• 配信環境まとめ その3

    2019-10-07 09:45
    動画同様に間が空きましたけど、現状の収録環境で録った動画がアップできそうなので、その紹介をしたいと思います。

    2019年6月、とうとう我慢ができなくなり
    ゲーミングPCを購入しました!
    相方のだまちゃんが買うと言ったのが決まり手でしたけどw

    という事で今はPCを使用して、動画を収録しています。
    いつかPCでも生配信もできたらいいなあ・・・。

    今回も画像がなくてすみませんが、少しでも参考になればと思います。
    もっといい機材があるかもしれないですけど・・・。
    (機材名をクリックすると購入サイト等にジャンプできます)

    環境6(2019年7月~)
    ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド(記録14~)

    ・使用PC:ドスパラ GALLERIA XF
    HDDを4TBに増やしたり等、内容を変えてはいますが、ほぼ基本モデルで購入しています。
    2019年10月現在 さらに最新の内容になっているようです。
    ちなみにだまちゃんは1ランク上の機種を購入した模様(そんなに変化ないですけど)

    ・キャプチャー:I-O DATA GV-USB3/HD
    PC向けのHDMIキャプチャーです。AVerMedia製のキャプチャーもあったのですが、価格で選びましたw

    ・収録ソフト:OBS Studio
    録画と配信ができ、オススメされてるソフトの一つです。個人的には使いやすかったです。
    機材の中では、唯一の無料かも?

    ・サウンドミキサー:YAMAHAウェブキャスティングミキサー AG-03
    配信環境を変えたかった一番の理由は、ゲーム音と音声のバランスでした。
    PCいらずのキャプチャーはお手軽で良かったでしたけど、調整してもゲーム音が大きく、音声が負けてしまったり、使えるマイクが限られてしまってたりと、ホント苦労しました。
    収録ソフトも合わせて、ゲーム音と音声のバランスがすごく調整しやすかったです!

    ・マイク:マランツプロ コンデンサーマイクロホン MPM-10002019年9月に購入)
    PC購入後、しばらくは前回までのマイク(ECM-PCV80U)を使っていたのですが、個人的にあまり声を拾ってくれない等々、なんか納得がいかなくて(ミキサーの設定がうまくいってなかったというのもありますが…)、いろいろ調べた結果、このマイクに行き着きました。
    少しお金かけるだけでこんなに違うのかと感動すらしましたw

    以上が今までの収録環境の流れになります。
    もっと良い機材はいっぱいあるとは思いますが、これで十分な収録ができると思います。
    現状で思うのは、安く済ませず、それなりにお金をかけた方が安く済んでたのではないかなと思ったり…始めた当時にはまだ発売されてなかったものもあるので一概には言えないですけどね。

    まあ、問題は動画の内容なんですけどw

    また機材に変更があれば、ここでお知らせできればと思います。
    ここまで見ていただいてありがとうございました。

    良ければ動画本編もよろしくお願いします。
  • 広告
  • 配信環境まとめ その2

    2019-09-16 23:41
    引き続き、機材の変わり様をまとめてみたいと思います。
    今回は動画投稿再開後の紹介となります。
    たぶん、おすすめできるのは環境5になりそうです(特にPCで収録できない方)
    画像がなくてすみませんが、少しでも参考になればと思います。
    (機材名をクリックすると購入サイト等にジャンプできます)

    環境4(2019年1月~)
    ラグランジュポイント(その19~)

    ・キャプチャー:AVerMedia ゲームレコーダーHD II AVT-C285
    実はPS3の実況を録ろうと2014年に購入していましたが実現せず・・・1080/30に対応。
    PCがなくても高画質な動画が録れるのが魅力ではありますが、音声とゲーム音のバランス調整が難しかったです。

    ・マイク:SONY コンデンサーマイク モノラル/PC通話用 マイクスタンド・ホルダークリップ付属 ECM-PC60
    前回のマイク(ECM-PCV80U)は単一指向性で、口を近づけないと音が小さくなってしまう問題が…このマイクだと全指向性でしっかり音を拾ってくれます…環境音もしっかり拾いますがw

    実機について、ラグランジュポイントのソフトはバックアップ電池交換済の物を購入していましたが、前回から4年近く経過していたので、データが消えにくい事とHDMIに対応したレトロフリークhttps://www.cybergadget.co.jp/retrofreak/)を購入しました。
    ・・・しかし、ラグランジュポイントがセーブデータ移動に未対応、中断していたポイントまでやり直すはめに・・・。

    環境5(2019年2月~)
    ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド(記録1~?)
    なのは、この環境で収録した動画の編集がまだ完了していない為です)


    ・キャプチャー:I-O DATA
    HDMI キャプチャーボード GV-HDREC
    AVT-C285と同じくPC要らずのキャプチャー!しかも1080/60に対応しており、ぬるぬる動く動画が録れます。初期設定は1080/30になっていたような記憶なので、設定は要確認。

    しかし、マイクとゲーム音のバランス調整はより難しくなった感じがあり、
    ・マイク:ECM-PCV80U単一指向性)またはECM-PC60全指向性
    AVT-C285と同じ頃に購入していた
    ・マイクアンプ:audio-technica マイクロフォンアンプ AT-MA2
    を追加して使用しました。
    また、4極ジャックでないとマイクが使えないので変換アダプターが必須です。


    次回は、まだ動画化していませんが、現在の収録環境をまとめたいと思います。
    その3につづく


  • 配信環境まとめ その1

    2019-09-16 23:38
    動画投稿を始めてからというもの、とにかく悩んだのが配信機材でした。
    安くて使いやすい物をー!と更新していく内に、最初から高くて良い物を買った方がいい位のお金を使ってしまっていたかも・・・。

    そこで動画を始めた2013年4月から2019年9月現在までの機材の変わり様を投稿した動画毎にまとめてみたいと思います。
    画像がなくてすみませんが、少しでも参考になればと思います。
    (機材名をクリックすると購入サイト等にジャンプできます)

    環境1(2013年4月~)
    エウレカセブンNEW WAVE Graduation
    ラグランジュポイント(その18まで)


    ・市販のノートPC(Win7、メモリ4GB、CORE i5)
    ・キャプチャー:I-O DATA USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2
    ・キャプチャーソフト:アマレコTVhttp://www.amarectv.com/
    ・マイク:SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PC/ゲーム用 PCV80U ECM-PCV80U

    実機について、ラグランジュポイントをプレイする為にファミコンはRCAケーブルを使えるように改造された物をヤフオクで購入しました。

    また、上記の物だけではノートPCにしかゲーム画面を表示できない為、テレビにも表示させる為に下記の物を使用してました。

    ファミコン用

    フジパーツ 分配AVケーブル 3ピン-6ピン 2m FVC-131
    フジパーツ ピン端子-ピン端子中継プラグ AC-333
    PS2用
    フジパーツ 分配S端子AVケーブル 1S/2ピン-2S/4ピン 2m FVC-132
    アクロス S端子/RCAケーブル 延長アダプタ S端子メス/RCAメス×2-S端子メス/RCAメス×2 AVC-204

    環境2(2015年3月~)
    ファイナルファンタジーXIV(Vol.9まで)PUBG(Vol.0):YouTubeのみ
    PS4

    環境3(2019年1月~)

    ファイナルファンタジーXIV(Vol.10)PUBG(Vol.1~)APEX Anthem
    YouTubeのみ
    ドラゴンクエストヒーローズニコニコ動画のみ
    PS4 Pro

    ゲーム機単体に配信機能がついて生配信も動画投稿もできるというなんとお手頃な!
    ちなみにPS4は720、PS4Proは1080の配信に対応しています。
    ドラクエヒーローズはプリセットされてる動画編集ソフトを使って編集してました。

    次回は、動画投稿再開後の環境についてまとめたいと思います。
    その2に続きます。