下半期TOP110こぼれ話~集計期間11日間の違い~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

下半期TOP110こぼれ話~集計期間11日間の違い~

2018-02-26 23:02
    ニコニコ前編はこちら
    ニコニコ後編はこちら
    Youtube

    大変多くの方々にご覧いただいております。
    本当にありがとうございます。

    今回の下半期ランキングは、前回の上半期に比べて
    集計期間が長くなっています。

    半期のランキングは集計対象を半年ごとに区切って
    締めますが、期間の締めギリギリに投稿される作品
    例えば今回で言えば12月に投稿された作品が
    不利になりすぎないよう、ある程度の集計期間が
    確保されることが望ましいと考えます。

    そのため、締めから実際に集計するまでに
    ある程度の期間を置いています。

    前回は6月末締めの翌月20日集計で
    締めから集計まで20日間。
    今回は12月末締めの翌々月1日集計。
    締めから集計まで1か月取りました。

    締めから集計まで1か月は前から決めていたのですが、
    仮集計は前回と同じ翌月20日に行いました。
    特に締め切り間近の12月投稿の作品が、仮集計と本集計で
    どのように順位が変動するかを見たかったのです。

    110作品中12月投稿の作品は18作品ランクイン。
    16.4%と言うことでほぼ6分の1となりました。
    12月投稿の18作品中、1月20日集計から2月1日集計までに
    順位が2つ以上アップした作品は…

    2ランクアップ
    98位→96位


    66位→64位

    42位→40位


    4ランクアップ
    46位→42位


    6ランクアップ
    106位→100位


    さすがに集計最終日の12月31日投稿ですからね…。

    以上の5作品です。

    12月20日以降の投稿作品にとってはこの11日間で
    決して小さくない影響があると言える一方、
    多くの場合はアップしても1ランクにとどまっています。

    ただ、これで集計期間の違いが大きな意味がないかと言うと
    そうではなく、12月投稿作以外でも11日間で順位を
    2桁ジャンプアップさせた作品が3本あったため、
    それらの作品によってアップ幅が相殺された作品も
    多いだろう、と推測できます。

    特にジャンプ幅が大きかったのが…
    1月20日時点で84位→2月1日時点で59位と
    10日間で25ランクアップのこちら!


    1月13日に投稿されたこちらが関連していると推測できます。


    111位以降も傾向はおおむね似たものがあり、
    12月20日以降の投稿作品は5ランク以上のアップが
    珍しくありません。

    集計期間を10日間長くとる意味は充分あると言えるでしょう。
    あまり長くすると公開も遅れて今更感が出るので
    タイミングは難しいですが…。

    なお、TOP10クラスにも12月、それも年末投稿が2本あります。
    下半期10位の作品は12月29日投稿ですが、
    1月20日の時点でも2月1日の時点でも10位で変わりません。
    下半期2位の作品は12月28日投稿ですが、
    1月20日のわずか集計24日目にして、既に下半期2位でした。

    強い。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。