PANDAPIA現地集合イベント2016β その6
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

PANDAPIA現地集合イベント2016β その6

2016-12-23 23:21
    PANDAPIA主催の現地イベントに参加して来ました。
    今回のツアー内容をなんとなーくまとめてみたいと思います。
    次回の参加を検討している方々の参考になるとよいのですが。
    メモなど取っていなかったので間違った記述もあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

    3日目PM フリータイム〜都江堰

    パンダカフェを出発。まず月亮産室を目指します。が、いきなりどの道を行くべきか悩み、何となく...な方向へ向かってみる。先頭に立ったもののレッサーパンダの運動場を一周して同じ道に戻って来たりして、みんなを無駄に歩かせつつ、なんとか月亮に到着。

    雨の日も萌萌ママンは
    元気におさんぽ。可愛い。

    ですが、本気雨のため
    子パン達のお庭はからっぽ。

    営業部屋には4パンが
    転がっておりました。
    よぉく見ると奥の部屋にも
    子パンの姿が。


    みんなお昼寝中。
    おとうふ(点点、慶小)だけが
    ちょっともぞもぞ
    サービスしてくれました。

    寝もんた(萌蘭)
    今見ると小さい、白い。

    しばらく見ていましたが
    全く動かなかったこの子
    誰だったんだろう...

    おとうふと一緒に居たのは
    あにじん(晶奥)でした。
    ちょこっと遊んでいましたが
    本気は出さず...

    あくびもんた
    もんたもついに起きず...
    月亮を後にしました。

    2号別荘に寄ってから
    太陽産室へ。

    ここがあの太陽産室
    この時来た道からはちょっと
    奥に入口があって見逃す
    ところでした。


    赤パン誕生ラッシュの時期には
    混み混みなんでしょうね。

    太陽産室の大人パンのエリアでは背中やおしりは見えましたが、誰パンなのかはわからず。看板は奇珍、北川、香冰、嬌子、娅仔、奇縁、蜀慶、成績、奇福のものが出ていました。一応、成績さんかもしれないおしりにごあいさつしてきました。
    母子園に行くと大人パンでも見分けられる奇福さん(七姉妹のママン)がはげしく活動中。
    その様子は↓こちら。


    もひとつ↓こちら。


    再び高い木へ登る奇福ママン
    本当に木の上が好きなのね(^_^)
    星願の代理ママとして稽古をつけている姿を見て
    ファンになりました。大人パンがあんなに
    激しく動いてるのを見たのが初めてだったので。

    可愛くて、面白いママン。
    これからも可愛い子を産んで
    ベテランママンになってください。

    14年組がみんなで座っていた木
    懐かしい。

    赤パン日向ぼっこポイント
    お客さんいっぱいだと
    見るのなかなか大変かも。

    時間もなくなってきたので
    幼年園へ向かいます。


    幼年園に到着。
    こちらもみんな寝てる。
    お部屋帰って来て食べて寝ちゃったところ
    みたいです。

    ←毛笋、→成就。
    無防備に転がっている姿が
    本当に可愛い。

    起きてほしいけど
    寝ている姿も可愛いからなぁ。
    まつげ長いなぁ。

    ご本人様と同じポーズでパチリ

    ポーズはちょっと変わるけど
    起きないなぁ。

    今回成就の良い写真あまり
    撮れなかったなぁ、と思った
    けど、これはこれで
    可愛いからいいか。

    7パンに会えたこと自体が
    ラッキーだったってことで。

    七巧、そして珍多が起きて来て
    午前中にみんなで用意したタケノコを
    食べ始めました。
    さすがアイドル。

    ←七喜、→双好
    七巧
    珍多
    ←毛笋

    美形のおじ&めい

    七巧は何度かカメラに顔認識されました。
    人間に近い顔なのかな?
    目、鼻、口の距離とかが?
    可愛いから?

    珍多も小さい時から変わらず
    ずっと可愛いな。

    七喜も起きました。
    寝ている時にお腹を観察しましたが、
    ふっさふさでした。
    しーちゃん可愛いよぉ。

    個人的にはじゅうとしーがイチャイチャ
    してるのを見るのが好きでした。
    星語には悪いけど、大人になって
    カップル成立したらいいのにな。

    続いて双好も。
    この肩から背中のラインが
    へっこんでおしりとお腹が
    以外とぽっこりなのが
    はおですよね。

    じゅうもやっと起きて来て
    お食事開始。

    この時のじゅうのおしり
    本当に汚い。
    何でこんな真っ黒になるの?

    手前は敷物すんちゃん。

    毛竹最後まで起きず。
    やっとみんな起きて来て
    もっと見ていたいけど
    集合時間なので、お別れです。

    半日のフリータイムは
    あっという間でした。

    夕方の幼年園の様子は↓こちら。


    基地を出てホテル近くの
    四川家庭料理のお店で夕食。


    貸し切りバスで都江堰へ向かいます。
    車中ではガイドさんが最近の中国の事情なんか
    をお話してくれました(一人っ子世代の親の
    介護の問題とかだったかな?)。

    途中トイレ休憩がありましたが、衝撃の報告が。
    個室だけど扉が無いと...何人かは挑戦されて
    いました。スタッフさんによると「普通です」
    とのこと。

    雨で窓もくもっているし暗くなってきて外の様子もあまりわからないまま、都江堰に到着。どんな田舎かと思っていたら普通に街でした。バスがホテルの入口近くにつけられないらしく、雨も激しいままだったので、地下の駐車場からホテルへ荷物を持って移動。チェックインをしてもらい各自部屋へ。
    中国国内の方も観光によく来る場所だそうで、普通のおじちゃんぽい人たちも見かけました。

    ドアを開けると
    パンダがお出迎え。

    でもしっぽが...黒。
    お部屋はいたって近代的。


    ここのコンセントも
    アダプタ不要なタイプでした。

    バス、トイレはこんな感じ。
    バスタブは無いけど十分です。

    カップもパンダ

    ドライヤーの袋にも
    パンダの刺繍。

    結局雨は一日中降り続き、夜遅くなってもやむ気配がないまま。かばんもなんとなく湿っているし荷物を全部出して乾かしたり、持ち帰った青き衣も広げてきれいに拭いて畳んだり、パンダケーキの残りを必死に食べたり、翌日はまた違うホテルなのでそっちも荷物整理しなきゃで、色々と頑張ってから就寝。

    明日は多分7時くらいに集合で、
    熊猫谷へ。

    おやすみなさい。





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。