRはですね、オススメです。特に僕のようなアナログ人間には…(笑)
    いわば、これ一台で音楽制作(レコーディング、ミックスダウン、マスタリング)が完結できる機械なのですが、ロックバンドの通常編成+αくらいなら、本当にこれ一台でOK!!

    音質とか、ドラムにマイク数台使うとか、ギターのパート重ねるとかなしでシンプルに、簡潔に考えて、の話です(笑)

    文字通り数トラックに多重録音できるだけじゃなく、レコーディング用のリミッターやコンプエフェクトも用意されています。そして各トラックの音量はもちろん、イコライザーはいじれるし、パッチという名のマスタリングエフェクトを使って最終的なイメージ調整もできたりと、「パソコン使わなくてもいいじゃん!」と舞い上がった過去。
    ドラムの打ち込みでリズムパターンも作れるばかりか、音を割り振ってのサンプラー機能もあっちゃったりします。
    ちなみに僕が愛用しているのは、ZOOM R8です。
    僕の「歌ってみた」や「ラジオ」、制作中の音源は、すべてこれで作ってます。
    厳密に言うと「ほぼ一台で」ですが…(最終的な音量の確認とかはPCで調整したり…)。

    そんな万能機にも、やはり限界があります。
    ・作業画面が小さい。
    ・音源の切り貼りができない(2分割とかはできる)、部分的なエフェクトかけが超手間。
    →DAWソフトでなら大きい画面で数クリックですむ作業を、チマチマトラック編集をやり直すレベル。労力半端ない。
    ・イコライザーは限定的(いじれる周波数も限られる)。
    →つまりはミックスダウンの幅も限定的(上記イコライジング、音量調節に絞られる)
    ・WAVファイルでのみしか使用できない。
    ・ビットレート固定。
    ・etc...

    挙げたらキリないですが、あくまでDAWソフトと比べて、です。
    やはりパソコンは偉大だった…。

    否! 限定的とはいえ間違いなく音楽制作に使える事、昔のレコーディング機材が高価だった事などを考えれば、MTRも偉大!
    あと音楽制作初心者には、一通りの流れをこれで学習・イメージできます!
    僕自身、DAWはほぼ初心者ですが、制作自体の流れは掴んだので、たぶんイケます(根拠のない自信?根拠は自分の中にある)
    ミックスダウンに関しても、本買って実践しての感想ですが、限定的な機能でのみしかいじれないながらも音の違いは出せます!
    さすがにマスタリングはCD制作とかに扱えるかは微妙だけど、ミックス後の味付け、前述の通りイメージ調整(パッチ毎にコンプ等のパラメーターが調整されているためエフェクトに近い)にはかなり使えます!
    使い方によっては、または併用すれば、本当に多機能でコスパは良いです!

    そんなこんなで、MTRで学んだ音楽制作を活かしつつ、更に深く追及すべく(特にミックスとか打ち込みとか)、改めてDAWソフトを使いたいなと思い始め、NEW PC!を買ったわけです。

    タイトルでオチ付けるのに長かったー!

    音楽制作に関してはまだまだ語れますよー。
    しかしせっかくオチつけられたのでまたいずれ。

    次回更新はNEW PC!でできたらいいぞいっ!


    よければどうぞ
    ↓制作物まとめ&コミュニティ↓

    *おたラジまとめ*


    *歌ってみたまとめ*


    *登録コミュニティ*



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。