★VOCALOID大人の都合ファイル(第4夜)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

★VOCALOID大人の都合ファイル(第4夜)

2013-05-31 01:51
    気まぐれにボーカロイドの「大人の都合」を紹介していく連載風の何かです。
    大人の都合と言うのは週刊VOCALOIDランキングのエンディング枠で
    「大人の都合により除外されました」としてタイトルだけが紹介されるものです。
    (時にはタイトルすら伏字になったりする)


    今回は昼間は見ないでほしいかもしんないw特に2作品目。
    いやー、これ、時間によってタイマーで非表示とかできないかなぁ。

    今夜がスパンキー~ミッドナイトトゥモーニングウッドよしえ


    名も無きMEIKO使いさんことナモナキさん(ナモナキP)の楽曲です。
    ぼからん#24で大人の都合になりました。

    当時の日本語ボカロで唯一「大人の女性」として位置づけが可能であった
    MEIKOを「よしえ」として起用した、セクシーながら薄布をまとった歌詞
    (対比として、この頃のデPは歌詞が全裸)
    そして絵師さんが変わって変わらず己の欲望に忠実な「よしえ」さん。
    大人の女性ではあるもののどこか舌っ下らずのMEIKO声も非常に淫靡です。

    そして、なんと言っても間奏のギターサウンド。
    最初は目をつぶって聞いてみてもいいかもしれません。
    それでもきっと、ナモナキさんの思いは伝わるのではないでしょうか。
    答え合わせとばかり目を開けて視聴する場合はラスト近くの絵が非常に必見です。

    これらをトータルした作品全体の世界観がナモナキさん作品の大きな特徴だと思ってます。
    この後もよしえさんは大活躍しますので、また紹介する機会はある予定です。


    ミクさんの葱バイブ

    同人作家・千里の洞さんの作品。

    ぼからん#16で「葱・・・」とだけ言い残されて大人の都合。
    ちなみにこの号は計6作品が大人の都合になりましたが
    どれもかなりひどかったとの噂。(少なくとも現存している3作品はこの人)

    メロディーは「大きな古時計」の替え歌で、ワンコーラスのみのショートバージョン。
    ショート自体はボカロ初期には多いんですが、30秒台の作品って
    この人くらいじゃないかなぁ。
    動画はFlashだそうですが、ニコニコムービーメーカーはまだなかったはずなので
    普通にflvになってます。よって止めても動きません。今ならその辺で面白かったかも。
    同人作品から切り取ってるらしく、まあ、その、ええ、身も蓋もなく、まんまです。
    あ、まんまってのは、ただのネギ型健康器具だってことですよ!

    他の2作品も、そんな感じです。こういう大人の都合もたまーにあります。
    「運営のお気に入り」タグはだてじゃありません。

    この曲はどういうわけかボカマスコミュの一部では知られた存在で、
    生放送でたまーに見かけることがありました。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。