• ブロマガを更新するといったな、あれは嘘だ (登山は続けてるよ)

    2017-03-01 12:17

    前に書いてから2年空きましたが元気です。

    ニコ生は最近やってませんが、相変わらず宅呑みは続けてますし、
    登山も続けてます。


    どうにか近況をアップしていきたいのですが、
    いい加減いった場所が溜まってきてどういう風に書こうか悩んでいると
    仕事でも色々あった結果時間が過ぎてしまいました。


    以前の更新だと
    高尾とか雲取の話をしてましたが、
    最近やってることをサクッと書くとこんな感じです。


    ・アルプス山系に行くことが多い。
    ・テント泊メインに移行(最近は2泊3日が多い)。
    ・日帰りはトレランに移行(直近は大山、伊豆、高尾山に行きました)。
     →スポルティバのアカシャと、脹脛のみのCW-Xの組み合わせ最高。
    ・北岳、常念岳、甲武信岳、下ノ廊下、白馬三山、他行きました。
    ・相変わらず冬山には手を出していない。
    ・登山にカメラを持っていくことを辞めた&カメラ売りました。
     →カメラを振り回せる体力的余裕のなさと、スマホでいいじゃん、という結論のため。
      別に綺麗な景色を写真におさめたいという欲望も無いので。


    テント泊 or トレランに落ち着いたのには理由があります。

    ・1日だと移動を含めると行動範囲が制限される(深夜に出て、というのもやったけど、結局ついたときに仮眠で疲れを取り切れない)。
    ・ゆったりしたスケジュールにすると2泊3日が良いなぁという結論。
     こうすることで色々な山をめぐることが出来る。ただしスケジュールが合えばの話。
    ・1日しか時間が無い時、少しは体力がついてきたので気になっていたトレランを始めてみたら思いの他楽しく、そのまま定着。一度普通の日帰り登山をしてみたが、物足りなかった。


    ちなみに昨年で一番ハードだったのは下ノ廊下。
    高所恐怖症の自分にとってあの断崖絶壁は緊張感が凄まじく、
    距離以前に気疲れしました。


    そんなこんなでゆるゆると山と自然を堪能しております。


    まとめ方が浮かんだらまたブロマガを更新しようと思います。

    PS.タイトルからお察しの通り最近はメイドラゴンにはまってます(主にカンナちゃん。才川化しそうです)。あとはけもフレ。居てもたってもいられず、某ロゴジェネレータを使って会社のSlack用にスタンプを作ってしまいました。
  • 広告
  • ほったらかしの間に

    2014-12-06 18:59
    お久しぶりです。

    本社放送したときに「ブロマガ待ってますww」という奇特なコメントを頂いたので
    取り急ぎ更新。
    ※呑み屋「たくのみ!」という放送を毎週土曜日にやってます。その中の企画として本社で放送しました!


    山登りを初めて数回だけ書いてましたが、
    あの後どうしていたのか。


    辞めた?


















    んなわけないでしょうとも!

    ざっくりと言った山を書くとこんな感じです。

    ・高尾→陣馬
    ・金峰山
    ・瑞牆山
    ・大菩薩嶺
    ・八ヶ岳
    ・那須岳(の辺り)

    鍋割山と塔ノ岳は複数回行きました。

    一応、月一くらいで登ってます(汗


    ちなみに装備も結構拡張しました。

    特に増えたのはテント、バーナー、寝袋ですね。
    小物も随時追加してます。

    最近は新しい大きめのザックが欲しいなぁ、と思っている所です。


    細かい話は別日に更新しますので、もう少々お待ち下さい。。

  • 何処に行くのか、それが問題だ

    2013-07-06 03:03
    さて、次に行く山ですが、正直かなり迷いました。

    百名山、三百名山、関東百名山をひたすら眺め、

    あーでもない、こーでもない、へーここ良いな

    と思いつつふと気付きました。




    「そう言えば、高尾山行った事ないな」




    名前には聞くけどもどんな所か知りません。
    友達がそういえば何回か行ったよー、と言ってましたが
    その時の私は「ゲームしたい」「寝たい」「漫画読みたい」という感じだったので見向きもしていませんでした。

    色々調べてみると、色々なルートがあるのですね。

    ただ正直物足りない感じがしました。

    登って降りるだけでも午前中で終わるのは味気ないな。





    ん?高尾山に連なるこの山々は、、

    知ってらっしゃる方が多いと思いますが、
    高尾山には幾つかの山が連なっています。

    この縦走ルートはメジャー所で、各山頂には小屋もあり、また縦走だけではなく途中での分岐点が幾つも存在します。


    これは良い。


    買った装備を試してみるのにも良さそうだ。





    ということで次回から「はじめての単独縦走@高尾山→陣馬山」をお届けします。