ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

[雑記]近況報告
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[雑記]近況報告

2018-05-08 01:41
  • 4
どもども、ぱたぱたアルさんでございます。

 今回は、ぼちぼち進めているコトの近況報告っぽいものを……


《プラモデル製作》

 本格的に模型製作初めて1年ちょっとになりますが、現在製作を進めているのは、

 その1:ウェアウルフ・スペクターに改造を施した、オリジナルFAの製作。
 その2:ラピッドレイダー2台分使って、3輪バイク(トライク)の製作。
 その3:5月20日までにFAガールを1体作成する(まだ手を付けてないけど)

 その1に関しては、「W2スペクターの轟雷パーツを使って迅雷を製作→武装を追加して迅雷派生のFAをでっちあげる」という流れで製作を進めていまして、とりあえず仮組みを終わらせて、現在は細かい加工(切断個所の成型・傷の修復など)とサフ吹きに入っているところですが、テンションがうまく上がらずに、中々作業が進んでない状態……
 出来れば、5月末までに完成→撮影を済ませたいところなのですが、果たして間に合うかどうか……

 その2に関しては、これまた仮組まで済ませて、一部塗装まで進めていたのですが、諸般の事情で「その1」の方を優先しようという事で、こちらは現在製作中断中です。

《一部塗装中》


《こんなの作りました》

 こっちの課題は、方向指示ランプとバックミラーとメーターをどうやって作るか……自作パーツを1から作れるだけの器用さはないので、おそらくM.S.Gを利用する事になりそうですが。

 その3については、5月20日に京都の「craft space NextGate」さんで行われる「FAガール・ドールアイ風改造講座」に参加する予定でして、その時に完成品のFAガールを1体持って行かなくてはならないのですが、どうせなら、その講座用に1体作って行こうかと思いまして……(まあ、間に合わなければ、萌華さん辺りでも持って行こうかと)。

 しかし、「パーツ取り用」とか「純粋に作りたい」とか思いながら、ドンドン罪(積み)が増えていく……何とかしないと。


《動画製作について》

 とりあえず、隙間時間をつかってちょこちょこ勉強していた動画製作の方ですが、編集ソフトとして「PowerDirector16」を購入して、ぼちぼち動き始めました(一応、編集ソフトに関しては「AviUtl」を使う事も考えたのですが、導入が少々難しいという事や、ずいぶん昔に更新が止まっている事など、(あくまで個人的にですが)ちょっと引っかかるところがあるので、あえて有料ソフトを使う事を選択しました)。

 とりあえず、製作にあたって悩みどころだったのは、動画内での解説役アバターの絵と声をどうしようかという事。



 とりあえず、解説役にはオリジナルキャラを使いたいと考えていたのですが(ゆっくり系とか、VOICEROIDキャラとかは、もうみんなが使いまくってるし、僕が使ってもらしく見せる自信がない……というのもありますが)、残念ながら僕には絵を描く才能は持ち合わせていないので、どうしようかと悩んでいたところ、偶然にも下記のようなサイトを見つけまして……

 『キャラメイクファクトリー ―きせかえFLASH―(小野秀一様)』

 とりあえず、ここで作ったアバターについては、規約上(非営利目的であれば)改造も含めて自由に使用していいとのなので、メイン(男)とアシスタント(女)の2体分のアバターを作成して、とりあえずはそれを使う事にしました。

《とりあえず用意したアバター二人》


 そして声の方は、動画で生声を充てるのもさすがに不味いだろうし(まあ、生放送で生声は披露していますが)、棒読みちゃんの声はキャラのイメージに合わなかった(というより、どうしてもゆっくりシリーズを思い浮かべてしまう……)という事で、それぞれVOICEROIDに充てて貰う事にしました(非営利目的で、オリジナルキャラの声にVOICEROIDを使うのは、全く問題なかったはず……)。

 しかし、PowerDirectorにVOICEROID×2と、ゴリゴリと財力が削られていく……何とかしないと。


《テーブルトークRPG・オンラインセッションについて》

 実は元々、高校~大学時代は毎週のようにサークル仲間とセッションをやってた人間(過去に、(某OVA試写会後のイベントで)清松みゆき氏にマスタリングしてもらった事もある)でしたが、就職後は中々機会に恵まれずに、TRPGそのものからは離れていました。
 で、つい先日「ラグナロクオンライン」で知り合った知人がTRPG(というか、クトゥルフ神話TRPG)に興味を持ったらしく、急遽セッションする事になりまして、みんなでオンラインセッションの事を勉強して、先日第1回のセッションをやってきました。

……とはいえ、TRPGの経験者は僕だけ(他のみんなは、リプレイ動画を観た程度)な上、僕自身もオンラインセッションは経験ないというのもあって、中々進行が進まなくて、シナリオの途中で時間切れになってしまったのですが(続きは後日という事に……)、参加したみんなは取りあえず楽しんでいたようなので、ちょっとホッとしているところです。

 今回のセッションの続きが終わったら、今度は僕もKPやってみたいと思うので、もっと楽しんで貰えたらいいな……

 しかし、久々にルールブック(5800円)買ったけど、やっぱルールブックって高いな。
 KPやるなら、またサプリメントとか買わないと駄目だし……何とかしないと。



2018.05.08追記:

 一部誤植を修正。
 アバター画像を追加。

広告
×
はじめまして。

>AviUtl
確かに導入で躓く人が多いと聞きます。 親切な解説動画もあるのですが、環境の違いによるものか、すべての機能がちゃんと動くようになるまで結構苦労があったり(;´∀`)。

私もPC買い換える度にAviUtlのインストールと環境設定するのがいちばん憂鬱ですね。
あと、今だに32bitのせいか、エフェクト使用するとかなり重くなります。
いいところもいっぱいあるんですけど。


キャラクターについてはMMDを検討してみては如何でしょう?
こちらの導入は簡単ですし、使えるモデルも膨大な数が揃っています。 ポーズ集なども配布されていますので、自分で動かさなくても好みのポーズが作れます。

37ヶ月前
×
>>1

 ヌルチン・ブルマーさん、はじめまして。
 しっかし、凄いインパクトのある名前ですねw

>AviUtl

 無料で使えるAviUtlにするか、有料ソフトを使うのか、正直最後まで悩んだことは悩んだのですが、「更新が止まっている」という事が、僕にとっては結構大きい理由になりましたね(もし更新が続いているたのであれば、AviUtlを選んでいた可能性は高かったかも)。

>アバターにMMD

 実際、MMDをアバターにしている動画制作者も結構いますよねー。
 ただ、僕の場合は既存のキャラをそのまま使うのに抵抗があって(本文でも書きましたが、上手くそのキャラを演じさせる自信がないので)、できればオリジナルキャラを使いたいなぁと……(3Dモデリング出来るだけの才能があれば、MMDでアバター作るのも、面白そうなんですがね)。
37ヶ月前
×
投稿お疲れ様です。
方向指示ランプ辺りは安いバイクキットから持ってくるのも手かと思います、残ったパーツも何かに使えるかもしれませんからね。
ドールアイ風改造という事はドールアイは使わないんですかね?ドール沼は深いと聞くので気を付けてくださいね。
いきなりボイロ二つとは思い切りましたねー編集ソフトは使ってみないと比べられませんからね、不満が無ければそれが一番かと思います
37ヶ月前
×
>>4

 G.Tさま、いつもコメントありがとうございます。
 
 ランプ系はホントにどうしようかと……まあ、こちらは慌てて完成させる必要はないので(それでも、7月ぐらいには完成させたい……かな?)、ゆっくりと悩んでいこうかと思います。

 ドールアイ講座に関しては、どうも、参加費の中に組み込み用のドールアイの費用が含まれているっぽいですね。
 まあ、今回はドール服を着せる講座ではないので、そっちの沼には多分落ちないと思いたい……(実は、ドール沼には10年前ぐらい前に嵌り掛けた前科ありとは、口が裂けても言えない)。

 VOICEROID×2購入は、半分ヤケも入ってるかもしれません……正直、夏ボーナスまで待って買うという選択肢のほうが賢明だったかもしれませんが、「作ってみたい」という気分が乗っているうちに買っておかないと、後々後悔しそうで……
37ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。