ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

[M.S.G]MFSUシリーズ新作製作中
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[M.S.G]MFSUシリーズ新作製作中

2018-01-27 00:20
  • 2

 いやぁ、やっぱさくらちゃん可愛いなぁ……(マテ



 という事で、ぱたぱたアルさんです。

 昨年末のコンテストには間に合わなかった『橙鱏』も何とか完成し(前回ブロマガ参照)、一息ついたのも束の間、現在MFSUシリーズの3体目を作成しているところです。

 いやまぁ、そもそもはウチの娘『W2ウィスパー』の背面ユニットの改修&MFSU化しようかなぁ……というところから始まって、手持ちのあまりパーツをあれこれ組み合わせていくうちに、何だか別物っぽくになっていったところに、「月刊ホビージャパン」誌の2月号に掲載されていた『ワイバーン・ナハト』のサポートメカ『ドラグーン・ビーク』に目が惹かれてしまい、何とか自分流に取り込めないかなぁと四苦八苦しているうちに、気が付いたら当初の予定とは全然別物になってしまったというオチが……


取りあえず製作初期の塗装・改修前の構成パーツ類
(後にパーツ構成変わりましたが……)

 とりあえず、いろいろ組んである程度形になったところで、各パーツの細かい調整に入ったのですが、今回は特に翼の表現に力を入れたいと思った次第……


パーツの空洞部塞ぎ…… 

 とりあえず、翼部に使用したのは、『蒼鷹』制作時に購入したけど、結局使用する事のなかったフリースタイル・シールドのパーツ……それを3枚並べてつなげると、丁度翼のような感じになりそうだったので、その方向で進めていきます。

 翼部裏側の穴埋めは、空洞部に合わせて用意したプラ板を埋め込む接着して、隙間にエポキシパテを盛って、平らに削って埋める事により、パーツの厚みを増やさずに可能な限りの軽量化を目指しました……


不要な穴の穴埋め

 表側も、不要な穴を埋めようと、瞬間カラーパテ(グレー)を充填してヤスリ掛けしてみましたが、中々上手く埋まってくれない(サーフェーサーを吹くと、埋めたはずの穴位置が何故か目立ってしまう)……
 そして、ヤスリ掛け→サーフェーサー→パテ埋め→ヤスリ掛け……を繰り返してるうちに、パーツの形状が大変な事になってしまい(必要以上に削ってしまって変形した)、その後結局フリースタイル・シールドを2セット買い直して作り直しました(その際、裏側の穴埋め方法も「プラ板で全面を上から覆って塞ぐ」という簡単な形式に変更しました)。


翼部の仮組み上げ(注:やり直す前の撮影です)

 そして、次に四苦八苦したのが頭部形状……
 手元にあるパーツを組み合わせて何とかできないかと(特に口と目の表現)頑張ってみても、どーもしっくりこないまま時間が過ぎてたのですが、「もしかしたら、ビーストソードの先端部を弄ったら、嘴らしくならないかなぁ」と思って試してみたら、思いのほか上手くいきそうなので、パーツ改修して取り付けてみました。




形状チェック&塗装計画のための仮組み(基部パーツのみ)

 そして、(一部パーツ構成を変えたため)形状バランスの確認と、塗り分けのイメージを掴むために、サフ吹き(1000番グレー→1500番ホワイト)+一部塗装しての仮組みしてみたらこんな感じに……(白サフが切れちゃって、グレーのままの箇所があるのはご愛敬)

 見て解る通り、『蒼鷹』の青、『橙鱏』の橙に続いて、このMFSUのメインカラーは赤になります(制式番号も「MFSU-RE01」に決定しています)。

 メインの部分のみの仮組みですが、取りあえず形にはなっているので、とりあえずは一安心
といきたい所なのですが、実は問題も起きてまして、「装備形態に変形した時に、使用しない装備(手持ち武器が基本3種類+αになる予定なので、両手に持っても1種類余る)をどう懸架するか」という問題がまだ解決していないため、これからまた構成等が変更になる可能性が高いです。

 なお、すでに翼については追加のパーツを取り付けるため、一部改修する事が決定しています。

 取り敢えず、2月の連休ごろまでには(ペアとなるFAガールも含めて)完成の目途を立てたいとは思っているのですが、果たして間に合うのかしら……(ここ1週間ほど、中途半端な風邪(熱は出てないけど主に頭痛と咳)に悩まされていたり、先日入社した新人への新人教育のために、本来の仕事が全然進まなかったりしてるので……)



追伸1:
 最初はドラゴンをイメージして製作始めたはずなんだけど、仮組みまで済ましたら、なんか知らんけど鳥っぽくになっちゃってる……ま、いいかw

追伸2:
 このMFSUとのペアになるFAガール用に、アーキテクトを衝動買いしてしまった。
とりあえず、この娘の髪については「翠の黒髪」を目指したいなぁ……と思ってたりします。
(実は、「六角形さまのところのコマチちゃんの可愛さ(ここ重要)に触発された」なんて、口が裂けても言えない……)

 

広告
×
投稿お疲れ様です
当初の予定通りに進まないのはあるあるだと思いますよ。あれもこれもと詰め込みたくなってしまい大型化したりとか完成しなかったりとか・・・
今回はドラゴンですか、翼の穴埋めも丁寧ですけどジョイントのポリキャップも塗装してあるのかな?変形後の姿とパートナーの髪も楽しみですね。
自分もまずは変形無しのMSGロボに挑戦してはいますがなかなか上手くいきませんねー謎の物体しか生まれないです
41ヶ月前
×
G.Tさま

>>1

 確かに、一度組んだ後でも、新しいアイデアとかがあると、つい試したくなりますよね(今回の場合、胴体だけでも3回大改修してますし)……まあ、基本あまり大型化するのは避ける方向で注意していますが。

 頭部の形状に関しては、ビーストソードの先端を削って嘴にした時点で、「もう鳥として作るしか……」と悟っちゃいましたw。
 あと、ジョイントのポリキャップに関しては、今回は塗装重視でHIPS製(ジョイントセットA・Bに付属)に変更しています(かなり可動が堅くなるので、クリアランス作業は必須ですが)。

 私なりのM.S.Gロボ作成のコツとしては、とにかく「何となく○○っぽく見えるかも?」という感覚(例:連装砲をひっくり返して「何となく動物の頭っぽく見えない?」→パーツ追加で頭部作成……など)を大切にする事ですね。
 あとは、手持ちのパーツを弄りながら「このパーツの組み合わせは○○の部品に使えそう」っていうストックを、頭の中に貯めておく事でしょうか……
41ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。