地下
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

地下

2013-08-08 04:52
    あなたのと距離を縮めたいから
    永遠に語り合っていたい
    あなたの嘘なんて見抜けないから
    そのまま騙されていてもいいと思えるの


    どーも!
    のぞみです!
    色んな人のブログ見ているんだけれど、船長のブログって凄く見やすいのだよね!
    読む気が失せないというか!
    あたしは思った事をドバーンとかいているから、見やすいとか無い;
    読み直しもあまりしないし、ただ書き綴ってるだけだなー!
    まぁいいか^^

    今日は詩を書きたいなーっと思っています
    とりあえず下書きみたいな感じでかいてみる




    地下の奥にあるすぐ空く扉
    楽園で物足りないと誰かが言っている
    地下の奥ではざわめいでいる
    座れば目の前しか見えない
    地下の奥に捨ててあるタバコの吸殻
    横目で見れば伝わってくる戸惑い

    君はあたしを探して欲しい
    奥に隠れてわざと難しい迷路にするの
    それでもあなたは

    盲目になっている君の周りの人
    いつも普段通りの服装で飽きるの
    ロックが無いなら作ればいい
    それが愛を変えてくれるから地下なんていらないの

    伝わってこない愛情に
    死んだ目をしてこたえるだけ
    もしもロックに溺れるなら
    あなたの声の響きだけでいいから地下なんていらないの






    また詩を書きます
    もっと詩を勉強します














    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。