ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

「フェルトや布でマリオキャラクターを作ってみた」を作ってみた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「フェルトや布でマリオキャラクターを作ってみた」を作ってみた

2014-03-21 20:20

    少し前、フェルトで作られたマリオの敵キャラが可愛いと、ちょっと話題になってました。

    その記事がこちら↓
    【少しお高め。フェルトや布で作られたマリオキャラクター】
    http://ch.nicovideo.jp/kotaku/blomaga/ar476072


    刺繍枠を使った、オーナメントのような作品です。
    何やら美術イベントの展示品の一部だったらしく、お値段が60~100ドル(約4000円〜8000円)とお高めですが、
    キャラクターの価値 > 製作者の知名度 > 愛情 > 材料  を計算してこのお値段なのかと。

    コメント見ると、
    可愛い、欲しい、高い、安そう、作れそう、作ってみろよ等、賛否両論…。

    布類は500円くらいあれば買えますが、
    刺繍枠は大きいのや良い物だとそこそこ良いお値段するんですよね(^_^;)

    これだけの為に枠買うのはちょっと…と思いの方もいるでしょう。
    実は家にある物で代用出来ます。

    それが、こちら。


    セロテープの輪っかです。

    テープが無くなると捨てられてしまうこの輪っか、何故か子供の頃から集めてたこの輪っか。

    重ねて仕切りを付ければペン立てに。
    それをいくつかくっつけて、厚めの布を被せれば正座椅子に。
    頑丈なので意外と使えるこの輪っか。刺繍枠としても代用できます。

    輪っかなんてすぐに用意出来ねぇよぉっ!!
    と、大半の方は思ってるでしょう。

    学校や会社に行ってる方は割と早く手に入りそうですが、
    やむを得ない場合、何か筒状の物に残りのテープ巻いちゃいましょう。(使いづらくなるけど)

    もしかしたらホームセンターとかに輪っかだけって売ってたりするのかな…。

    ▼簡易刺繍枠の作り方
    用意するもの
    ・セロテープの輪っか…2個
    ・穴をあけるもの(千枚通し等)
    ・ニッパー
    ・針金(太さ1ミリくらい)

    ①一方の輪っかを1か所切断します。
    硬いので怪我には気を付けて。

    ②端から1cmくらいの所にに穴をあけます。(両端)
    印をつけておくと解りやすいですね。
    穴開けた際の凹凸が気になる方は、カッター等で削ってください。

    ③穴に針金を通して、もう1個の輪っかの外側に装着。
    危ないので針金の先端は丸めておきましょう。
    そして針金をねじって固定。ねじりすぎると千切れるので注意。

    これで簡易刺繍枠の出来あがり。


    小さいけど、刺繍枠の役割はちゃんとしてくれます。
    簡単なので、お子様の夏休み冬休みの工作で利用してみるのも良いかと。

    今回はこのまま使いますが、
    テープ感が気になる方は、木枠風に色塗っても良いかも。
    その際はちゃんと乾かさないと、布に色が付いてしまうし、塗りすぎても水分吸って変形してしまうのでお気をつけて。

    マスキングテープやビーズ、レース等で外枠デコるのも良いですね(´ω`)

    ▼刺繍枠の使い方
    ①中枠の直径+枠の幅+2~3cmの布やフェルトを用意。
    私の場合は、8.2+1.5+2cm。(しるし薄いけど許してにゃん)

    シワが気になるかと思いますが、問題ないです。

    ②中心を合わせて中枠の上に布を乗せます。

    ※解りやすいようにしるし付いてる方を表にしてますが、裏返しにしてね

    ③外枠をはめ込みます。
    ギュッと押し込んでください。


    布端を引っ張ってピンッと張らせ、針金をねじって留めます。

    これが基本的な使い方。
    あとは真ん中のキャンバスに縫い付けたり貼り付けたり。

    ④完成したら、布端を処理します。

    布端をぐし縫い(並縫い)し、1周したら引っ張って玉留め。

    裏見えないのでこのままでも良いのですが、気になる方はフェルトなどで蓋をすると良いでしょう。


    で、この刺繍枠を使って、記事と同じ
    ワンワン、クリボー、パックンフラワーを作ってみました。


    うちにある布だけで作ったので、色や柄は多少アレンジ。
    サイズ小さい為、パーツ細かくて行方不明続出しました…。笑

    枠留めの針金は、壁掛けに利用出来ます。

    真っ白な壁が、あら賑やか。

    難しい技術なんていりません。
    返し縫いと布用接着剤、基本的な裁縫道具(針・糸・ハサミ)しか使わないし、1個2時間程度で出来るので、お子様でも初心者さんでも不器用さんでも簡単に作れます。

    家事の合間や、自由研究の工作、お友達へのプレゼント等に是非―。



    P.S.
    たまたま製作者本人のサイト見つけたのですが、
    この人ガチ勢や…。。
    http://loveandasandwich.deviantart.com/gallery/?offset=120

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。