働いているのに生活保護は問題なし
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

働いているのに生活保護は問題なし

2015-03-22 17:50

    よく、働いているのに生活保護を受けている

    ということが非難がましく言っている人がいますが

    特別な事情があり(会社が給料を払ってくれない、給料が安すぎて生活できないなど)生活に困窮した場合は、生活保護を受けることは問題無いと思うし、役所も事情を聞き、OKということであれば、何も問題無いと思います。
    日本は法治国家ですからね!

    それどころか、生活保護受給者に対しては、特に障害や病気などで働けない人でない場合
    つまり、健康な人は福祉事務所も日雇いでもいいから働くように強く働きかけます。

    また、アメリカではウォルマートの社員が給料が安すぎて、フードスタンプをもらっている人がかなりいるそうです。

    大事なのは、ちゃんと収入を申告することではないでしょうか?

    ちゃんと法律を守って、受けているのであれば働いていても何も問題はないと考えます。

    また、役所の方でも本人が自立できるように支援をもっと充実させていくことが大事だと考えます。
    もちろん、ケースワーカーやハローワーク任せでなくちゃんとカンセラーなど配置するなどして、別の部署として専門に見てあげるようにしてあげたら良いのではないかと思います。

    政府には新自由主義的な面でなく、そういったところを海外に見習ってほしいと思います。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。