• 声優・アニメオタクがジャニーズのライブにハマった話。

    2019-08-25 23:422


    皆さんこんばんは。

    昨日、KAT-TUNさんのライブに行ってきたオタッキーさんです。

    もっとアニメオタク・声優オタクにもジャニーズのライブを知ってほしい!って思って、この記事を書くことを決めました。

    毎度のことながら、日本語が下手で文章力がないので、雑な感じになりますが、それでよければ。

    手始めに、自分がライブに行くようになったきっかけから。


    自分自身、昔から曲は聴いていたんですよね。でも、天の上の存在だなぁって感じで、水樹奈々さんのライブや田村ゆかりさんのライブに行ってた頃も、特にジャニーズのライブに絶対行く!!!!!!!って思ったことはありませんでした。

    そんな中、転機(?)が訪れたのは、2016年春にNEWSさんが発売したアルバム「QUARTETTO」でした。

    このアルバムに収録されている「シリウス」という曲が、とんでもなく好きだったんですよね・・・。

    https://youtu.be/Ld0YbuiXZE4



    この曲がかっこよすぎて、すごいなぁ手越くんすごいなぁってなってました。

    それで、ツイッターで「この曲かっこいいなぁ、ライブで聴いてみたいなぁ」って比較的当時は軽い気持ちでつぶやいていたのですが、ひょんなとき、普通にアニメ・声優関係で繋がったけど元々ジャニオタって感じのフォロワーさんから

    「チケット余ってるんですけど、今度の東京ドーム公演きませんか?」という誘いが。


    どうも、連番予定だった相手が、都合が悪くなり行けなくなってしまったらしく。

    当時自分としては「え!?!?!?あの天下のジャニーズさんのライブに行けるの????え????」という感じで、僕でよければぜひ行かせてください!!!!!!と、よろしくお願いしますと伝えました。
    どうも、連番予定だった相手が、都合が悪くなり行けなくなってしまったらしく。

    当時自分としては「え!?!?!?あの天下のジャニーズさんのライブに行けるの????え????」という感じで、僕でよければぜひ行かせてください!!!!!!と、よろしくお願いしますと伝えました。

    野球観戦以外で行ったことがなかった東京ドーム。まさかここにNEWSさんのライブで来ることになるとは思いませんでした。

    (水樹奈々さんの東京ドーム公演にはいずれも参加していません。LIVE CASTLEの時はまだ田舎の高校生だったし)


    でまぁ、急きょバイトの休みをとって。ライブ前日。当時は実家の山形県にいたので、夜行バスで東京へ。そこで、ちょっとした情報を見ることに。なんと、NEWSさんのライブで、公式にMIXが入れられているとの話が。

    まじかよめっちゃ楽しみってバス車内でウキウキしてました。


    それでライブ当日。


    新鮮な、9割9分女性の現場。僕自身、昔GRANRODEOの現場に一生懸命通っていた頃があったのですが、当時のロデオ現場以上に、男女比率がエグい。


    まぁ、「だろうなぁ~」って思いながら眺めてました。


    で、そう、物販を見てたんですけど、結構ジャニーズさんの現場って、ペンライトの形が特徴的なんですよね。


    自分は普通の棒型のペンライトばかり見てきたので、新鮮でした。


    ト音記号型のペンライト。ビックリですよこれを見たとき。




    色々と、普段とは違うところを見てました。

    でまぁ、ライブ本編。

    まず、セットがすごいんですよね。

    世界観がすごいし、セットが派手なんですよ。


    比較的大きいライブ会場でライブをする水樹奈々さんのオタクをしている自分もこれにはビックリです。


    あと、声優オタクの自分がジャニーズのライブに参加して思ったことは、曲をフルコーラスで歌うケースは稀ということですね。

    ほぼほぼ1番サビ→ラスサビみたいになります。


    でもまぁこの辺は、アイカツ!のライブでも経験していたので、そういうのはあるよなぁって感じでした。


    例のMIXも、ちゃんとやってたし、モニタ‐にもニコ動のコメントみたいに流れてて。

    こんなかんじです。

    https://twitter.com/otacky_GR/status/874211001565978624?s=20


    クソ楽しかったですよ正直。周りが女性ばかりだったので余計に新鮮でした。


    なんかもう、演出に関しては、一回ライブDVD及びBDを見てくれ!!!!って感じです。

    口で説明するのは難しい。とにかく、派手です。すごい。

    こんな世界もあったんだなぁって印象。


    本物だ・・・・・って感じでした。手越くんかっこよすぎる・・・・


    もっと前からこの世界を知っておきたかったなぁって後悔すらありました。


    だから、この記事を見てる人には、是非、「ジャニーズのライブにいくのはなぁ・・・」なんて思わずに、一回行ってみたほうがいいと思います。


    最初一人で行くのは難しいかもしれませんが。



    このNEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTOに参加してから、自分でファンクラブに入って、翌年から自分でチケットをとるようにしたのですが、思っていたよりちゃんとチケットはとれました。

    正直、ライブに行く前は、チケット全然とれないってイメージがあったので。


    一般アーティストのチケット倍率が全然イメージ沸かないんですよね。「あ、こんな小さいところでライブしてるの?」ってニュース見て思ったりもしますし。


    なので、皆さんが思ってるほどチケット取れないわけではなかったです。

    (あくまで自分が行ったライブの話なので、嵐さんとかそのあたりの話はわかりません)




    あんまり押し付けるのもよくないとは思っているので、「こんな世界もあるんだなぁ・・・」くらいに軽く思っていただけたら幸いです。


    多分気が向いたら、似たような記事をまた書くと思います。眠いのでおやすみなさい。



  • 広告
  • 【ネタバレ有】DRAGON QUEST YOUR STORYを見て思うこと。

    2019-08-12 12:37

    こんにちは、お久しぶりです。

    昨日、巷で話題になっている映画「DRAGON QUEST YOUR STORY」を見てきて、とりあえず何かしら文章にまとめたいなぁと思ったので。

    日本語が下手な自分なので、だいぶ雑な文章になってしまいますが、それでもよければ、読み進めてください。




    まず最初に、自分は今回原作になっているドラクエⅤはSFC・PS2・DS版とプレイ済みです。父親が持っていたSFC版のやつを最初にプレイしていた感じです。なので僕自身、ドラクエが好きだし、ドラクエⅤが大好きです。



    世間的には、批判の意見のほうが多いのは前から知っていて、でも好きな人は好きみたいな意見もあったので、半分怖い物見たさに映画館にいきました。



    いつもの映画泥棒とかの広告がでたあと、上映開始。


    最初、魔王ミルドラースが封印された魔界と天空人、勇者だけが使うことのできる天空の剣について、いつものメッセージウィンドウで表示されたのち、SFC版でダイジェストのように、パパスとマーサによる出産シーン→パパスと主人公(今回はリュカという名前なので、以降リュカで)が船でルドマン・フローラと出会うシーン→レヌール城でオーブを手に入れるシーン・ビアンカとおやぶんゴーストを倒すシーン→ベビーパンサーを仲間にするシーンと流れていきました。

    ゲレゲレ派とかわかってねぇなぁ!!!!って思いはとりあえず置いておいて。

    最初の、王座の前でうろうろするパパスが映し出されたシーンは、正直「懐かしいなぁ・・・」って思いでいっぱいでした。

    お次に、船でルドマン・フローラと出会うシーン。SFC版では、この時フローラは居なかったはずなんですけど、うまいことフローラも一緒に居ましたね。リメイク版からはフローラと出会ってるはず。

    とまぁこんな感じでダイジェストが流れていって。


    僕ら原作プレイ済みユーザーからしたら、懐かしいなぁ・・・くらいで終わるんですけど、原作未プレイの人が見ても、なんのこっちゃ・・・だろうなぁって。


    この後の展開でも、何回も思ったんですけど、原作未プレイの人にとって、なんのこっちゃ・・・ってシーンが多すぎるように感じたんですよね。

    映画の時系列がメチャクチャになっちゃいますけど、サンチョが出てきたシーンで、サンチョが誰なのかうまく説明できてなかったり。


    ドラクエⅤの中で、大事な部分は結構抑えていたので、うまくまとめたなぁって思えたシーンは結構あったんですけどね。

    今回のストーリーをまとめると、

    ラインハットでのヘンリーとの出会い→ゲマに殺害されるパパス→奴隷として働かされるリュカとヘンリー→プサンとの出会い→サラボナでのブオーン討伐→嫁選び・出産→石化→石化解除→妖精との出会いからの、オーブ回収→マスタードラゴンで敵本拠地へ→最終決戦

    っていう流れなので、グランバニアのシーンが一切ないから、サンチョの存在が、だいぶ曖昧になっちゃっているというか、なんというか。

    原作未プレイの感想ブログも見てみたいですね。。。

    ヘンリーの扱いもだいぶ雑になっているように思えました。

    幼少期→青年期前半と、大事なシーンに関わってるのがほとんどだから、省けないのはわかるんですけど、それでもだいぶ雑じゃない?っていう。

    ヘンリーが雑にさらわれて、雑にリュカ達と合流して、リュカ・ヘンリーが人質にとられてパパスが殺害されて・・・。

    大神殿から脱出したのちにすぐラインハットで別れて、その後は最終決戦まで出てこないっていう。

    最終決戦にみんなが駆けつけるシーンは大好きですね。自分は。

    ガキなので、あぁいう単純な胸熱シーンは大好きです。

    ブオーンも良い味だしてたなぁって。3DCG特有の迫力はあったと思います。

    あと、嫁選びのシーンも個人的にすごい面白かったなぁって。フローラが良い人過ぎて。

    (声優のオタクですが、ヒロインの声優としてのスキルには若干目を瞑っています)


    佐藤健さんは良かったですよ、すごく。


    あと、町から町への移動もだいぶ雑だったように思いますね・・・。

    あんまり原作の話するのもよくないなぁって思うんですけど、サンタローズが、雪山に一つだけ有る小屋として描かれていたりと、個人的によくわかんないシーンも多かったです。


    とまあ、いろいろ気になる点はありながら、過去に戻ってオーブを回収→マスタードラゴンに、敵本拠地に連れて行って貰って。

    先述した通り、ブオーン達が助けに来るシーンはすごく好きです。




    それで、問題のラスボスですよ。映画オリジナル展開。

    世界に介入したウイルスが出てきて、この世界が仮想現実のゲーム世界であることが明らかになります。


    えっ???

    これによって、今までの映画の展開で、腑に落ちない部分の回答になるんだなって気づきました。


    嫁選びの時の自己暗示とか、子供時代のダイジェストとか。



    でまぁ、ウイルスによって世界が破壊され、ウイルスがリュカに告げるんですよ。


    「大人になれ」って。


    でまぁ絶望するリュカのところに、唐突にスラりんが登場。(最終決戦中、雑に抜け出すシーンはありました)

    ここで急にここまで喋っていなかったスラりんが


    「実は俺はワクチンなんだ!俺の力を使え!!!!」ってリュカに伝えるわけですよ。


    ものすごくとってつけたような設定だなぁ・・・って。


    で、スラりんがロトの剣のような武器に変化して、それでトドメを刺すっていう。


    とまぁ、すごく雑な感じにとどめを刺して、映画は終わったわけですが。


    ここまで触れてなかったんですけど、BGMは良かったです。ドラクエⅤ以外のBGMも混ざってたけど、それはそれで有りなんじゃないかなって。ファンを楽しませる演出としては。


    ここまで記事を書いてると、「こいつこの映画嫌いなんじゃないか・・・?」って思われるかもしれないけど、僕は、これはこれでありなんじゃないかなって思いました。

    僕は好きですよ、うん。


    でも、雑なところは結構散見されたし、ちょっと残念だなぁって気持ちもありました。


    でも、そこまでネットで騒がれてるほど、ひどくはなくない?といった印象です。


    怖い物見たさで見たければ、わりと映画館に見に行ってもいいんじゃないかなぁって思いました。


    ちょっと冒険したくなったので、ドラクエやろうかなぁ。
  • 2018年オタクソング10選

    2018-12-26 19:35
    今年もこの季節がやってまいりました。


    独断と偏見で選んだ2018年オタクソング10選。


    1.Silent Joker
    アルバム【『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』
    THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE 05】 収録
    作詞:中村彼方 作曲・編曲:ANCHOR
    歌:真壁瑞希 (CV.阿部里果)

    最初に聴いたときに衝撃を受けました。イントロほんとすき

    視聴動画: https://youtu.be/sE-s1nfVBQ4?t=114

    2.手綱と絆
    アルバム【ウマ娘 プリティーダービー  STARTING GATE 11】 収録
    作詞:松坂康司.
    作曲:松坂康司

    歌:ビワハヤヒデ(CV.近藤 唯)

    正直このアルバムのソロ楽曲、良い楽曲が多すぎてどれを選出しようかすごい迷いました。アイドルマスターミリオンライブのオタクなので。
    近藤唯さん、こんな歌い方もできるんだなぁ・・・と感心しました。

    視聴動画: https://youtu.be/Qdi4GtHKJec?t=185

    3.「生きろ」
    シングル・「生きろ」 収録
    作詞:ヒロイズム.
    作曲:ヒロイズム.
    歌:NEWS

    これも立派な"オタクソング"。とんでもなく良い曲。ラスラビ前の手越くんソロがすごく綺麗。

    4.神 x 太陽 x サマーパーティ
    シングル【最悪な日でもあなたが好き。】 収録
    作詞:HoneyWorks
    作曲:HoneyWorks
    歌:芹澤優

    埴輪めっちゃいい。ラスサビはいりの「一度しか言わないよ~~~~~~」「す・き♡」で芹澤優さんにとらわれてしまいます。す、き♡


    5.DeCIDE
    シングル【DeCIDE】 収録
    作詞:唐沢美帆
    作曲:加藤裕介
    歌:SUMMONERS 2+ (芹澤優, 和氣あず未, 原由実, 大久保瑠美, 加藤英美里)

    安定と安心の唐沢美帆×加藤裕介楽曲。すごくオタクが好きそうなイントロしてると思ってます。

    視聴動画: https://youtu.be/L1roHIMK3tY

    6.Prime Point
    アルバム【屋上の真ん中 で君の心は青く香るまま】収録
    作詞:深青結希
    作曲:俊龍
    歌:相坂優歌

    みんな大好き俊龍。ガチャガチャドッカーン!的な俊龍楽曲も好きだけど、こういうさわやか~~~なメロディの俊龍楽曲も好きです。このアルバムも好きな楽曲多いです。個人的にはAnti Geometryと悩みました。

    視聴動画:https://youtu.be/5LsbT0v3NZ8?t=439

    7.疾風迅雷
    アルバム【戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED キャラクターソングアルバム1】収録
    作詞︰上松範康(Elements Garden)
    作曲:末益涼太(Elements Garden)
    歌:風鳴翼 (水樹奈々)

    皆大好きシンフォギア。勝機を零したり零さなかったり。もともと水樹奈々さんのオタクでもあるので非常に刺さりました。ソシャゲのほうの楽曲。

    8.革命のマスカレード
    アルバム【tone.】収録
    作詞:志倉千代丸
    作曲:志倉千代丸

    歌:三森すずこ

    メロディがほんっとにかっこいい。千代丸さんありがとうございます。余談ですが、無双OROCHI3の主題歌になると発表があった時はビックリしました。無双シリーズでそういうの珍しいなぁって。でもゲーム本編で革命のマスカレードが流れ出す瞬間は結構よかったです。

    視聴動画: https://youtu.be/LjGKjHen7F0

    9.Tomorrow's Song
    アルバム【ALL FOR TOMORROW!!!!!!!】収録
    作詞:松井洋平
    作曲:山口朗彦

    歌:DearDream

    ライブ補正がすごいけど、それもまた楽曲の良さでもあると思うので選出。ドリフェス!というコンテンツの楽曲。今年10月にファイナルライブを武道館で行われ、自分も参加したのですが、ステージのみんなの輝く姿に心を打たれました。2019年のランティス祭りで見るのが楽しみだったのにどうして・・・・。でも個人的には、ファイナルライブなしに、すーーーっとなにも無いまま消えていく人たちがたくさんいるのを思うと、最後の晴れ舞台があるだけでも素敵なことだなぁって。

    "僕たちは出逢えたことを 誇っていい"

    視聴動画: https://youtu.be/7vsqGboJ-fY

    10.次の僕へ
    アルバム【Lonely Queen's Liberation Party】収録
    作詞:唐沢美帆.
    作曲:堀江晶太

    歌:TRUE

    皆大好き堀江晶太さん。ライブでの盛り上がりがすごい。イントロがすごく好き。分身あたりと迷いました。

    視聴動画: https://youtu.be/Gboqlwwz8Pg?t=79

    記事をかいてから、「埋め込みURL貼るだけじゃ動画埋め込みできないじゃん!!!どうなってんの!!!!わかんない!!!!」ってなって申し訳程度のURL貼り付け。

    方法教えてください。。。



    来年も素敵な楽曲に出会いたいですね。