ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

なぜクトゥルフ神話TRPGは初心者向けではないのか
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

なぜクトゥルフ神話TRPGは初心者向けではないのか

2013-05-05 22:22
  • 15

※注意事項

・ブーメラン発言が多発している記事でございます
・はっきり言って真に受けないでください
・下手したら私に対する印象が変わったりすると思うので
 それでも大丈夫な方のみこの先を観覧してください
・また、「COCやってないやつが語るな!」
 という方も観覧はご遠慮ください
・あと、私の国語力はゴミなので、 
 日本語がおかしかったりするのはお察しください
・はっきり言って説明不足な点もかなりございます



では、なぜ私がこの記事を書いたかの話をします。

元々はニコ生で1人でべらべら雑談枠で話していたことなんですが
その話は賛否両論で、
でも、賛があったので、「する価値があるかなー」と思って
コミュ限でタイムシフトの録画をうpするために保存してみたところ
何故か保存できず
いっその事ブロマガで書いちゃおうということでこの記事を書いています

あとこの話は、
はっきり言うと名前は出しませんがいろんな上級者の方がよく言っている話です
ですが、初心者としてこのことを味わった立場として
どうしてもこのことを実体験も含めて話したいと思ったのです
もしかしたら、また別の説得力が出るかもしれません
ただ、そう思っただけです




では、早速本題に入りましょう

★「そもそもクトゥルフ神話TRPGってどういうゲームか」

・元々クトゥルフ神話TRPG(以下、COC)そのものは、
 ラヴクラフトのクトゥルフ神話における宇宙的恐怖を体験するTRPGであって
 戦闘したりするのではなく、主に探索を楽しむTRPGです
 正直言いますと一番人気の動画が戦闘をメインにして
 そのギャップでヒットしただけであって
 そのような動画が増えた場合は、COCのあり方が変わってくるわけです
 そして、このことが原因でPLやGMの思想もかなり入り乱れております
 ただ、このことはまた後で話しますので次の話題に移ります


・そして実際問題、COCのエネミーデータ(神話生物のデータ)は
 普通のルールで作った探索者ではまず倒せない力を持っているのがほとんどです
 ですので、このTRPGは基本的に戦闘するTRPGではないわけです
 そして、COC以外にもTRPGがいっぱい存在し
 ファンタジーの世界で戦闘も探索も楽しめるソードワールドや
 現代で異能バトルを繰り広げるダブルクロス
 他にもいろいろなTRPGが存在するわけです

・少なくともCOCでは探索をメインで楽しみ、

 戦闘はせいぜいカタルシス程度に入れるのがベターなわけです



★「他にもどういう人が向いてないか」

・次の話題ですが、戦闘がしたい方が向いていないという話の次です
 それは 自分のPCやNPCに思い入れをしてしまう人です
 
クトゥルフはシステムの関係上
 仮に神話生物に襲われなくても死ぬ恐れが多く
 また、サタスペやパラノイアなどと違って死ぬのを笑い飛ばすシステムでもないため
 もし自分のPCやNPCに思い入れをしてしまっている状態でロストしたり死亡した場合
 それを受け入れることが出来るかどうかというとても難しい話が存在します
 このことで後々セッション中に後悔したりする恐れがあることです

・ただ、こういう人もTRPGが向いていないわけではなく
 あくまでCOCが向いていないだけであって
 日本製の人気のあるシステムは
 大概GMがバランスをミスったり
 難易度を極端に上げない限りは
 まず死なないor死んでもロストしないチャンスが有る
 
というのが基本でございます
 
・また、このことについては例として

☆「ファイアーエムブレムシリーズなどでこのキャラが好きだからという理由で
  そのキャラが死んだ時はリセットする人や」

☆「マンガやアニメなどで嫁キャラなどが死んだり存在がなかったことにされた時に
  ショックを受ける人」

など

これに当たったという方はCOCを
プレイしたくても「しない」という選択肢をまじめに検討した方がいいです

というより、私はこのタイプであり、更に戦闘もしたいタイプだったのが
COCに対して挫折した原因だと思ってこの記事を書きました



★「プレイスタイル、プレイ思考の話」

・COCは元々原作が存在し
 基本はそれを元にしているTRPGで
 本来は原作の雰囲気でプレイするシステムです
 もちろん、ニコニコ以前からこれ以外にもスタイルは存在しますが
 少なくともこれが基本でした
 この原作付きであることも原因で
 非常にプレイスタイルやプレイ思考が複雑化しています
 

・例としては

先ほど言ったように
☆「ラヴクラフトのクトゥルフ神話が好きでラヴクラフトのクトゥルフとして人間が怪物に対して足掻くというのが好きな人」
☆「探索もしたいが多少は戦闘を入れて盛り上げなどをしたい」
☆「怪奇現象を解決させて大団円!救いがないなんてやだ!」
という人から
☆「ウルトラマンティガとかデモンベインみたいに人類と聖なる力とかで邪神共を倒したい!」
などなど
この他にも様々なスタイルがございます
さらにGMとしての思考として
☆「クトゥルフで死ぬのは当たり前、GMがヒント上げたのに無視して罠にかかって死ぬのは全部PLが悪い、GMとしてはちゃんとヒントに従って真面目にやればクリアできるようにしてある」

という人から

☆「ダイス神が何かしない限りは全員生還させたい」
という人まで居ます

COCはこのように様々な思考が入り乱れているためか
層が高いシステムなのです

ただ、これに関しては、意外とレギュレーションでしっかりGMが自分のスタイルを伝えておけば事故が起きなくて済むと思います
最悪無視して参加して文句言ってくるような奴がいれば
追い出せばいい話です


★「最後に」

すごくわかりにくい内容だったと思いますが、自分が伝えたいことはこれだけです
また何かあれば第2弾を掲載する可能性はございます
自分自身いろいろあってムギャオーして動画が打ち切りになって
別のTRPGが向いている事がわかったりしている立場のため
第2第3の自分が出てしまうことがとても悲しいというすごく個人的な理由で
このような記事を書いていました(このような話をニコ生でした)




最後に一言
自分はCOCは苦手ですが、
クトゥルフ神話はコズミックホラーとしての恐怖が
他のホラーとは全く違う面白さを見せているので、とても大好きです
広告
他5件のコメントを表示
×
基本的に初心者はダイスの女神様がつきっこだからとか思ってるんでしょうかねぇ・・・
まぁたまにありますが
100ヶ月前
×
無双したい人には、プレイは向いてないシステムですよね。
私が動画を視聴する際は、本当に自分がその立場だったら、を考えるので、
結構死を前提として考えます。COCのキャラは天才が多すぎw
100ヶ月前
×
TRPG初心者でクトゥルフがほぼ初TRPG(全員)な動画閲覧者ばかりでやった(てる)オフライン卓。

突貫したんだから死んで当然だと思うので死なせてみたら1時間ばかりごねられたり、少人数(3人)なので探索がまるで上手く行かなかった時の救済をその場で求められたりなんだり。他のTRPGもやってみようと促し中です……動画を見たことのあるもっと食べたいで即死するとは思わないじゃないか!w
100ヶ月前
×
>>8
それがCOCのバランスだw
TRPGそのものをやりたいならエンドブレイカーとか初心者にオススメですよ
判定が2D6なだけな上慣れると10分でダイス無しで制作できるシステムなので
100ヶ月前
×
>>9
キャラ製作のことだった 説明不足でスマヌ
100ヶ月前
×
私も似たような憤りを感じて動画まで作ってしまったクチです。
手前味噌で申し訳ないですが何かの参考になれば…↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19838173
かなりあからさまで偏った内容ですので
問題あったらこのコメント消して頂いて構いません。
それでは失礼いたしました~。
100ヶ月前
×
私は過去にD&Dから始まってファンタジーやロボ物戦闘メインのものはかなりやりました。
戦闘メインのゲームで「生還クリアの過程を楽しむルール死ぬこともあるよ」と「理解して楽しみました」
クトゥルフは「発狂&死亡までの経過を楽しむルール生き残ることもあるよ」と「理解している」わけです
昨今のクトゥルフ動画は生き残りすぎて「ルールを理解してないんじゃないか?」と思っています。
まぁ「お前の理解の仕方が間違ってるんだよ!!」と怒られそうですが、たまにある「発狂するPLが出る」「全滅エンド」「シナリオ導入直後の神回避・イベントのキーを壊してKP発狂エンド」が一番見ていて楽しいです。
99ヶ月前
×
別にクトゥルフ自体否定する気は毛頭ないけど、ハウスルール導入してまで戦闘だの生存補正だのバリバリするんだったら別システムでやれと言いたくなりますね。
そんな僕が最近はまっているのが「ビーストバインドトリニティ」ジャンルはホラーながら戦闘重視のシステムで、しかも最近出たサプリのおかげで神話生物となぐり合うのはもちろん、邪神PCなんてものも作れる優れものです。
ステマ?いいえ布教です。
99ヶ月前
×
概ね同意なんですが、クトゥルフは初心者向けである所も有ると思ってます。
システム面とかね
初心者でも、ルルブとキャラクターシートと顔を突っつき合わせて数時間かけてようやくキャラクター作成とルール理解が終わった、という事が無い
基本パラメータ作成は分かりやすいし、技能値は1-100、ダイスも概ね1-100で理解しやすい。判定まわりも細かい判定が要らない。加えて現代日本を舞台に出来るので理解がしやすい。
まあ、ルールガバガバだからこそ口八丁がものを言う訳で、加えて記事で仰られた様に固有の世界観故の所が有るのは正に初心者向けではない所なんですが。
だから初心者がTRPGとは何か、というのを理解する為のさわりには良いと思うんですね。そこから自分のプレイスタイルによって他のものへ手を広げていくと。
73ヶ月前
×
ってこれ二年以上前の記事だったァー!
73ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。