BeatSaberでアイマス曲をプレイしてみた【小鳥さん誕生日記念】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

BeatSaberでアイマス曲をプレイしてみた【小鳥さん誕生日記念】

2019-09-10 23:40
    BeatSaber×THE IDOLM@STER シリーズ(宣伝)
    カスタム譜面配布場所はこちら

    小鳥さん、2X歳のお誕生日おめでとうございます!

    え、いや、特に深い意味はないですよ?
    やだなぁ、純粋にお祝いしているだけじゃないですか、HAHAHA。
    …………Oh。

    動画です。


    真の誕生日から1週間とちょっとでしたが、なんとか間に合いました。
    今回は小鳥さん生誕祭ということで、小鳥さんの代表曲である「」と、ノリの良さから「ID:[OL]」の2曲(+α)をお届けしています。
    以下、動画の内容に関して少々。
    ・例の構図
    卓m@sじゃなくてごめんなさい。でも、やりたかったんです。
    3Dモデルで遊んでた時に、ふと思いついたんですが、やはりBeatSaber用の3Dモデルであのポーズを表現するのは無謀だったのだろうか……。
    立ち絵の画像とあそこまで一致しないとは思いませんでした(苦笑)
    サムネも今回だけの特別仕様ということで。
    ・ID:[OL]
    近年のライブでも度々披露されてましたが、いつの間にかミリオンでもカバーされてたんですね。どんなだったんだろう。気になる……。
    譜面作ってる合間合間で聞こえる順一朗会長(徳丸完さん)の声に、ちょっと泣きそうになりました。ラスト付近の社長のコールがおちゃめすぎます(泣笑)
    太鼓の達人譜面は無いので、今作は完全オリジナルですが、ほどよく忙しい程度に作れたんじゃないかと。
    ・空
    定番中の定番ですね。太鼓の達人でも当然のごとく採用されていたので譜面もあり、いつものように「かんたん」譜面を持ってきたんですが……。

    ちょーっと簡単すぎかなーって……。

    今回は時間が無かったので、とりあえず NORMAL だけにしましたが、この曲も arcadia の時みたいに高難易度の譜面を作りたい所存。
    でも、響の誕生日が10月なんですよねぇ。
    ・ダースモールモード
    なんとなくダースモール仕様に手を出してみたら想像以上に楽しかったので、既存曲から2曲ほど入れてみました。この仕様、小鳥さんだからこそアリという気がしないでもないのは気のせいでしょうか?
    ミスも多く、魅せるような演技も全く出来ていませんが、ご笑覧いただければ幸いです。
    ちなみに、動画では矢印ナシの設定でプレイしておりますが、導入直後、ものは試しとばかりに「蒼い鳥 -Game Ver.-」を矢印アリでプレイした結果がこちら。(※twitterの投稿です)
    いざ大サビに入ろうというタイミングでミスるとか
    自分としては一番難易度が低いと思っている蒼い鳥でこの有様では、矢印アリは当分プレイ出来ないと思うのですよ……とか考えてたら、タイムリーにアドバイスがコメントされていて驚きました。
    せっかくなので、矢印アリもちょっと頑張ってみましょうかね。
    ・小鳥さんの3Dモデル
    前回のブログで宣言させていただいた通り、今作でも例によって次のお二人のモデルを使わせていただきました。いつも大変お世話になっておりますm(__)m

    小鳥さん:LCARS-P様の「配布用アイドルマスター1カジュアルパック Ver2.0a」より


    H.M.D:紅ヒーP様の「如月千早アイマス2vi衣装」より


    ちなみに、真の時にも言及した、千早の前髪の輪郭が白くなってた件ですが。

    ↓コレ


    小鳥さんの3Dモデルまで同じ状態になってしまって泣きたくなりました。
    さんざん真のモデルとマテリアルとテクスチャの設定を見比べた結果、とりあえず小鳥さんの方は解決。
    千早の方で問題となっている箇所も検討がついたので、こっちもなんとかなりそう。
    まだ試してませんが、LCARS-P様のシリーズに関して言えば、髪の毛や眉の輪郭頭の内部に格納されている「ぐるぐる」のマテリアルが紐付いているようなので、そこにShaderの設定をきちんとすれば色がつくっぽい?
    これに関しても、無事色がついたら、改めてご報告したいと思います。

    ところで、小鳥さんの3Dモデルのシェイプキー(あらかじめモデルのポーズを登録しておくような設定)に「胸大」「胸小」というのがあったんですけど。
    千早と真のモデルには無いですよね?
    いや、ちょっと気になっただけです。ええ。

    閑話休題。

    今回の動画に関してはこんな所でしょうか。
    相変わらず、話し始めたらぐだぐだと長話してる気がしますが、まぁ、こんなもんです。

    3Dモデルの変換も随分パターン化できてきましたから、一度情報整理の意味も含めてブログにまとめようかなと思いつつ、とはいえ、大半がのしろぐ様のサイトで説明されている事になるので結局意味がないかなぁ、とも思う昨今。

    まぁ、次回は響のモデルが必要になる予定(予定は未定)ですし、その時にネタだけ準備しておこうかな……と思ってmmdモデル配布されているサイトを見てたんですけど。

    ……ハム蔵同梱?

    どうしよう。

    では、また。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。