【初音ミク】オサナイデクダサイ【千の風になっての替え歌】の歌詞
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【初音ミク】オサナイデクダサイ【千の風になっての替え歌】の歌詞

2014-08-14 02:10
    トップ画面の真ん中あたりに出てくる「オサナイデ」の画像に触発されて、替え歌を作ってみました。

    元歌は”千の風になって”です。


    真夏の暑い夜に、歌ってみてください。
    (※ あなたの、後ろに、何かが、誰かが、いても。自己責任で、お願いいたします。)




       オヤッ、ダレカガ、キテイルヨウデスネ・・・
      オサナイデ、オサナイデ、オサナイ、デ、デデデデデ・・・

    ------------------------------------------------------------------------------------------------

    替え歌の歌詞: ホラーVer
    ---
    私の見ている前で オサナイデクダサイ
    ここに私はいますよ
    あなただけが気付かない
    指が震え あなたの本能が
    ただ 押さないでよと 抵抗をしてる

    朝には いつものように すごしていたのに
    今は私の前で こちら側に触れた
    押してしまい 触れてしまいあなたは
    もう 戻れぬ道に 踏み込んでしまった

    触れてはいけないものに 触れないで下さい
    こちらに来ては駄目です
    出来心なんかで
    こちらの声 周りの声さえも
    今 あなたの耳に 届いてはいない

    良いんですか 本当に良いんですか
    もう 戻れぬ道を 選び取ってしまい
    あの川を渡る 私たちと共に


    ------------------------------------------------------------------------------------------------
    用法、用量はご注意下さい。
    私の場合は、嫌な夢を見るぐらいの、副作用で済みましたが・・・・

    では、また!
    ----
    ----
    追記 2014.10.16(木)

    替え歌の歌詞: ホラーVer
    (()カッコ内での補足解説付き)
    ---
    私の見ている前で (そのスウィッチを)オサナイデクダサイ
    ここに私はいますよ(あなたの近くにいますよ)
    あなただけが気付かない(気付いてくれれば、助かるかもしれないのに)
    (目の前のスウィッチを押そうする)指が震え あなたの本能が(死への恐怖から)
    ただ 押さないでよと 抵抗をしてる

    朝には いつものように すごしていたのに
    今は私の前で こちら側(生きている側の反対の世界、そう、死者の世界)に触れた
    (スウィッチを)押してしまい (死者の世界へ)触れてしまいあなたは
    もう 戻れぬ道に 踏み込んでしまった(もうすぐお迎えが来ますよ)

    触れてはいけないものに 触れないで下さい
    こちら(死者の世界)に来ては駄目です
    出来心なんかで
    こちらの声(死者の声) 周りの声(生きている者たちの声)さえも
    今 あなたの耳に 届いてはいない

    良いんですか 本当に良いんですか
    もう 戻れぬ道(死への扉を開けるという行為)を 選び取ってしまい
    あの川(三途の川)を渡る 私たち(死者や亡者)と共に(あの世へと向かいます)

    ----
    ユーチューブにもアップするので追記してみました。
    歌詞の読みやすさは、ユーチューブのほうが読みやすいと思います。
    画像を大きめに設定しているので。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。