ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【Windows10】無償アップグレード提供開始みたいよ!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Windows10】無償アップグレード提供開始みたいよ!

2015-07-29 15:50

    きたね。Windows10のビッグウェーブが!



    米Microsoftは29日、Windows 10のインストールおよびアップグレードを行なうメディアクリエイションツールの提供を開始した。

     同ツールは32bit版と64bit版が用意。ダウンロードページは現時点では日本語ページはないようだが、ツールは日本語環境に対応しており、日本語版Windows 10をダウンロードできる。また、ツールのバージョンとは関係なく、ダウンロードするWindowsのビットおよびエディションも選択できる。

    【14時30分追記】日本語のダウンロードページも用意されました。

    同ツールを起動すると、「このPCを今すぐアップグレードする」と「他のPC用にインストールメディアを作る」のいずれかを選択できる。後者を選ぶと、使用するメディアとして「USBフラッシュドライブ」と「ISOファイル」を選択可能。前者を選んだ場合、Windows 10をクリーンインストールあるいはアップグレードできるUSBメモリを作成できる。後者を選んだ場合、別途ISOファイルをDVDメディアに書き込むことで、同様にインストーラーが作成できる。

     アップグレードについては、Windows 7/8.1からは無償で行なえるが、クリーンインストールを行なう場合、Windows 10の適切なプロダクトキーが必要となる。

     なお、Microsoftでは、Windows 10へのアップグレードについては、「Windows 10を入手する」アプリを経由した方法を推奨している。メディアクリエイションツールを使った場合、互換性のないマシンについては、問題が発生する可能性があり、全て自己責任での利用となる。詳細については、関連記事を参照されたい。

     また、これとは別にコマンドプロンプトで「wuauclt.exe /updatenow」を実行することで、強制的にWindows UpdateからWindows 10のダウンロードおよびインストールを実行する方法があることも判明している。この場合も、利用は自己責任となる。編集部の端末では、「一部の更新プログラムはインストールされませんでした」というエラーが発生した。

     安定したアップグレードをしたいユーザーは、「Windows 10を入手する」アプリや通常のWindows Updateで提供されるのを待つべきだ。



    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150729_713957.html

    Microsoftのホームページ(英文)http://www.microsoft.com/
    メディアクリエイションツールのページhttp://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

    USBメモリの作成が行えるほか、ISOファイル形式への変換もできるようです。
    今までISOファイルが提供されたりされなかったりといった感じですが、Windows10に関しては最初から用意されていて便利ですね。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。