• 風立ちぬ 小並感(ネタバレ)

    2013-07-21 00:00
    「風立ちぬ」を見た。

    「え?なんだったの?」と見終わって解釈に迷う難解な映画ではない。
    普通に話を追って普通に感動するお話だった。

    …作品としてのレビューみたいなものはできないので、個人的に印象深いところだけ。

    二郎と菜穂子の関係。ラブロマンスですよ。
    駿さん的にはサービス部分なのかも知れないけど、僕はそこに食いつくわけです。
    ああ…超すてきだったよ!鼻息ふんふんさせてドキドキしたわー。
    「きて…。」って鼻血出そうになりましたからね。

    で、見終わって、焼き付いたのはあのシーン。サナトリウムの情景の、非常な孤独感。
    抜けだした菜穂子はどう思っていたのか。自分は助からないと確信していたのか、未来が分からないうえで選んだのか、我慢ができなかったのか。ちゃんと見れば分かるかな。
    で、おかみさんの「一番きれいなときの自分だけ見せに来たのね」で「ぐぐぐぐっ!」と嗚咽をこらえる。
    なんかつまりあのサナトリウムにいる菜穂子と、ひととき二郎と過ごしたこと、その二つの道を想像すると…くぅー。泣けるわ。


    たしかに「大きな夢」といえるようなものを持っていたのは二郎だし、菜穂子はそれに寄り添うことを選んだ、みたいなドラマとして見ることも可能なんだけど、どっちかというと、二人とも「大切なもの」よりももっと「自分にとって大切なもの」を選んだんだよね。そういう生き方。

    いやまあいい。そんなところ。
    とにもかくにも空が沢山映って印象はなんかさわやかです。いい映画だった。

    (……超後悔してるんだが、じつは最後の方見てたらマジで号泣しそうだったんで、一番いいシーンで目を瞑っちゃったんだよね。(多分)完成した飛行機が飛ぶシーン。ああ、もう一度見なきゃな。今度はDVDで一人で思う存分泣きながら見よう。)
  • 広告
  • マイク・タイソン・パンチアウト!!

    2013-05-30 21:45
    初投稿だがちょうどいいテーマがあったので投稿しようと思った。

    赤白のファミコン。コントローラを握り、反射神経の限界に挑戦した日々。
    夕飯をせかす母ちゃんなんかに理解できない熱すぎる戦い。
    お前は覚えているだろうか?

    PUNCH-OUT!!(パンチアウト!)BGM新旧比較


    言いたいことは特にない。
    燃えろ!!以上!!