日本未公開ムーミン映像化作品紹介(2019.3.10更新)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日本未公開ムーミン映像化作品紹介(2019.3.10更新)

2019-03-10 13:04

    日本以外で映像化されたムーミン作品についてご紹介。
    未公開という都合上全体的に資料が少ないので、情報が入り次第更新致します。


    「Die Muminfamilie (ムーミン一家)」





    西ドイツ:1959~1960年
    制作:人形劇団アウクスブルガー・プッペンキステ

    ムーミンを原作とした初の映像化作品とされている。
    6話(1話約23分)×2シリーズのモノクロ連続テレビ人形劇。
    「たのしいムーミン一家」と「ムーミン谷の夏まつり」を原作としている。ストーリーは原作に忠実。

    キャラクターが歩く際は円形の舞台を回転させ歩くように見せたり、常に洞窟の中にいるジャコウネズミのみ手袋のような人形で、煙草を吹かすシーンがあったり、スノークらしきキャラクターが飛行鬼の魔術でいきなり空中から現れて登場する等、演出や作りが非常に凝っている。

    どの人形がどのキャラクターかを分かりやすくする為に、ムーミン族、スノーク族は特にデザインが変更されている。
    例えば、
    ・ムーミン:黄色の体にセーラー服の首元だけのような服
    ・パパ:茶色の体に眼鏡とネクタイ
    ・お嬢さん:赤い体に襟巻きと原作より長い金髪
    ・スニフ:ほぼ原作と同じだが、青い体に赤いスカーフ
    といった感じである。

    ドイツではDVD化がされている。

    1. Der geheimnisvolle Fund(神秘的な宝)
    2. Die Verwandlung(変換)
    3. Der Urwald(ジャングル)
    4. Der Ausflug(遠足)
    5. Die Gäste(お客様)
    6. Das große Fest(素晴らしいお祭り)
    7. Sturm im Mumintal(ムーミン谷の嵐)
    8. Das Theater(劇場)
    9. Emma(エンマさん)
    10. Der Wald(フォレスト)
    11. Die Generalprobe(リハーサル)
    12. Zu Hause(我が家へ)

    「ムーミン谷(Mumindalen)」





    スウェーデン:1973年

    着ぐるみ劇。約10分×全24話。
    ムーミン谷の冬から始まり、ムーミン谷の仲間たちの一部(姿の見えない子)、たのしいムーミン一家の無人島へ行くエピソードを挟みクリスマスのお話で締めくくられるという、些か変則的な構成。
    作品自体の雰囲気はNHKのワンコーナーのような感じで、多少の簡略化や改変(スナフキンがご先祖様に絡まれる等)があるが、原作のペースや世界観は忠実に映像化している。
    着ぐるみのデザインは原作の挿絵と非常に忠実に再現し・・・ようとしているのだが、技術の不足の為かムーミン族系統のキャラクターは顔部分が小さく胴長、又、屈んだ時には諸に布っぽい皺が寄っていたり、ちびのミイが普通に大きかったり等、観ていてちょっと気になるところがある。
    小さい人形を操り、ご先祖様もしっかりと登場させている。

    スウェーデンではDVDとVHSが発売されている。
    1. Det ensamma mumintrollet(孤独なムーミン)
    2. Det förtrollade badhuset(魅惑の浴室)
    3. Lilla My åker kana(ミイのスケート)
    4. Den stora kölden(大寒波)
    5. Isfrun kommer(氷姫)
    6. Den stora brasan(大火事)
    7. Möte med en förfader(ご先祖様との出会い)
    8. Knytt och hemuler(ヘムレンさん)
    9. Vad ska vi göra med hemulen?(どうするヘムレン)
    10. Snöstorm(ブリザード)
    11. På väg tillsammans(一緒の道へ)
    12. Den första våren(最初の春)
    13. Muminmamman(ムーミンママ)
    14. Förfäder och sonsöner(ご先祖様とムーミン)
    15. Vårvisan
    16. Förfadern försvinner(消えたパパ)
    17. Sommar i mumindalen(ムーミン谷の夏)
    18. På en obebodd ö(無人島にて)
    19. Åska(雷)
    20. En vacker dam flyter iland(岸に流れ着いた美人)
    21. Det osynliga barnet(目に見えない子)
    22. Att våga bli arg(怒り)
    23. Det farliga kommer(危険な意志)
    24. Julafton(クリスマスイブ)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。