ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ダークソウルⅢany%ルートの変遷
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ダークソウルⅢany%ルートの変遷

2016-06-09 23:21
  • 2
アドバイザーさんにルートの歴史を頼んだ所、一晩でやってくれました。

乙也氏のTAルートを様々なルート、様々な武器、エンチャを共に検証し、考案させていただいた。
国内外の人達が考案したルートを参考にし、攻略サイトやマップを見たり、いろんな走者の動画を見て悩み、考え、走っては検証し、削り……の積み重ねである。
ここで今までの試行錯誤をまとめておこうと思う。


【キャラクリエイト】
今作のマップの特徴上、素性は隠密が最初から使える刺客、一択となっている。
副葬品……今はグンタを早く倒しきるためと、アンリに投げつけるため、黒火炎壺5個を取るようになっているが、以前は主なきソウル(3000ソウル)を取り、最初に信仰を12にして、アス直をすぐ使えるようにしていたこともあった。

【ルートを決定する3要素】
ルートを決定するには、1)武器、2)エンチャ、3)武器強化の素材集め……この3要素が核になる。

<武器の変遷>

【肉断ち包丁】
初めて走ったのは生贄の道で待ち受けている狂女イザベラ、彼女がドロップする肉断ち包丁を使うルートだった。海外勢によるルートを真似た。
刃を研いで武器の攻撃力を上げ、攻撃命中時のHP回復量を増す……という刃研ぎという戦技もおいしかった。
しかし、各種エンチャが出来ない上、変質強化もできない。振りの速さ、スタミナ消費なども直剣に比べると明らかに劣った。

【粗製アス直】
今作での直剣の優秀さは群を抜いている。大剣などに火力は劣るも、振りの速さがそれを補って余りある。つまり100で2回振るより80で3回振ったほうが相手に与えるダメージは大きいという単純明快な理由。
その上、初心者救済のためなのか、序盤で手に入るアストラの直剣、及び粗製の貴石が優秀過ぎた。粗製はステータスによる火力補正は望めないかわり、最初から火力が図抜けていい。その上、各種エンチャができる。
重厚や熟練変化を試してみたが、結局、粗製に追いつくにはかなりレベルを上げなければならないのがわかった。
また、粗製の場合はレベル上げの際、すべてを生命力、持久に振ることができるという強みもある。RTAを安定させるには最適だった。

【トゲの直剣】
深みの聖堂で出る闇霊"中指のカーク"のドロップである。物理攻撃力はアス直に劣るが、出血の特殊効果が付く。今作は出血に弱いボスが多いことから、緋刃エンチャとの併用で画期的な火力を誇る。武器強化も通常強化だというのも強み。ただし、入手は深みの聖堂であり、カークを倒さなければならないというハンデもある。

【アンリの直剣】
全ボスルートでは、このアンリの直剣を使うのが主流となっている。生贄の道でアンリがドロップすることから、比較的序盤で入手可能。運のステを上げることにより火力が上昇。緋刃エンチャした場合、運が高いとほんの少しだが出血も早くするということで相性がいい。むろん、エンチャも可能。直剣なので振りも優秀。

【その他の武器】
このほかにも数多くの武器を試してきた。ブロードソード、イルシールの直剣、クレイモア、グレートソード、シミター、打刀、バトルアクス、強化クラブ、モーニングスター、ラージクラブ、ハルバード、大鎌など。
序盤に(できればルート上で)確定で手に入ることが必須条件。
しかし、振りの速さ、スタミナ消費、火力、エンチャできること、強化しやすいこと等から、アス直、トゲ直、アン直より優秀なものは今のところ見つけられないでいる。

【魔術、呪術】
魔術は戦力になり得るであろう結晶槍、結晶浮遊など、入手できるのが後半の大書庫であることが致命的だった。
呪術は、呪術の火の強化が通常強化であることから、(欠片,大欠片,塊)をまた入手しなければならない。内なる大力が入手できるのは大書庫なのも痛い(が、まだ検証の予知は僅かにあるのか……?)


<エンチャの変遷>

【炭松脂】
海外のソウルズ関係の記録サイトspeedsoulsでトップを競っているDistortion2氏とQttsix氏は全ボスTAにおいて、当初炭松脂を不死街で取るルートを取っていた。埋葬者の遺灰を祭祀場の侍女に渡すことにより、炭松脂や誘い頭蓋が購入できるようになる。また、道中で炎の奇手の指輪も得て、火力をアップできる。
しかし、全ボスならルート上だが、any%の場合大きな回り道になってしまうということで外される運命となる。

【強い魔力の武器】
AB3氏とそのアドバイザーが試していた無人氏このルートは不死街の短縮化を決定づけた。ファランの城塞の遺体から入手できることから、しばらくはこのエンチャを使用。魔法に強いエルドリッチには他のエンチャが必要となった。(訂正しました。コメントありがとうございます)

【緋刃】
今作は出血に弱いボスが多いことから、現在はこの緋刃を使うルートが主流である。緋刃購入のため必要な墓守の遺灰がルート近くで拾えることも大きかった。出血しない竜騎士の鎧にはイルシールの地下牢で拾う青白松脂を使うことで問題解消。

【その他のエンチャ】
ロスリックの高壁にある黄金松脂,不死街にある炭松脂、炭松脂の薬包、ファランの城塞にある黄金松脂の薬包、イルシールの地下牢にある青白松脂など。
落ちているエンチャのみで全てを賄おうと試みたりもした。

<強化素材の集め方>

通常武器の場合は、楔石の欠片12,大欠片12,塊12、原盤1で最大強化できる。
小さな変化はありつつも、結局、通常強化したい場合は最初に1個、ロスリックの高壁で1個、生贄の道で2個、ファランの城塞で8個取ることで落ち着いている。
大欠片は燻りの湖で集めたり、イルシール市街で集めたりもしたが、現在は東人の遺灰を取って全部祭祀場で買うようになった。
塊の集め方は……最初の頃はひゅーぽこ交換で黒火炎壺→塊、イルシールの地下牢、巨人のいる場所のトカゲを狩って→塊、みたいなこともやっていた。
その後、ロスリック城で集め、一端骨片で帰還、大書庫でも集めるということをしていたが、結局、それほど強化しないでも行けることがわかり、ロスリックで2個取るのみというところまで削りこんだ。

一方、光る楔石で強化する武器は、1個で+1,2個で+2,4個で+3,8個で+4、+5するには原盤を使う必要がある。
この光る楔石がなかなか集めにくいマップとなっていて、様々試行錯誤した結果、今はグンタを倒した後、祭祀場にいるトカゲを火炎壺で倒して1個、ヒューポコ交換でさらに2個、古老の後にいるトカゲ2匹から2個、イルシールのトカゲ2匹から2個、これで計7個。武器+3にすることが可能。


<他のアイテム>
骨片、誘い頭蓋、炎の奇手の指輪、炎方石の指輪、ロイド剣の指輪、草紋盾、装備等。

<ルートの変遷>

【アス直ルートの変遷】
最初のうちは粗製アス直+3で監視者先ルート。ヨームの後、踊り子を倒し、竜狩りの鎧を倒した後、サリヴァーン、エルドリッチを回ったりした。最終的にはアス直+10まで強化した。
監視者がなかなか安定しないことや人形を取っておけばウォルニール後、すぐにイルシールへ行けるということもあって、古老、主教たち先ルートに転じたこともある。
強化素材の取り方も、大欠片を燻りの湖で集めたり、イルシール市街で集めたりしたが、サリヴァーン後、東人の遺灰を拾うことにより、一気に祭祀場で購入することに気づいた。
同時に双王子を倒して帰った時、原盤も購入できることに気づく。
このことにより、サリヴァーンを倒すまでは+3で回るようにし、一気に記録を縮めることに成功した。

結果、粗製アス直の最終ルートは次の通り。
粗製アス直+3で炭薬包で古老、主教たちを倒し、監視者、(墓守取得)、ウォルニール~イルシールへ。
ヨームを倒し、骨片で街外れへ。サリヴァーン後、東人遺灰を拾い、アノロンから祭祀場。
大欠片12を購入、アス直+6にしてエルドリッチ、踊り子を緋刃で倒す。
ロスリックで塊2拾い、化身前で最終レベル上げと武器+7にして臨む。

武器+6のまま倒すというのもありかもしれないが、何にせよ、このルートで53分は確実に切れるし、運がよければさらに1,2分は更新する。今でもシンプルで速いルートだと思っている。

【トゲ直ルート】
海外の走者がトゲ直を使い全ボスで良いタイムを出したことから、Distortion2氏がany%でも使用し、タイムを縮めた。
確かに緋刃との相性はよかったが、粗製アス直を+3にした上、トゲ直(通常強化)もまた強化しなければならないという複雑さが個人的に好きではなかった。

【アン直ルート】
これもDistortion2氏が全ボスのルートをアレンジして走ったルート。アス直+3でサリヴァーンまで走る。サリヴァーン後のトカゲを狩り、光る楔石を2個取得。アン直を+3にし、最後まで走り切るというルートだった。
二つの武器を併用するというルートが好きではなかった私は何とか光る楔石を初期の段階で手に入れることはできないかと色々検討してみた。

・深みのバトアクをロスリックの高壁で取得し、いきなり踊り子を倒し、ロスリックで光る楔石を集めるルート。しかし、まず、深みのバトアクを手に入れるのに時間がかかる上、それで踊り子を倒すのに3分以上かかったので断念。

・深みの主教たちのところや罪の都で光る楔石を取れないか。成功率が低すぎること、ルートから外れる等の理由から断念。

・ここで、ヒューポコ交換で取得するというアイデアを思いつく。作った当初は乙也氏からこれが速いとはとても思えないと言われたが、今ではこれが最速ルートとなった。一応、オリジナルなルートだと思っているが、正直、同時期に同じようなことを考えている人達は多かったと思う。
当初は祭祀場のトカゲを走って狩るルートで。52:55のタイムを出した。ただし、だいぶ運がなかったから、さらに1,2分は削れそうだった。
後にAB3氏が火炎壺投擲で倒すことを考案。これで30秒以上短縮成功。感謝。
Distortion2氏の記録51:11を抜き、50:15という記録を出したが、すぐ同氏に同じルートを走られ、半日で抜かれてしまう。予想はしていたが、残念なことには変わりない。

現在は、もっと早くアン直を+3にできないか、生命力を15までとし、エスト強化も最低に絞りこむこと等、検証しながら新ルートを模索中である。

近い将来、再び世界一になることを信じつつ……。by sona2015chan

広告
×
日本のジェバンニか(´・ω・`)
61ヶ月前
×
強い魔力の武器に関しては
私では無く、AB3とそのアドバイザーさんが試していたのを見て
私が採用した という経緯です

一応(>_
61ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。