【投資道000】Part5 低収入ほど経済的自由が得られる「インテリジェンスルーティーン」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【投資道000】Part5 低収入ほど経済的自由が得られる「インテリジェンスルーティーン」

2014-05-12 21:00

    今回は基本ルーティーンということで書いていきます。

    私はこのルーティーンを
    「インテリジェンスルーティーン」
    と呼んでいます。

    まず収入を得たら、それを消費するではなくて、できるだけ資産を買っていく。
    そして、資産から出てくる収入で消費をしていく。

    貯めて、貯めて、資産を買って、その資産からの収入ですべての支出を賄えるようにすれば、晴れて不労所得者となります。

    最初はそういうゲームなのです。
    資産から上がってくる収入で、支出を消せればいいんですよね。


    例えば、500万貯めて、1000万の不動産を買いました。

    そこから月3万円のキャッシュしか出てこない。

    でも、その資産を一生持っておけば、月3万円の収入で一生分の電気代、電話代が消えるかもしれない。

    ずっと資産が払ってくれるわけですよね?

    そうすれば、今まで電気代+電話代で支払っていたお金がプラスして貯蓄することができるようになるわけです。

    そうすると、貯蓄のスピードがもっと早まりますよね?
    そして、次の資産を買う時はもっと短い期間で済むわけです。

    しかも、価値が上がっていくような資産であれば、資産自体も価値が上がっていくわけです。

    次にまた、500万貯めて資産を買いました。

    そして、今度は合わせて月5万円のキャッシュフローが生まれるようになりました。
    そうすると、一生分の食費が消せるかもしれない。
    その食費に使っていた分がまた、余ってくる。

    という風に、徐々に徐々に雪だるまが膨らんでいくんですね。

    だから、
    時間をかけて、じっくり資産を作っていけば、必ず不労所得者になれるのです。


    ただ、セレブのような人。
    もう、支出がすごい大きくなってしまっている人は、相当消さなければなりません。

    だからこそ、余り収入のない、
    生活レベルを低く抑えているような人のほうが、早く不労所得者になれるのです。


    投資というと、お金持ちがやるようなイメージがあるかもしれませんが、
    本当は、収入が少なく、生活レベルを低く抑えているような人こそやるべきことなのです。



    よろしければ今回の感想をお聞かせください:

    今回の内容について
    ・『感じたこと』
    ・『疑問に思ったこと』
    ・『ここをもっと詳しく説明して欲しい』
    などありましたら下記リンクからお願い致します。

    また、直接の感想ではなくても、今後の参考のために、下記の投票をお願い致します。

    今回の記事はいかがでしたでしょうか?

    ・[良かった]

    ・[普通だった]

    ・[悪かった]

    ※時間帯によってはアクセス出来ない場合があります



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。