<MAD語り12/デレ114/ミリ57/QMAリウム5>9時間をかけた(?)AniPAFE2018個人的投票結果(コメント付き)/各ゲーム現状
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

<MAD語り12/デレ114/ミリ57/QMAリウム5>9時間をかけた(?)AniPAFE2018個人的投票結果(コメント付き)/各ゲーム現状

2018-10-17 23:53
  • 2
【参考】「MAD語り」過去記事一覧

<おたクララのMAD語り12/ 9時間をかけた(?)AniPAFE2018個人的投票結果(コメント付き)>

 この間の日曜日(9/14)いっぱいで、AniPAFE2018というAMV/MADコンテストの投票期間が終了しました!
 投票対象となる参加動画は、なんと250本! <参考>参加作品マイリスト

 みなさま、お疲れ様でした。

 投票結果の発表は、10/27(土)夜に行われる生放送で行われる予定だそうです。
 場所はここでしょう。


---

 余談ですが、わたしの参加動画。

(参加動画の他に、支援動画もありますが、今回本題でないので省略)

---
 
 さて、今回の「MAD語り」では、わたしが9時間かけて考えて(←ウソではない。9時間ずっと考えてたわけじゃないけど)投票した22本の動画&コメントを公開…しようと思いました


===その前に、ゲーム近況===
 が、このブロマガ、ゲーム関係で見ていただいている方もおられるようなので、そちらの近況を先に

 …実は、この近況、
  おととい書きかけて止まる
  →昨日の状況を追加
  →ゲームの話は書き終わったものの、本題が終わらず今日に。今日の状況も追加


<デレステ日記114>
{前イベント}
 ドレミファクトリー!な前イベント(「ライブパレード」)、Ex-1までは開きましたが、そこで時間切れ。ただ、回数回せば抜けられそうな手応えは得られましたし、今後に期待。

{現イベント/おととい}
 「シンデレラキャラバン」、明日夜9時までというのに進んでいません(汗)。
 いや、上に書いたように投票に「9時間」かけてたし。営業グルグルでメダル837枚ですが、イベントアイドル2人をメダルでお迎えするのに1,400枚必要。
 曲プレイでドロップするのが、本来の姿(メダルは本来、出なかったときの救済措置)なんですが…だから時間がなかったんです(汗)

 明日夜追い込めるか?

{現イベント/昨日}
 確か10曲くらいプレイしたあたりで、麻里菜さんドロップ!
 メダルで2人をおむかえするのは1,400枚必要で、正直きついなーと思っていたのでホッとしました。

 …最終的にはそれだけ集めましたけどね!(1,425枚)
 ※今日はイベント休みのため、なし


<ミリシタ日記57>

{前々~前イベント}
 三姉妹カフェ(「オーディナリィ・クローバー」)に続き、「Starry Melody」も上位は取れてませんが、忙しい時期でしたし、しょうがない。

{現イベント/おととい}
 現イベント「ミリコレ!」、2日経過でコイン2,050枚。
 3人を確実にお迎えするには12,000枚、コインが集められるのは5日後の10/20(土)の夜9時まで。AniPAFE2018関係も落ち着きましたし、ペース配分を考えながら走るべき?

 そのあとは、「THE@TER BOOST!」三部作の最後、「劇場サスペンス」! 今から期待しています。

{現イベント/昨日}
 現在3,670枚。デレステが追い込み→終了後こっちも消化、で。

{現イベント/今日}
 夜7時半ごろの時点で、5,050枚。今のところ、まあまあかな。でも残り3人で7,000枚くらい必要なわけだし、追い込みは必要。


<QMAリウム日記5> 

 前イベントのライラ・クロニカイベントは、初級を走りきり、ストーリーをすべて読むことができました。
 …おととい書いたのはここまでなので、現イベント(おととい)はありません!

 昨日の現イベント「秘湯! マナの湯大競争!」現状、ちょうどポイントが6万超え(60,010)、ランキングは5千位前後をウロウロ(今見たら4,770位)。
 今日は夜7時40分ごろ、ポイントは10万5150(アニゲ「大賢者級」、後半5倍モード→すぐに緊急クエスト、のくりかえし)。順位は4217位。

 とはいえ、イベントカードをねらえるのは、500位か、17万ポイント。明日午後2時までなので、ちょっとムリか…。

<<<おたクララのMAD語り12/ AniPAFE2018個人的投票結果・本編>>>
 では本題!

 …の前に、投票方針について。


※長いです。こういう話に興味のないみなさまは、下の投票結果&コメントまで進んでください。

0)投票方針についての前置き
 大前提として、
 えー、色々書いてますが、これはあくまで個人的な方針です。

 大会ブロマガの「投票と受賞について」を見てみましょう。総合賞には「自分が気に入った、総合的に素晴らしいと思った作品をお選び下さい」とあります。だから自分が気に入ったら、別に理屈抜きで入れていいんだろうと思います。


 思いますが、個人的には何か基準がなければ、なかなか決められない。なので、マイ基準を作っただけのはなしです。

 特に今回、全体が250本良作も山のようにあり、他の方からも、決めるのに何時間も悩んだという言葉が。
 入れられるのは総合10本部門賞3×4本=12本で合計22本。ダブって入れたものはないので、そのまま22本を選んだのですが、それでも250本のうち228本を選ばないことにもなるわけです。

 また、今回最初から、投票結果を公開するつもりだったので、他人に説明できる基準があった方がいいかなーと。
 いえ、突き詰めれば根っこは個人の感覚ですし。わたしも最後はエイヤで決めたところはありますし、別にマネしなくてもいいですが、まあ、何かの参考になるかと思い書いています。(あと、裏返すと「あの動画は名作だと思ったけど、入れなかった理由」風な言い訳という面は正直あります……)


※この手の話に興味のないみなさまは、下の投票結果&コメントまで進んでください。


1)元作品が未見でも候補には入れる
 MAD動画そのものには、250本全部に一通り目を通しました。
 しかし、MADの元になった作品(アニメとか)については、まだ見ていない、または1~2話だけ見て「続きはいつか見よう」と思ってそのままになっている…

 そんな風に作品は未見(または、ほぼ未見)でも、動画は楽しく見ることができた(あるいは、何か伝わってくるものが感じられた)とかであれば、候補には入れました。
 とはいっても、候補に選んだものの投票しなかった動画はかなり多いですね。テキストファイルに候補の作品名をコピーしていったのですが、数えると60本くらいある。ここから22本にしぼるので約2/3は消える。残す理由を言える動画、となると「元作品がこうだから」と語れる動画がやはり強い……

2)「作者が身内だから入れる」ということはしない
 大会ブロマガの「投票と受賞について」の2には「投票は公正さを意識し」とありますし。(さらに3には「複数アカウントによる投票や、組織票は禁止」ともあり)

 一方、作者と作品が完全に切り離せるか、とおそらくそうではない。作者のこういう人柄が動画に反映されていて、良いと思うことはありますし。そして、つきあいが長いから、それに気づくということもあるかもしれない。
 といっても、それは1)で「元作品をよく知っていることで、『この動画には、元作品とのつながりでこういう意味あいが』とプラス評価に」的なことを書きましたが、それと同じような話。これは、あくまで動画作者ではなく、動画そのものの評価です。

 「作者が身内だから入れる」ということはしていません。本当です!
 というか、実際に身内で入れてない人がいる! (感情的には申し訳ないのですが)

 …あの「ゆゆゆ」は初代の二話までしか見てないので、1)の「ほぼ未見」に入りまして、候補には入れた場合も、最終的には厳しくてですね。(←誰に言ってるんだ)

3)本当に甲乙付けがたいときには、「判官びいき」的に決めることがある
 どういうことかというと、「AとBも両方が良」くて、「Aは間違いなくランキング上位に行くだろう」と思ったとき、「あえてB」を選ぶ(ことがある)ということ。

(※なお、再生数とかで決めてるわけではなく、直感的な予想)

 「それ、Bに失礼では?」と思う方もおられるかもしれませんが、「Bはランキング上位に行きそうな作品と、甲乙付けがたいくらいの良作だ」という評価が前提なので、失礼でもないかと。隠れた良作になってしまうのではないか、的な話。
 もしBが上位に入ったら? そのときは「心配しすぎたわ、すまん」と思う。

 今回、よく知っている作品、具体的には「アイマス」「よりもい」「ウマ娘」が良作ぞろいで、
 見ているぶんには幸せ
だったんですが、
 こんなもん、どうやって選ぶんじゃーい!
となりまして。

 次は伝家の宝刀「良いだけでなく、自分の心にグッと来たものを選ぶ」を出したものの、それでも3作品あわせて10本くらい残る。それだけで、枠半分うまるやーん!
 というわけで、隠れた良作(あるいは切り口が個性的なもの)を基準にしました。「あの作品のMADなら、あっちの動画の方がランキング上位に行きそうなのに…」と思ったみなさま、たぶん、まさにそうだから入れなかったのです。


 まあ、全部その基準に当てはまってるわけじゃないんですけれども!
 最後の最後は自分の直感です!

===ここから、本題の「わたしの投票結果」===

※今回、順位はなく全部1票の横並び。数字は単純に選んだ順番です。

≪総合1≫
223 知らない映画のサントラを聴く 甘香茶(番)さん

〈投票時感想〉
百合複合(…と言っていいのかな?) 尊い…。

〈追加感想〉
 色合いもいいですね。
-----

≪総合2≫ 217 【MAD】Aqoursで「チチをもげ!」 heterochromiaさん

〈投票時感想〉

μ's版も同じ方が作られていたのか!

〈追加感想〉
 今回部門賞→総合賞の順で決めましたが、このへんは諧謔賞とどちらにするか迷いました。
-----

≪総合3≫ 032 【ミリシタMAD】HoneyWonderful【あずはる】 きのどくP(異固闇船長)さん

〈投票時感想〉
かわいい! 他の方にもダンスMADを作っていただいてうれしい!
-----

≪総合4≫ 189 【ダリフラMAD】魔女っ子ゼロツーちゃん【偽OPED+エンドカード】 tosutosuさん

〈投票時感想〉
さすがのオッホイ。曲ピッタリ!
-----

≪総合5≫ 010 【プリキュアMAD】凸凹HUGっと!プリキュア【AniPAFE2018】 ニーサンさん

〈投票時感想〉
アイマス(シンデレラガールズ)の凸凹コンビ曲ですが、たしかに共通点が。ロボット(アンドロイド)と人間(ロリ)で、「見えてる世界だいぶ違うけど」、でも名コンビ。
-----

≪総合6≫ 136 【MAD】レッツゴー陰陽師【コードギアス】 rensei2さん

〈投票時感想〉
確かにニコニコにふさわしい曲。まあ、「人の心をどーのこーのする能力の持ち主」と考えれば、陰陽師みたいなものかも?
-----

≪総合7≫ 225 ENGAGE!!! ゴーダーリン ひろじゃんさん

〈投票時感想〉
「ゴーダンナー!!」曲のMADとか作られたら入れるしかないやん!
色々な意味で合ってるし。
(しかし、「ゴーダンナー!!」も15年くらい前なのね/汗)
-----

≪総合8≫ 042 【MAD】まんがタイムきらら劇場(AniPAFE2018参加作品) e-styleさん

〈投票時感想〉

今回複合が豊作。甲乙付けがたいですが、にぎやかな楽しさ&「がっこうぐらし!」成分の多さでこれを!
-----

≪総合9≫ 073 【MAD】ウマ娘 プリティーダービー『courage』 瑛斗さん

〈投票時感想〉

ウマ娘も良作ぞろいで悩みましたが、スズカに焦点をあてたこれを。

〈追加感想〉
競馬をほとんど知らなかったわたしが「ウマ娘」に引き込まれたのは、
・個性的なキャラ
・ナイスなコメディセンス
・その一方でのシリアスな熱さ
もありましたが、
・「サイレンススズカ」の運命が(こちらの世界では)どうなるのか?
もあり、その結果に感動した、という経緯もあって選びました。
-----

≪総合10≫ 152 シンデレラガールズ~ちっぽけな勇気~自分らしくいられる場所 ゆきのふさん

〈投票時感想〉
直球ですね(絶賛) ※これ以上の言葉はいらないと思うので、以上!

〈追加感想〉
部門賞を先に選んだため、これが最後の一本。ここまで、あえてややヒネった方向が中心。最後も? 候補の動画名がならんだテキストファイルを見つめながら。
『最後はさらに「あえて」で「ド直球」のこれだっ!』

今の時点で、そのときの「直感」を言葉にすると、『MilaNさんの技術賞も突出で選んだわけで、この「ド直球」もある意味突出だから同じ』などと補足的な言葉も出てきますが、当日は締め切り30分前に直感(汗)で選びました!
-----

≪選曲賞1≫ 052 【MAD】オタクは嫌われている(AniPAFE2018参加作品) e-styleさん

〈投票時感想〉

見事な替え歌。替え歌勢としては選ぶしか!

〈追加感想〉
替え歌勢と言いつつ、そっちの動画は1年くらい投稿してない件(汗) <参考><自作/カバー>替え歌系 マイリスト(←リンクミス修正)

-----

≪選曲賞2≫ 040 【はたらく細胞】愛のうた【ピクミン】 カマーさん

〈投票時感想〉

合いすぎて選曲賞に入れるしかなかった。
-----

≪選曲賞3≫ 133 (クロージング風MAD)ごちうさでRCC中国放送クロージング takeshisonseatⅡ世さん

〈投票時感想〉
「放送開始・終了」タグで検索すると、色々な放送局の分とともに、パロディ動画を見ることができます。わたしも時々拝見していたので、「ついにAniPAFE参戦かー」と感慨もひとしおです。
「ごちうさ」ともピッタリで、よく眠れそう。タグとしては「呪いのハープ」がついたりしますが、曲そのものは怖い曲ではありません。
あっ、そこのあなた「今様」で検索するのはやめたほうが…。
-----

≪構成賞1≫ 074 宇宙よりも遠い場所から 鼻炎さん

〈投票時感想〉

セリフ選びも良い一方で、二部構成を含む全体の構成もお見事。
-----

≪構成賞2≫ 004 【複合MAD】日本の二次元は、美しい。/資生堂TSUBAKI(Full ver.) てりやきてっちゃんさん

〈投票時感想〉
美しい二次元キャラを、ジャンルごとに見せていく構成が見事。
-----

≪構成賞3≫ 091 千本いくら【ヒナまつり × AniPAFE2018】 無駄無駄とあかぎさん

〈投票時感想〉

元MV(「千本桜」の公式MV)は何十回見たか、わからないですが、再現度高いなー。一方で「ヒナまつり」動画としても完成度が高い。なので構成賞に。

〈追加感想〉
ちなみに公式MVはこれ。

-----

≪演出賞1≫ 236 【MAD】THE ST@RGAZER MilaNさん

〈投票時感想〉

 今回「視覚&技術賞」が「演出賞」に変わったのは、なぜか。

 わたしは、
1)高度の技術力(技術に定評のある人たちこそが、「あの人には、かなわない」と思うような)で作られ、その技術が演出としてもすばらしい動画
2)技術的にはオーソドックスだが、演出として見事な動画
の両方が入ると強調するため、だと考えました。

 MilaNさんは間違いなく前者でしょう。リメイクですが、過去作と比べ大幅に変更されており、元々が見事な完成度なのに、さらに進化。ということでここに。
-----

≪演出賞2≫ 096 e381b5e38198e381aee382934d4144 もっこ(文)さん


〈投票時感想〉

 コワい! 文句なしにコワい! ので演出賞!

〈追加感想〉
 「空の境界」は未見なんですがね。ここまでやられたらね。「演出賞」に入れるしかないですよ。
-----

≪演出賞3≫ 099 【MAD】小日向美穂は、繰り返す【シンデレラガールズ】 千里山女子さん


〈投票時感想〉

 これもコワいですねえ。リスペクト元の動画も、魅力的に感じます(「Fate/stay night」は未見ですけれど)が、こちらもシンクロ感がすごい…。
 …いえ、美穂ちゃんは本当にいい子なんです。でも、真っ白すぎるものを見ると「実は」という深読みをしたくなりませんか? 黒春香(春閣下)を考えれば、アイマス動画的には、むしろ伝統芸と言えるかも。
-----

≪諧謔賞1≫ 031 ガウル海原 たいうおさん


〈投票時感想〉

シリアスなMADかと思ったら、こっちだった(笑)
-----

≪諧謔賞2≫ 092 【MAD】ドS こばやしさんさん


〈投票時感想〉

ち、違う、わたしはドMじゃない!
-----

≪諧謔賞3≫ 123 【MAD】このすばSM判定フォーラム 吾朗さん


〈投票時感想〉

ち、違う、わたしはドMじゃ(以下略)
諧謔賞ねらいだとぉ! …いや、確かにここに入れるしかないですね(笑)


【参考】「MAD語り」過去記事一覧

~以上~


広告
×
投票基準、いいですね~!
私はこの手の投票があると、身内にかなり厳しいっすw
身内と言うか、良く喋る人にほど厳しいw

投票にブロマガにと、ありがとうございましたー!
4週間前
×
>>1
お返事が、遅くなってしまいましたが(汗)

投票方針というか、ガイドラインというか。それがあれば絞っていけるので。最後の最後は、やっぱり直感ですが。
投票で迷っている時間も、今となっては楽しかった!

こちらこそ、楽しかったです。ありがとうございました(^_^)
さて、来年はどうなってしまうのか。期待して待ちます!
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。