ドラゴンボールファイターズ コンボムービーレシピ2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ドラゴンボールファイターズ コンボムービーレシピ2

2018-05-21 09:12


    動画の順に掲載
    空ダ=空中ダッシュ
    超ダ=超ダッシュ
    バニ=バニッシュムーブ
    ※空バニ=バニッシュムーブ
    DR=ドラゴンラッシュ
    メテオ=メテオ超必殺技
    ※sparking中にバニッシュムーブをした際にMHを押したままにすると背後に回った後に攻撃を出さずに空中攻撃や必殺技を出せます。
    コチラの記事では攻撃を出さないバニッシュムーブを空バニ(からばに)と略します

    1.悟空
    JH>5M>2M>2S×2>236S>5L>5S>2S>JL>JH>214M>J236S>JLLL>バニ>236S>メテオ
    対空かめはめ波カス当てから拾えますよ、っていうネタ
    高めに浮かせた所にJHを当てて受け身される前にM激烈連脚を当てます、高めの位置で出しているので着地前に空中かめはめ波がだせます。
    特に難しくないのでレッツチャレンジ

    2.悟飯(青年期):Lv.1状態
    JH>2M>5M>3L>3H>JLLL>sparking>5M>236M>空バニ>J236M>236H>バニ>5H>236H>236LM
    マシンガンストレート裏当て、デカキャラでも可能
    裏当て後はいろいろな攻撃を背向けで出せますが特に伸びしろがなかったので供養

    3.悟飯(青年期):Lv.1状態
    [5LLL>J236M]×2>5M>JL>JM>JL>J2H>JM>JL>JL>J2H>J214L>JM>J2H>JLLL>バニ>236H>メテオ
    普通に出すアルティメットハイキック(3H)と超コンボの途中で出るアルティメットハイキックは浮きの性能が変わっていて超コンボで出るアルティメットハイキックの方が浮きが低くなっています。
    5Lの初段をスカしてやれば判定の大きいキャラならもう一度超コンボを挟めます。
    前半の細かすぎて伝わらないループコンボがやりたかっただけなのでムテ式からフィニッシュ

    4.ゴテンクス
    JM>2M>236H>5L>236H>5L>JL(3)>J6S>JL(1)L>JL(1)L>J6S>JL(1)L>214H>214L>sparking>236HS>メテオ
    ハイジャンプで高度を稼げば空中気弾からJLが間に合います。
    実践で使えるかどうがは別として気弾からJLが繋がるキャラならブロリーじゃなくても出来ます。
    スーパーゴーストカミカゼアタックからの激突ウルトラバレーボールはフリーザ等のチビキャラの場合は少し飛び上がってから出すと間に合います、ちょっと難しいですが

    5.ベジータSSGSS
    超ダ>JM>JH>5LL>236L追加M(1)>sparking>236LM>2M>5S>214H>空バニ>5L>5H>2S>JH>バニ>メテオ
    叩きつけからの5L拾い、青ベジータの場合はブロリー限定で出来ます。
    スーパーダッシュキックはディレイをかけて判定を当てる感じに出す、追加Mも普通に出すと当たらないので少しディレイをかける、非常にめんどくさい
    強化版30点は壁バウンドする位置で空バニをすると壁に触れてなくても壁バウンドが発生するので端を背負いながら5Hの裏当てが出来ます。

    6.ピッコロ:sparking状態
    5H>2S>5H>JH>空ダJH>5L>5H>JM>JH>J2H>JL>JM>JH>J2H>空バニ>214M>236HS>2S×2>3S>5H>メテオ
    デカキャラ限定
    5L>5H後はハイジャンプでJMへ繋ぎ適度にディレイを掛けながら高度を稼ぐ、J2H後の二段ジャンプJLはジャンプが早すぎると超コンボのホーミングが上手く機能しないので注意
    後半はピッコロお馴染みの連携でフィニッシュ、ポコピー

    7.18号
    214M>5M>空中DR>2M>2H>J214M>空中DR>2M>5H>sparking>214M>空中DR>5H>メテオ
    相手が最後の一人の状態で空中ドラゴンラッシュから強制交代攻撃を出すと、通常なら叩きつける所を地上版ドラゴンラッシュのように大きく吹き飛ばします(必殺技キャンセル不可)
    コンボ中のドラゴンラッシュは吹き飛ばし系の属性を消費しないので2Mで拾って2Hから打ち上げ
    通常、投げ属性はワンコンボ中に1度しか当てることが出来ませんが自分が出した他の攻撃がヒットしている時に投げを出すと制限を無視して投げを当てることができます。
    17号の攻撃がヒットしている最中に動ける用になるMサポートアタックも自分が出した他の攻撃に該当するのでドラゴンラッシュへ繋ぐ事が可能になります。
    一個前のピッコロのコンボも2Sは投げ属性なので通常は一度しか当てられませんが、魔空包囲弾で条件を満たせるので2Sを再度当てられるようになっています

    8.ヒット
    5LLL(2)>JM>空ダJL>JM>5M>236L追加L>空バニ>空中DR>5LLL>236L追加M>バニ>5LLL>236L追加L>メテオ
    16号限定
    空ダJLまでは中央でも出来ますがJMが当たらないので端を背負って無理やり当てます。
    超コンボからの構え各種発生は全て裏当て出来ますが吹き飛ばし系の属性を消費してしまっているので特に面白い事はできません。常に進化して欲しい

    9.ゴクウブラック
    5LLL>JLL>JS>236M>JL>JM>5S>超ダ>JLL>236M>J236HS>JLL>J2H>sparking>二段ジャンプJ236HS>J236HS>メテオ
    玉コン
    M神裂斬からのJL拾いは他のデカキャラでも可能で安定するのはブロリーと何故かピッコロさんの2キャラ、16号とかでも出来ますが呆れるほど難しいです。
    後半の神裂斬からの神裂光弾への繋ぎはキャラによってディレイの掛け方が変わるので気になる方は各自やってみて下さい

    10.16号:sparking状態
    JS>空ダJM>2M>5S>5H>JS>JM>5M>5S>JM>JS>JS>214L>空バニ>JS>空ダJM>5M>2M>5S>バニ>5S>メテオ
    飛ばせ鉄拳ロケットパンチ

    11.ビルス
    236S設置>JH>5LL>5M>JH>J236L>バニ>J236L設置>JM>sparking>空ダ>着地>5S>2S>空バニ>JL>JS>空ダJH>JM>JLLL>バニ
    破壊玉設置からスタート
    最初の5LLの二段目で右側真ん中の玉を浮かせて相手に当たらないようにします、5Mへ繋ぎ残った右側の破壊玉へ当てつつJHで最初に浮かせた破壊玉を左側の破壊玉へ打ち込みます
    通常は壁か地面へ当たらない限り玉は打ち込んだ際の軌道を変えませんが、破壊玉に当てた場合は破壊玉が壁の役割をして中央等でも端と同じように軌道を変えられます
    打ち出した玉は性能が変わり受け身不能時間を伸ばしつつ大きく吹き飛ぶようになるので、続く空中L破壊玉の出始めが当たらないようにフォローしてもらいます
    また破壊玉は増やし続ける事が出来ず画面に複数個玉がある場合に設置行動をすると今出ている玉一個を消して新たに一個生成するので、空中L破壊玉を使うことで左側上の破壊玉を無理やり消して相手に当たらないようにしているのもポイント
    多重破壊玉設置後は新たに設置行動をすると右上の玉から消滅していき、右側が無い場合は左上から消滅していきます。(打ち出した玉は再度停止するまではカウントされません)
    バニ後は相手が壁バウンドしている間に再度空中L破壊玉を設置、左側真ん中の破壊玉が消滅して左側下の破壊玉に相手が当たるので設置~ジャンプ攻撃の間を埋めてくれます。
    sparking後は空中ダッシュで裏周り着地と同時に5S、ビルスの地上気弾は横へ大きく吹き飛ぶのでバニ後に設置した破壊玉に当てヒットしている間に2S設置
    空バニ後はJLが間に合うのでJSへ繋ぎ空ダからJH、相手よりも先にJHの判定が先程設置した破壊玉へ当たるので着地までの時間をフォローしてくれます。
    相手が吹き飛んでいる所を追いかけてバニでフィニッシュ、お疲れ様でした。

    12.悟飯(少年期)
    236M>5H>236L追加M>バニ>5H>236M>5H>236L追加LL>sparking>J2S>236M>214L>空バニ>DR
    伍連撃持続当てコン、持続当て後は5H以外にも再度伍連撃やJL等も繋がります。
    M伍連撃の初段の受け身不能時間が長いので見た目よりも簡単で、悟空やブラックのかめはめ波アシがあれば実践でもパーツの導入は可能

    13.悟飯(少年期):sparking状態
    5LL>JM>J236H>2M>5M>JM>JS>J2S>二段ジャンプ>J2S×3>5LLL>JM>J2H>JM>JH>バニ>メテオ追加
    悟飯ちゃん最大ダメージチャレンジ、この構成で10500ほど
    コンボ自体は特に難しいことはしてないです、お試しあれ

    新井木さんのコンボ始動(勝手に紹介)の方が減るかも・・・
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。