★ブルマと巨乳と第一次キッチン戦争
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

★ブルマと巨乳と第一次キッチン戦争

2013-09-01 18:07
    ヒゲノフです、こんばんわ。

    皆さんはカレー、好きですか?
    私は好きです、大好きです。

    東京・新橋駅「あずみ」のカツカレー。2011年当時570円。


    皆さんはカレー、作りますか?
    私は作ります、すごく作ります。

    (↓カツはスーパーのお惣菜です)


    普通に市販のルーから作ってもいいですし
    カレー粉と小麦粉を油で炒めるのもいいですね。

    一人暮らしを始めて十年余り、私の食生活はいつもカレーとあったといっても
    過言ではあるかもしれませんがそうでもないかもしれません。

    ですが最近、普通のカレーでは飽き足らなくなってきました。
    いや、カレー自体は普通でもいいんですが、普通の作り方、煮込み方に
    飽き足らなくなってきました。

    そこで鍋を変えてみようと思いまして、圧力鍋保温鍋が候補に挙がりました。
    圧力鍋は煮込み時間の短縮と肉の柔らかさが目当て。
    (玉ねぎやジャガイモが溶ける点は、もともと両方溶かす作り方なので無問題。
    特に、ジャガイモが形で残ってるカレーは冷凍保存できないので。)
    保温鍋は、放置しておいてもきっちり煮込めるという意味での手間の短縮
    あとは圧力鍋同様、火のそばにいる時間を短くできるという利点に期待しています。

    どっちが優位かというと若干保温鍋、もっと言うとサーモスのシャトルシェフが優位。

    でしたが。

    アイリスオーヤマの無加水鍋系統にも食指が動き始めています。もともとこのジャンルはアルミの無水鍋というのがあるようですが、
    鍋と蓋を密閉して水分が外に出ないようにしたあと、
    蓋へのぼった水蒸気を鍋へ落として循環させて無水で調理をするのだそうです。
    圧力鍋でもできることのようですが…

    全部買えばいいじゃんってのはそうなんですが、台所が広いわけではないので
    できれば1つに絞りたくて、いろいろ考えてます。
    むしろ、考えてる時のほうが楽しいかもしれませんw

    年内には購入しようと思っています、が
    ここに来て、第二次キッチン戦争と呼ぶべき事態が発生し…(続くかも
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。