BeatSaber v1.9.0 への CustomAvatars の適用方法
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

BeatSaber v1.9.0 への CustomAvatars の適用方法

2020-04-12 15:03
  • 4
BeatSaber×THE IDOLM@STER シリーズ(宣伝)
カスタム譜面配布場所はこちら

先程、JustBeMyselfのExpert動画をアップしたばかりのタイラントです。
ブログの方ではお久しぶりです。

前置き

先日、4/9のSteam版 Beat Saber v1.9.0 のリリースに合わせて、CustomAvatars のmod適用方法を調べた結果をまとめてみました。
動画のエンコード待ちにこつこつ書いていたのですが、これまた想像以上に長くなってしまいました。。。
例のごとく、のしろぐ様こちらのページコメント欄で皆様が議論されていた内容を参考にしてまとめただけですが、コメント全部追っかけていると結構な長さになったので、参考にでもなればと思ったんですけどねぇ。
下手すりゃコメント欄を読むより長くなってないか、コレ?
※v1.8.0時点で適用出来ている方は、同じ方法でv1.9.0にも適用できるようです。

本題

幸いなことに、大半の mod は v1.8.0 用のものがそのまま使えるという事でしたので、手順としては以下になります。

1.ModAssistant から必要なmodを適用
2.新CustomAvatarsを取得
3.新CustomAvatarsに必要なmod(DynamicOpenVR、DynamicOpenVR.BeatSaber)を取得
4.2、3で取得したmodを適用

では、順番に進めていきます。
※以下のリンクは、4/12時点のものです。現在ではリンク切れとなっている可能性もありますのでご了承ください。

1.ModAssistant から必要なmodを適用
こちらから ModAssistant の最新版をダウンロードします。
……って書いてる間にバージョンが v1.1.5 に更新されてる。毎回mod対応の速さには驚かされると共に非常にお世話になっておりますm(__)m


ページの Assets から ModAssistant.exe をダウンロード。
(※リンクが表示されていない場合は、Assets 部分をクリックすることで表示されます)
ダウンロードしたexeを実行します。
(画像ではv1.1.4ですが、そのまま起動すると自動的にv1.1.5に更新されました)



実行すると、
①BeatSaber の現在のバージョン(すでに更新済なのでv1.9.0)とModAssistant のバージョン(v1.1.5)が表示されています。
「I Agree」をクリック。
「Modタブが使えるようになりました」と表示されるので
「Mods」ボタンをクリックします。


ここで適用するmodにチェックを入れてください。参考資料として筆者の場合を貼っておきますが、ご自身で必要と思われるものを入れてください。
CustomAvatarに関してなら、

・Core / BSIPA
・Core / CameraPlus
・Libraries / BS Utils
・Libraries / BeatSaberMarkupLanguage

辺りが入っていれば良いっぽい?
あとは、

・Libraries / MappingExtensions
・Libraries / Ini Parser

ぐらいでしょうか。
あ、

Gameplay / Alternative Play
はぜひ入れましょう!





必要なものにチェックをつけたら、右下の [Install or Update] ボタンをクリックすれば、チェックしたものが自動的に適用されます。

2.新CustomAvatarsを取得
こちらから CustomAvatars の最新版をダウンロードします。
2020/4/12時点で Version 5.0.0 beta 7 が最新になっています。


ModAssistant同様に、Assets から BeatSaberCustomAvatars-v5.0.0-beta.7-RELEASE.zip をダウンロードします。

3.新CustomAvatarsに必要なmod(DynamicOpenVR、DynamicOpenVR.BeatSaber)を取得
CustomAvatar のmodは単体では動作しないため、別のmodである DynamicOpenVR が必要です。そのため、こちらからDynamicOpenVR の最新版をダウンロードします。
2020/4/12時点の最新は Version 0.2.02つのファイルをダウンロードする点に注意してください。


こちらも、Assets から
DynamicOpenVR-v0.2.0-RELEASE.zip
DynamicOpenVR.BeatSaber-v0.2.0-RELEASE.zip
の2つのファイルをダウンロードします。

4.2、3で取得したmodを適用
2、3で合計3つのzipファイルがダウンロードできました。

これらのzipファイルを解凍し、BeatSaberがインストールされているフォルダに片っ端から上書きしていきます。

・BeatSaberがインストールされているフォルダ(参考)
通常は、Steam で設定している SteamLibrary フォルダ以下の、\steamapps\common\Beat Saber になっているハズです。

いろいろフォルダがありますが、この中の
・CustomAvatars (これは最初は無いはずなのでフォルダごと追加)
・DynamicOpenVR (これも最初は無いはずなのでフォルダごと追加)

・Libs
・Plugins
の3フォルダに上書きしていきます。
※反映する順番が変わると、同名のファイルを上書きする順番が変わってしまうので注意してください。

BeatSaberCustomAvatars-v5.0.0-beta.7-RELEASE.zip(フォルダ3つ)


・DynamicOpenVR-v0.2.0-RELEASE.zip(フォルダ2つ)


・DynamicOpenVR.BeatSaber-v0.2.0-RELEASE.zip(フォルダ2つ)

※DynamicOpenVR.BeatSaberに関しては、環境によっては適応する/しないを選択した方が良いようです。
筆者の場合は DynamicOpenVR.BeatSaber を適用しないと動作が非常に重くなっていたのですが、適用することでアバターが表示されたというコメントもありましたので、こちらの導入は適宜動作を確認しつつ行ってください。

以上の作業が終わったら、BeatSaber を起動してゲーム画面を確認します。

まず、ModAssistant から各種modを適用したことで、画面左側の Release Notes の隣に Mods というボタンが追加されます。


Mods ボタンをクリックすると、適応されているmodの一覧が表示されます。

下の方に AVATARS の文字が!

さらに AVATARS をクリックすると、CustomAvatar の設定画面に切り替わります。
この辺は、適当に色々試してみてください。


この状態で画面右側に目を向けると、CustomAvatars フォルダに入れている .avatar ファイルを選択できる画面が表示されているので、お好みのアバターを選択しましょう。


5.余談
アバターのサイズがおかしい場合は、キーボードの [Home] [End] キーや、設定画面の [Resize Mode] の設定をいじれば多少調整が効くと思います。
あとは、[F1]キーで一人称視点と三人称視点が切り替えられるのをお忘れなく。


それでは、良きビーセイライフを!

いじょ!

さらに蛇足
これまた参考までに、各ファイルで上書きした後のBeartSaberフォルダの構成図を添付しておきます。いろいろ端折ってますが、基本青色で囲んだファイルが入っていればイケるはずですのでうまく行かない時は比較してみてください。





広告
×
初めまして。すみません、今日はじめてBeatSaberをプレイしたものですがV1.9.1に曲追加MODを導入する方法が分かりません。MODを入れ、起動しようとしたらDoorstop:Fatalとなってしまいゲーム起動が出来ません。バージョンダウンの方法を調べるもいい方法が見つかりません。どうすればいいのでしょうか...?
2ヶ月前
×
初めまして。ブログの記事読ませていただきました。
一つ質問があるのですが、OSmacのoculus questでmodassistantの導入は可能でしょうか?
2ヶ月前
×
>>1
すみません、まさかコメントが付くと思っていなかったので今更になって気づきました。
もう対処されているかもしれませんが、お返事させていただきます。

まず、Steam版であることを前提に書かせていただきますね。
バージョンダウンをするためには、バージョンアップされる前の BeatSaber フォルダ(通常は、SteamLibrary\steamapps\common\Beat Saber)がそっくりそのまま残っている必要があります。
残っていない場合は、ひとまず再インストールを試して見てはいかがでしょう。
現状の、v1.9.1 の BeatSaber フォルダを別名で保存しておいて、なにもない状態から、BeatSaber を Steamライブラリからインストール。
その後、ModAssistant から MOD を入れ直します。
それで BeatSaber を起動して MOD が動作している事が確認出来たら、先程別名でバックアップしておいたフォルダ内の
Beat Saber\Beat Saber_Data\CustomLevels
以下にあるフォルダを全て新しい場所にコピーすれば、もし過去に曲追加MODで追加されていた曲も反映されると思います。
一度お試しください。
上手くいくことを祈っております。
2ヶ月前
×
>>2
はじめまして。>>1さんと同様、先程気づきました。すみません。
私の場合、Oculus Rift なので Quest についてはほとんど知識が無い上に、Macに関しても同様ですので、以下はご参考までに。

Quest の方でも、Mod を入れる事は可能だと聞いたことがあります。
ただ、少なくとも ModAssistant を反映させて色々な Mod を入れるのは難しそうです。

参考:https://haggy-potter.com/beatsaber-custom-sidequest/
上記の記事では、Quest に Mac からカスタム曲の導入はされているようですので、一度試されてはいかがでしょうか。
(と、他所のサイト様に丸投げする私)
カスタム曲以外の Mod が目的でしたら申し訳ありません。

上手くいくことを祈っております。
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。