ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【自作PC】AMD、Geforce GTX950対抗馬Radeon R7 370X/Windows10まとめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【自作PC】AMD、Geforce GTX950対抗馬Radeon R7 370X/Windows10まとめ

2015-07-29 10:25


    "Trinidad XT" シリコン物理演算チップを搭載したRadeon R7 370Xの情報。HDMI*1、Displayport1,DVI2の構成で、1280GT/sec、80TMU、32ROPs、256ビットのGDDR5メモリを2GB~4GB搭載します。

    Geforce GTX950の対抗馬となる見通しです。

    http://www.techpowerup.com/214671/amd-readies-radeon-r7-370x-to-counter-geforce-gtx-950.html


    発売日はPROが先で8月5日、HOMEが8月30日

    パッケージ版のWindows 10は、7月29日以降、準備が整い次第アナウンスするという。米国では通販サイトの「Amazon.com」に製品が登録されている。Windows 10 Homeが119.99ドル、Proが199.99ドルで、発売日は8月30日。OEM版のHomeが109.99ドル(売価は99.99ドル)、Proが149.99ドル(売価は139.99ドル)で、発売日は8月5日としている。
    Windows10のライセンス別違い

    今までUltimateを使っていた人は無償アップグレードでProに移行されます。


    こういうの見ながらWin10にワクワクしましょう。

    なお私はWindows10 IR版を2週間ほど利用しました。今のところ新世代のOSとして”軽い”ですし、ゲーム対応もSteamゲームならほぼ問題なく動作。(唯一、Diablo2のサウンドがならなかったくらい)なので、遅かれ早かれ乗り換えていいOSだと感じています。

    Windows10関連リンク

    Windows10は、最後のウィンドウズ? インストールから必須カスタマイズ ...




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。