[FA:G][M.S.G]星と虹の輝きの元に……(ゾディアックデカールコンテスト参加)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[FA:G][M.S.G]星と虹の輝きの元に……(ゾディアックデカールコンテスト参加)

2019-05-19 14:37
  • 1
《一応、注意喚起……ゾディコン関係からここを見に来た方もいると思いますので》

 このブロマガ内で紹介しているFAガール等に関しては、私(ぱたぱたアルさん)の独自の設定・用語などが含まれています(少なくとも、アニメ版FAガールの世界観とは全く違いますので注意)。
 とりあえず、独自の設定(特に『アーティファクト・システム』関連など)については、過去のブロマガ記事を参考にしてください(一応「過去の関連ブロマガに目を通してもらっている」という前提で記事を書いていますので、逐一用語の解説等はしていません)。

 その内、(世界観も含めて)脳内設定を上手く纏められたらいいんだけど……



どうも、ぱたぱたアルさんです。

 先日完成した、『MFSUミストレス・プロジェクト』シリーズの5人目にあたる、スズちゃんこと『リョウコ・ストリーム』&『紫翼』とほぼ並行する形で、『ゾディアックデカールコンテスト』向けにもう一つの『MFSUミストレス・プロジェクト』が進行していたんですが、この度、そっちの方が完成しましたので、早速お披露目したいと思います。

由雅華
「……といっても、すでにTwitterのほうで紹介されてるし、知ってる人は知ってると思うけど?」

 まあ、あっちには何点か写真を掲載してるから、どんな娘かはバレてるんだけどね。

由雅華
「“バレてる”って言い方って変……それに、ちゃんとした紹介ってまだのはずだけど?」

 そーいえばそうだった。
 機体としての解説は簡潔にしてゾディコンのほうに送ってるけど、パーソナル面とかはまだ解説してなかったね



《轟雷改・指揮官仕様カスタム『由雅華(ユミカ)』》


パンドラ発現事件』以降に『MFSUミストレスプロジェクト』へ導入されたFAガール。

 開発休止状態から拾われてプロジェクトの基礎となったウェアウルフ・ウィスパー(静雷)や、その後の、初めからプロジェクト用として用意された他の『プリズム小隊(仮称)』の面々とは異なり、元々実戦で活動していた轟雷型筐体をプロジェクトがスカウトし、供給された轟雷改用のパーツを用いて、指揮官向けとして強化した機体である。

 とはいえ、轟雷→轟雷改への改修に関しては、供給されたパーツの不足により、肩部追加装甲がなく、また、過去の活動で破損した腿部装甲や後腰部装甲はそのまま取り払うなど、防御面での不安が残っているが、(なぜか過剰に供給された)背部キャノンを2門に増加し、さらに彼女専用の兵装として、実剣にごく薄くTCSを纏わせる事で切れ味と強度を高めた、強化試作型曲刀『輝星・獅子吼(きしょう・ししこう)』という銘の刀を装備するなど、攻撃面に関しては標準仕様の轟雷/轟雷改よりも強化されている。

《曲刀『輝星・獅子吼』》

 性格面は、生真面目で責任感も強い故に、自分にも他人にも厳しく接する所があり、ちょっと近寄りがたい雰囲気を持っているが、本来の性格は、他人に温和に接する母性愛の強い性格をしている(照れ臭いので、そういう部分はあまり表に出さないようにしているが)。

 また、何事も卒なく熟してしまう天才肌ではあるが、それ故に何事においても、まず自分の力で解決しようとする(必要であれば他人の力は借りるが、まずは自分でやってみる)傾向があり、一部の者からは誤解や反感を買う事も多い(彼女自身もそれは自覚している)。



 という事で、ユミカの性格は万能系委員長タイプという事でよろしくw

由雅華
「もう、『という事でよろしく』じゃないわよ!……ったく、相変わらずいい加減なんだからっ」

 はいはい、怒らない怒らない。
 じゃ、次は相棒の紹介をば、



《マルチフォーム・サポート・ユニット MFSU-YE03『黄猊(おうげい)』》
(モード:ファミリア『イエロー・ライオン』)

『由雅華』用に用意された、獅子型の可変式支援ユニット(MFSU)で、指揮官補佐&護衛用に調整されたMFSUである。

 他のMFSUにはない大きな特徴として、音声(人語)を発して、周りの者と直接意思疎通を図ることができる(他のMFSUは、『アーティファクト・システム』の思考同調を利用しての意思疎通は出来るが、システム外部の者への直接の会話はできない)。
 また、本体内蔵の物とは別に、独立したエネルギー生成ジェネレーター(兼バッテリー)を胸部(胴体下部)に装備しており、必要であれば、他のMFSUやFAガール等へのエネルギー供給も可能になっている。

 鬣部と四肢部に装備されている装甲板『ネメア・スキン』は、高周波振動によるバリア発生装置にもなっており、出力の調整次第で、共振効果による周囲の物質の破壊や(効果範囲が狭い上に、共振周波数のチューニングに割と時間が掛かるため、障害物の除去等がメインの使用方法である)、周囲の電波などに対するジャミング効果を発する事も可能である。

 主な兵装は、前述の『ネメア・スキン』と前脚部ツインクロー、後脚部のベリルソードの他、背部のソリッドシューター(フォールディングキャノン)、レーザーライフル、小型ビームキャノン、ベリルショットライフル、前脚部ガトリング砲等があり、その一部は必要に応じて切り離す事によって、『由雅華』の追加兵装として使用する事も可能である。

《切り離し武装例・ベリルソードライフル》



由雅華
「この武器の発想は、リョウコのセレクトウェポンと似てるわね」

 まあ、元々こっちのが元祖だしね。
 それに、セレクトウェポンとは違って、武装を取り外して装備できるってだけだけどね。
 スズちゃんのみたいに、各自飛び回って攻撃とかはできないよ?

由雅華
「という事は、運用方法としてはハルミの武装形態のほうが近いって事ね……
 それと、防御力の高さは神話由来なのかしら?」

 そうだね、実は偶然の一致って部分もあるんだけど、神話での『ネメアの獅子』は、ヘラクレスの放った矢を、欠伸をしながら跳ね返したぐらい、頑丈な皮膚を持ってたって事だからね。

由雅華
「ちなみに、『黄猊』の“猊”なんだけど、これ1文字で『獅子』の意味を持つと同時に、『仏の座る座』って意味もあるそうよ」




《MFSU-YE03(モード:バトラー&イクイップメント)》
(『バトル・バトラー』&『スターライト・ハーベスター』)
 
『黄猊』の武装形態は、胸部ジェネレーターを『由雅華』の右肩部に装備させる事によって、彼女の能力を総合的に底上げさせる(モード:イクイップメント)と共に、自らも人型形態に変形し、彼女の護衛と助言を行う(モード:バトラー)。

 武装形態において使用可能になる、『由雅華』の専用兵装『スターライト・ハーベスター(星光の収穫者)』は、別名『光喰らい』とも呼ばれる大鎌型の兵装で、周囲の光学系エネルギーを刈り取って吸収し、自らの威力と『由雅華』のパワーに転化する事ができる。

 一方、人型形態になった『黄猊』本体は、周囲を広範囲に亘って索敵しつつ、膨大な戦略・戦術ライブラリを駆使して、適時『由雅華』に助言を与えつつ、彼女の護衛任務を熟す『戦執事』としての役割を与えられる。



由雅華
「装備しないタイプの武装形態って、珍しいわね?」

 確かに、ハルミの軽装形態で、武装を外した『紅竜』が自由に行動ができるってのはあるけど、あれはあくまでも使い魔形態から武装形態までの中間形態扱いだから、今回の『黄猊』みたいに、はっきりと“武装形態=装備化”にならないってケースは初めてだし、実のところ、『何かのメカが変形して人型になる』ってのは、個人的にいつかはやりたいと思ってたからねー、今回思い切って実現させたって訳だよ。
 ただそれだけじゃ、FAガール(ユミカ)側の変化が全然ないって事になるから、後付けで余剰パーツを追加して、変形後はその余剰パーツがユミカの装備になるようにした……って所かな?
(「FAガール側の変化が全くなし」ってやっちゃうと、最悪FAガールの存在が不要になるって困った事態になっちゃうしね……)

由雅華
「つまり、『スターライト・ハーベスター』は後付けって事?」

 そーゆー事になるかな?
 最初の頃は、近接特化のハルミと対になる形で、遠距離特化の火器増し増しって方向で考えてたんだけど、指揮官機として考えるなら、攻め込まれた時の対策も用意しないとマズいだろうという事で、(なぜか)家に大量に余ってるガンブレードランスのパーツを集めて、近距離用の大型兵器を考えた……って所かな?

由雅華
「ところで「光学系エネルギーを刈り取る」のって、具体的には?」

 基本的には、太陽光やレーザーなどの光エネルギーがメインだけど、実はエネルギー的に光ってさえいれば、その部分は何でも吸収できるようになっている。
 例えば、雷エネルギーの場合、アースをしっかり考えないと当然感電はしてしまうんだけど、放電による発光部分はしっかし刈り取る事ができるし、火炎攻撃の熱エネルギーは吸収できないけど、発光している部分はエネルギーとして刈り取る事ができる……って所かな?

由雅華
「でもやっぱり、他の娘達の言う通り、マスターは言葉遊びが好きなのね」

 ん、どうした?

由雅華
「『スターライト・ハーベスター』って、兵装の名称でちょっとした韻を踏んでるし
 それに、『黄猊』の武装形態なんて、“闘者(battler)”と“執事(Butler)”を掛けてるし」

 ははは……
 ちなみに英語で書くと、『黄猊』の武装形態が『Mode:battler』で、別称が『battle Butler』となります。




《MFSU-YE03(モード:アーティファクト『イエロー・ミーティア』)》
(高速走行形態)

『由雅華』と『黄猊』のシンクロゲージが最高潮に達し、『アーティファクト・システム』のリミッターが解放される事で使用可能になる、最大攻撃力&機動力モード。

 高機動ローラーユニット(通称『スフィンクスユニット』)に形態変化した『黄猊』が『由雅華』の背部へと装着される事で、『由雅華』の機動力を大幅に強化すると共に、『黄猊』の持つ火力を集中させる事で、元々の防御力の高さと『スターライト・ハーベスター』の特殊能力の効果と相まって、(戦術次第で)単独でも戦線に穴を明けるほどの攻撃力を有する事が可能になる。

 特に、刈り取ったエネルギーを全て還元し、全ての火力を前方に集中する放つ『イエロー・ミーティア』は、まるで流星群を思わせる美しさ・神々しさとは裏腹に、この攻撃に晒された目標は例外なく灰塵と化す程の、一撃必殺の威力を持つ大技であるが、放った後は蓄積したエネルギーがほぼゼロになってしまうため、(再びエネルギーを刈り取るまでは)一時的に全能力がダウンしてしまうという弱点も存在する。


《MFSU-YE03(モード:アーティファクト『イエロー・ミーティア』)》
(分離形態『レグルスコマンダー』&『スフィンクスユニット』)

 また、必要であれば『スフィンクスユニット』を切り離し、それぞれ独立して行動する事も可能である。



 という事で、ユミカの魔導具形態は、某SPTが如く、中腰状態でローラーダッシュしつつ、(主に前方の敵に)集中砲火を喰らわせる形態になりました。

由雅華
「でもこれって、最初の構想とは変わっちゃったのよね?」

 まあねー
 実は初期の構想では、『黄猊』の脚部とフォールディングキャノンを組み合わせて、大型射出兵器を作って、それを持たせようとしてたんだけど、形状が嵩張ってしまったのと重くなり過ぎたのとで、とても持たせられるようにならなかったんだよ。
……で、結局独立した兵装追加案は諦めて、試行錯誤の上で今の形(後ろ足をウィング風に変形)に落ち着いたって訳。

由雅華
「だから、マスターはいい加減行き当たりばったりで事を進めるのをやめなさいよ。
 今回もたまたま打開策が出たからいいけど、一つ間違えたら、今までの苦労が水の泡になるところだったのよ!(←実際、後脚部の処理ができなければ、(「余剰パーツを出さない」という個人的レギュレーション違反で)参加は見合わせるつもりでした)」

 まあ、それを言われると弱いんだけど……
 ただ、僕の製作工程上、“仮組み→塗装→本組立て→細部調整”の途中でも、思いついたアイデアは(脳内でのシミュレーションだけで)ドンドン組み入れてしまう所があるから、結局最終的に、そのアイデアが上手くいくかどうかは、直前まで確認しようがない所もあるんだよ……



 しっかし……
 正直なところ、ユミカと『黄猊』に関しては、最初から最後まで苦労しっぱなしだった気がする。

由雅華
「というと?」

 まず、モチーフの選定から難産だった。
 とりあえず、『MFSUミストレスプロジェクト』での、今までのMFSUのモチーフ(製作開始時)としては

     1号機:飛竜(フェザードラゴン)『紅竜』
     2号機:エイ(スティングレー)『橙鱏』
     3号機:
     4号機:野鴨(ワイルドダッグ)『緑鴨』
     5号機:
     6号機:鷹(ホーク)『蒼鷹』
     7号機:翼竜(ワイバーン)『紫翼』(←当時は製作途中)

 って具合だったんだけど、

由雅華
「見事に飛行生物ばっかりね」

 そそ、『橙鱏』を除いて全部飛行系……いや、「海中を飛ぶ(ように泳ぐ)」と解釈すれば、『橙鱏』すら飛行系に入っちゃうんだよね(実際、『橙鱏』の外見モデルは『ベオネッタ』に登場する天使『ハーモニー』もちょっとだけ意識してます)。

由雅華
「それで、地上生物モチーフにしたかったって事?」

 そーゆー事だね。
 結局、エクスアーマーで余り物のアーキテクト拡張パーツとコンバートボディのパーツをメインにして、ライオン型をモチーフにする事にしたんだ。
 でも、地上生物……というより、四肢動物をモチーフにする場合、最大の問題は「変形後の脚部の処理」なんだよね。

由雅華
「というと?」

 戦隊モノとかロボットアニメとかの「動物をモチーフにした」ロボットの玩具(特に昭和~平成初期のモノ)とかを見ると解るんだけど、その手のロボットの脚部は、変形合体後には(プロモーション的に)余分なパーツになっちゃう事が多いんだよ。

 で、通常それらのパーツはどう処理されているかというと、

 1:変形後も手足の一部として利用する(胴体部担当のメカに多い)。
 2:脚部を極端に小さくデザインして、変形後は小さく折り畳む。
 3:脚部を別の物(タイヤ・キャタピラ等)へ変えてデザインする。
 4:変形合体時には邪魔なので取り外す(設定的には内部に格納というのが多い)。
 5:変形合体後は別武装として利用する。
 6:その他

 って感じになるんだ。

由雅華
「あ、なるほどね」

 それで、ここから選択肢なんだけど、
 まず、2はかえって見栄えが悪くなるので却下。
 3は、動物型メカとしては論外(単に動物の顔を持つ車両メカになっちゃうので)。
 4は、個人的な縛りに引っかかるので、そもそも選択肢に入らない。

由雅華
「マスターは変なところに拘るところあるから……」

 で、結局、武装形態は、四肢をそのまま手足として使用する(選択肢1)ということで、魔導具形態の前脚はバゼ子みたいにサブアーム扱い(選択肢5)で処理したんだけど、問題は後脚部の処理が脳内で想定した通りに行かなかった事……ってのは、魔導具形態の説明で言った通りだね。

 正直、その辺りの処理に関しては、他のM.S.Gロボ製作者サマの作品を見てると、僕もまだまだだと思うし……

由雅華
「その辺りが、変形合体モノの製作の悩ましいところね」

 で、次に困ったのは配色関係。

 とりあえず、フレーム系は他のMFSUと同じくホワイトで、装甲部のメインカラーは黄色というのは決定なんだけど、メインが黄色(しかも純色)というのは、下手に配色を決めちゃうと、すごく軽っぽく見えちゃうので、せっかくの獅子モチーフの重厚さが台無しになっちゃうな……と。

由雅華
「なのに、そこにゴールドを合わせるなんて……」

 だって黄道十二宮だよ、十二宮っていったら黄金聖闘……って訳じゃないけど、やっぱりゴールド入れたいじゃん。
 という事で、装甲板にクレオスさんのGXブルーゴールド吹いて、ゾディアックデカール貼っ付けて、そこで気が付いた……「この配色のままだと、白×黄色の配色がゴールドに全部持ってかれる……」って。 

由雅華
「ほんとにもう、危うく『黄猊』が『金猊』になるところだったわよ!」

 まあ、これがMFSUシリーズでなければ、正直そのままでも良かったんだけど、あくまでも黄色がメインカラーという事で、金色成分は主張を抑えないといけない……
 で、どこかのTwitterの記事である方が「メタルカラーに艶消しトップコートを吹くのが好き」って記事を書いてたを思い出して、試しにやってみたらそれが大成功で……
 メインのイエローに沈んだゴールドしっくりと馴染んだ上に、重厚感を増した感じになって「これぞ王者の風格」っていうのは自画自賛だろうか……?

由雅華
「確かに、行き当たりばったりな割には配色決まってるけど、そこまで言うかしら?」

 でも、最大の悩み事だったのはユミカ、キミ自身だよ!

由雅華
「え?」

 実は、最初に想定してたのはミコトとリョウコの姉・マナミを用意するつもりでいて、そのマナミは初音ミクをベースに造る予定だったんだよ(内輪設定でスマン)。
 でも、今回のゾディコンだと規定でFMガールである彼女は使えない(ベースとしても、パーツとしても使用不可)って事で、ホントどーしよーかと思ったよ。

由雅華
「あ、確かにレギュレーションに書かれてるわね」

 で、手元にある未作成キットを見ながら悩んでたんだけど、手を付けてないバゼ子やフレ子は脳内設定上選択肢外(元々、『MFSUミストレスプロジェクト』の発足が、『バーゼラルドやフレズヴェルク等の第3世代FAガールに対して、(それ以前のFAガールでも)対抗できるだけの兵力を得る為の追加ユニットの開発』を目標としてるため)だし、グラ子に陸上メカをあてがうのもピンと来ないし……と思ってたら、ウィスパー改修用に購入してた轟雷改(Ver.2)が目に入って、

由雅華
「それで、わたしが作られたという訳?」

 いや違う。
 始めは「轟雷使ってマナミを作るのは、イメージが違うしなぁ」って悩んでた。
 僕は轟雷に対しては『武闘派メカ』ってイメージが強いから、温和でおとなしい系の設定だったマナミには似合わないという事で、ずーっと悩んでたんだ。
 で、ある日迅雷のポニーテール(余りもの)を見た時に、「もうマナミに拘るの辞めて、別のキャラ用意しようか……」って事で、急遽ユミカの設定引っ張り出して製作する事になった……ってのが真相かな?

由雅華
「じゃあ、わたしの設定って、単にマナミさんの代わりの“間に合わせ”って事だったの!」

 いや、それも違う。
 これは前にも話した事あるかもだけど、元々、僕のFAガールの性格面の設定って、過去に参加してたPBM(プレイ・バイ・メイル)での使用キャラをベースにしてる事が多いんだよ。
 そして、当然ながらユミカもベースはPBMの使用キャラ(個人運営かつ未完で終わったけど……)。
 中でも「ポニーテール」「戦闘系」「光(光気)使い」「地属性」ってあたりのキーワードが『黄猊』のパートナーとして良さげだったので、それをFAガール向けに改変して使用したんだよ(強いて言えば、メインカラーだけマナミの設定を参照にしたぐらい)。

 だからキミはマナミの代替じゃない、ユミカはちゃんと独自の設定を持ったキャラだよ。

由雅華
「そ、そうなんだ……じゃあ、わたしはわたしでいいのね……」



 という事で、毎度ながら無駄に長いだけですが、この辺で解説は終わりです。

由雅華
「そういえば、エントリーは済んでるけど、まだ掲載はされてない(5月19日現在)みたいね?」

 そだねー。
 エントリー完了のメールは来ているんだけど、特設ページへの反映が遅いよね。
 多分、エントリー順に掲載作業をしてると思うけど、中々作業進んでないみたいだね。

由雅華
「わたしのエントリーは多分遅かった方(5月12日に投稿、その後抜けがあったので、指示に従って再投稿している)だから、正式に掲載されるのは相当後かしら?」

 早く特設ページの方にも掲載されて、一人でも多くの人に見て貰えると、僕としてはありがたいですが、これで賞を取れるかどうかは期待できないかもです(まあ、賞を取る事が目的では無いのですが)。

由雅華
「今のことろ、Leo部門は予想に反して激戦区にはなってないみたいだけど、選ばれるのは各星座部門で一人だけだし、マスター程度の腕前だと、他のモデラーの作品に勝てるかどうか……ですね」

 あと、この場を借りて謝辞を……

 先日参加させていただいた『FAガールパチ組オフ会』のみなさん(『スターライト・ハーベスター』のアイデアは、この時に原型を思いついた)、デカール紛失時に「余ってるから」と提供していただいた出雲さん、撮影スペースの提供と撮影アドバイス等を頂いた『凸+凹の店』の店長さん&常連の皆さん……みなさんのおかげで彼女達は完成しました。この場を借りてお礼申し上げます。

由雅華
「あとは審査の結果待ちですが、応援よろしくお願いします!」


《最後に『凸+凹の店』の店長さんに撮って貰ったツーショットを1枚》
(お店のブログより……こんなに可愛く撮れるんだ)

広告
×
(5月21日追記)

コンテストの特設サイトに掲載されました。

https://zodiac.kotobukiya.co.jp/contest/690
14ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。