ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

SSDとグラボを購入
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

SSDとグラボを購入

2013-12-26 18:41
  • 2
サンディスクのSSD256GBとNVIDIAのグラボGTX660を購入しました。
SSDの方はメインPCでは120GBのSSDを2台積んでいて、
1つがWindows専用、もう1つがゲーム専用って感じで使ってました。

ここ数年、ほとんどブラウザゲーしかやってこなかったため、
随分前からやっていたリネージュⅡくらいしかゲーム専用の
SSDにいれてなかったのですが・・・。

今年に入りバイオハザード6にはまりインストール、
リネージュⅡもそうですが、両方とも20GB以上もの容量で、
ゲーム用SSDの半分近くを占めてしまいました。

バイオハザード6をきっかけに、また色々とゲームに
手を出し始めたのですが、この調子で行くと
SSDの容量が足りなくなると感じました。

そこでサンディスクのSSD256GBが15980円と
安価で売られていたため、購入しました。

早速ゲーム用に使っていたサムスンのSSD120GBの
データを購入したSSDにコピーし搭載しました。

実はサブPCのシステムディスクにもサムスンのSSD120GBを
使用しているのですが、エクスペリエンス インデックスのサブスコアが
7.7、メインPCがインテルのSSD120GBなのですがサブスコアが7.2でした。

そこでまあ、今までゲーム用に使用していたSSDを
システム用に付け替えることにしましたが、かなり早くなった気がします。
サブスコアは7.2から7.3と微妙にしかあがりませんでしたが・・・。
同じSSDでも当たりはずれがあるのかもしれませんね。

でまあ、今までメインPCのシステム用に使っていた
インテルのSSDが余ったので、サブPCのゲーム用に
搭載することにしました。

サブPCはシステムのみSSDでゲームはHDDでやっていましたが、
やはりSSD早いです。ローディングが一瞬で終わってかなり快適でした。

続いてグラボの方ですが、メインPCがWindows8.1の影響で、
プレイできないゲームがいくつかありまして、
最近サブPCの出番が増えていました。

一応GTX650を搭載していて、普通にプレイはできてたのですが、
やはりメインPCと比べると見劣りしてしまいます。

GTX650tiがかなりコスパが良く価格12900円なので、
買おうか迷ってましたが、GTX650からののせかえじゃ、
ちょっと微妙な感じでした。

そこでAmazonで値段を調べてみたら、なんとZOTECの
GTX660が17980円とかなりお買い得な値段なのを発見!
思わず買っちゃいました(笑)

バイオハザード5のベンチマークを試してみたところ、
FPSが110から170まで一気に跳ね上がり驚いてます。

某ゆめりあベンチでの計測でも115000程出ており、
メインPCのGTX760が128000だったので、あれ?
GTX660ってこんなに凄いのか?って思いました。

値段的にもGTX660が17980円にたいし、
GTX760は24530円と7000円以上の差があるし、
GTX660がコスパ最強だなと思いました。

エクスペリエンス インデックスのサブスコアも
7.4から7.9とWindows7の最高値になりましたので、
良い選択だったと思います。

っていうか、メインPCとサブPCの性能差が
完全になくなってきちゃったな・・・(汗)

【12月29日追記】
ゆめりあベンチでグラボのスコアを、
1024x768(最高)でメインPCとサブPC同時に
測ってみたところ145000と同じになりました。

1280x960(最高)では1万弱の差が出ていましたが、
解像度を下げたら全く同じになったので目が?になりました。
メインPCがGTX760でサブPCが660です。

どちらも同じZOTEC社の製品で世代だけ違うものですが、
これだけ性能に差がないのであれば補助電源1つで稼働する、
GTX660の方が何かと良いかもしれませんね。

しかしまあ、昔はGeForceベンチとまで言われていた、
ゆめりあベンチですが最近のGeForceでは、ゆめりあベンチでは、
スコアが思ったように上がらないと聞いてますので一概には言えません。

CPUなどには同じ工程で同じ工場で作られていても、
個体差が出るそうなのでGTX660が当たりのチップを
つんでいたグラボだったのかもしれませんね。

昔の漫画シティーハンターにも出てきた話がありますが、
機械製造で1000丁に1丁くらいの頻度で、どんな職人にも
作れない最高精度の銃できる、ワン・オブ・サウザンドってのが
あるそうですが、PCパーツにも、こういうのがあるのかもしれませんね。

広告
×
FPSそんなに上がるのかぁ・・・
90ヶ月前
×
コメントありがとうございます。
GTX650が、そもそも外れグラボで、GTX660が当たりグラボなようです。
某ゆめりあベンチはグラボの純粋なスコアが計測できるのでオススメです。

ちなみにGTX650がスコア58000で、GTX660が115000で、
GTX760が128000程でした。 価格はGTX650が8980円、
GTX660が17980円、GTX760が24530円って感じです。

GTX660が補助電源1つで動くのに対しGTX760は
補助電源2つなので、これも結構大きいと思います。

ひょっとしたらメインPCの電源ユニットがパワー不足で、
GTX760の力を引き出せてないかもしれませんが・・・。
90ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。