ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【ORAS環境メタ】ネオぽよーラ【役割破壊両刀ガルーラ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ORAS環境メタ】ネオぽよーラ【役割破壊両刀ガルーラ】

2014-12-18 22:12


    こんにちは。おつぽよです。


    今回は前作シーズンでの相棒でもあった「ぽよーラ」のorasの環境に対応させるべく配分し「ネオぽよーラ」を考案したので記事に致します。


               


    まず、ぽよーラとは何か?僕が使ってるガルーラの事です

     サイクルパや乱舞系のパーティに組み込み、受けループの処理や、技範囲で展開の阻害や役割破壊、攻撃力を生かした潰しを目的としたガルーラです。

    詳しいぽよーラの運用方法などは以下の記事からぽよーラの項を参考にしてください

    生主一位到達パ「妖炎乱舞 ~ぽよーラを添えて」』



    先に、ガルーラの役割を明確にしておかないといけません
    XYシーズンを通してのメガガルーラの根強いイメージとして、

    ・グロウパンチを積み、ふいうちを搭載し、抜きにくるもの
    ・ねこだまし+すてみタックルで対面性能を高たもの
    ・技を駆使しつつ耐久に努力値を振って受けポケモンを無理やり突破するもの

    以上から、対面での強さ、火力による圧力、抜きエースとしての運用が目立ちました。


     
    しかし、今回紹介するガルーラはそういった運用とは別のものと考えていただくとわかりやすいかと思います。
    今回のガルーラは、物理技、特殊技を駆使し、役割を持つポケモンに対して役割遂行する運用になります。

    では、型の紹介に移ります。



    ガルーラ  むじゃき  H180-A134(172)-B100-C71(84)-D90 -S156(252)
          メガ後   H180-A167(172)-B120-C91(84)-D108-S167(252)

        わざ構成
         すてみタックル
         じしん
         れいとうビーム
         かえんほうしゃ(だいもんじ)



    すてみタックル
     このガルーラの物理火力はAに余りを振った形――つまり、最低限程度の火力しか出せません。基本的には、確定で落とせる相手(H252振りまでのメガサーナイト等)削れた相手を処理する際にしか打ちません。 詳しくは後述します。

    じしん
     打つ機会が多いのはヒードランです。こいつを倒すためにこの技は必須です。特性のおかげで2回打てて、身代わりを壊しつつダメージを与えれるため非常に重宝します。他、すてみタックルの通りづらいポケモンや、HPの削れた相手を処理する際、すてみタックルを打って自傷したくない時に撃ったりもする優秀なサブウェポンです。

    れいとうビーム
     役割遂行技です。ガブリアス、ボーマンダ、グライオン、ランドロス や、誘う物理受けで氷の弱点の敵(サンダー、バルジーナ、カバルドン等)に打ったりします。ダメージ計算は後述。

    ・かえんほうしゃ(だいもんじ)
     役割遂行技その2です。ハッサム、ナットレイに打ちます。他はエアームド等にも。
    かえんほうしゃとだいもんじは選択になっていますが、自分は受けを許さず、サイクルを崩せれば十分と考え、なおかつ、不意の炎技ははずれると意味がないのでかえんほうしゃを採用しています。後はダメージ計算を見てもらうとわかりやすです。メガハッサムを見るのなら大文字推奨。ダメージ計算は後述します。



    では、詳しい解説はここから


    ■Sに関して、
     仮想敵にもいい勝負を仕掛けるためにも最速にする必要があり、耐久に振らないので、上から殴る数を確保できたほうがいいと考えたため今回は最速にしました。

    メガ進化前S実数地156仮想敵のボーマンダ含めた準速100族、準速ガブも抜いているので、対面龍相手は初手冷凍ビームで割と安定しました。(相手の方が速い場合、火力アップアイテムを持ってさえなければ攻撃を1発耐えることができ、返り討ちにできます。)
    リスキーですが、初手対面等で流し際の起点になりたくない場合、ルカリオにも同速勝負を仕掛けることができます。

    ■Cに関して、
     仮想敵が特殊技を打つ相手だったのでここから調整しました。
    ……とはいったものの、限られた努力値の中で色々と実現するのは難しく、結局Cラインはこの数字になりました。

    れいとうビーム

    ・183-105(無振り)のガブリアス96.87%の高乱数1発で落とせる。
    ・補正なしH252D54振りまでのグライオン確定1発
    ・171-110(H4振り)のメガボーマンダ98.43%の高乱数1発で落とせる。
    ・無補正H252D60振りまでのランドロス 確定1発

    Aから削るなり、素早さを準速100族抜きにしてCに振るとここらへんは確定になるかと思います。

    ・191-110(H191調整物理受け調整)のサンダーに44~53%のダメージで低乱数2発
           (はねやすめで粘られてもいずれ凍らせるなり急所で無理やり突破できます)
    ・215-93 (HBぶっぱD無ぶり想定)のカバルドンに47~55%のダメージで低乱数2発
           (あくびで眠らされる可能性もありますが上同様)

    上二体はすてみタックルからのれいとうビームで乱数で沈むので安易な受けを許しません。


    かえんほうしゃ
    ・177-101(H252振り) のハッサムまで確定1発
    177-120(H252振り) のメガハッサム30.85%の乱数1発(だいもんじで確定1発)
    181-150H252D108振り)のナットレイに72~86%のダメージで確定2発
                            (だいもんじでも確定数変わりません)

    エアームドは2発撃たないとダメです。だいもんじでも2発です。
    HBエアームドに対して かえんほうしゃ で52%~70%のダメージ



    ■Aに関して、
     余りを振りました。
    このメガガルーラのすてみタックルは、最低限の火力しか備わっていないため、基本的には削れた相手を処理するときに打ちます。そういう立ち回りを目指すべきです。
    H252サーナイトを確定1で持っていくくらいの威力なので、この耐久ラインの相手ならしっかり役割を担えます。

    参考程度に少し記述しておくと
    バシャーモのフレドラ高乱数耐えのニンフィアに  48%乱数1発
    H4振りのマンムーに対して           48%の乱数1発
    H4振りのサザンドラに対して          56%の乱数1発

    等、非常にギリギリです。(というか足りてない)
    素早さを準速100族抜きにしてAに振るとここらへんは中高乱になるかと思います。

    これらの敵は今回は仮想敵ではないため、相方での削りやステロ込み等ならここらへんは倒せるので問題ないと判断しました。
    サイクルパ想定と上記したのはここらへんが理由でもあります。


    どちらかの特殊技を降ろして、ねこだましを採用にすることにより、すてみタックルと合わせて対面から処理できるポケモンが増えますので、PTと相談しながら選択してみてください。




    AラインもCラインも非常にギリギリです。Sを削るなり、AかCどちらかを高乱数まで落として片方をあげる等、そのくらいでしか調整は効かないので、
    Sを確保した両刀でこれ以上の配分は多分ないと思います。

    †悲しみ†のH実数値180

    H180が我慢できないなら乱数が一つずれる箇所がありますが、Aから削ってH4B4振ればいいです。



    【総括】

     慣れると非常に使いやすいです。刺さるポケモンに役割破壊技がおもしろいように刺さります。対ボーマンダに対しては、メガ進化前での速度勝負だったり耐久に振ってない想定だったりするので、運用に気を配ってください。

    パーティ例は上記にも記したとおり
    生主一位到達パ「妖炎乱舞 ~ぽよーラを添えて」』
    を参考にしてみてください。



    最後に、一つだけ当たり前の注意点があるのですが、


    役割破壊技を積んでいるのが事前に知られていると腐りやすいです。

    役割破壊技を搭載するポケモンの宿命ですね。なので、身内との対戦や技を晒す場面があるようなところでは気を付けてください。
    知らない人と対戦することが多いレートやフリーのランダムバトルでは問題ないと思います。
    (というか型バレはどの大体どのポケモンでも腐りますね)

    このガルーラを生放送で使っていたら型バレが非常に辛かったです。
    某生主にも「冷B持ってるのは知ってました」と対戦終了後に言われ、†悲しみ†を背負う結果となりました。


    今回は以上になります。


    新たなガルーラの選択肢として使ってみてはいかがでしょうか。

    おつぽよ:twitter:https://twitter.com/otupoke2424




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。