椎名さん のコメント

結局のところ信者化に賛成なのか反対なのか
No.2
77ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
どうも、ぺぃたんこです。ツイキャスに移動してはや1ヶ月と3週間。 この短期間で8000人ものフォロワーが増えました。本当にありがとうございます。 さて、今回は多くのニコ生民が問題視している【ツイキャスリスナーの盲目的信者性】に関してです。 僕自身、ツイキャスに移動しなかった最も大きなものとしてあげていた理由です。正直な、話僕自信は、持論を枠で話す上でかなり失言が多い人間と自負しております。他の配信者や、配信全体、カテゴリ全体に対しても自分が持っている問題意識を話している場面に立ち会った人も多いと思います。その話をする上で、完全なる自分の価値観での話なので間違っている部分、秩序に反する発言を多くしていると思います。 実際、自分でもわざと言い過ぎにする。叩かれネタに持ってきたくてする発言を放送定石ネタとしてよく持ちゆるのですが、何故かそれがツイキャスでは批判されるのではなく肯定されてしますのです。 例えば、僕が「本気で喧嘩配信なんか本気でやっている人間は全員低所得者だ。」と完全な偏見でものを語ります。この場合、僕が求めているコメント。というより、普通なら少なからず「お前も楽しそうに喧嘩凸をコミュ伸ばしの道具に使っているじゃないか。」「それは、ただの偏見だ。本気で考えて喧嘩をしていても人生成功している人はいると思う。」などの意見、コメントが流れるものと思います。(実際ニコ生では結構叩かれた。) しかし、一転してツイキャスでこのような発言をすると「ぺぃたんの言っていることは正しい。」「その通り。」「かっこいい。」などのコメントしか見られないように感じる。多少なりとも、批判のコメントは見えるがみな元々ニコ生で名前を見たメンツが多いよう感じる。 この理由を自分なりに考察したところ。次のような答えに辿り着いた。 ・ニコ生民のメディア・リテラシーが強い理由   ニコニコ動画の影響か、ネットの発達によりテレビなどの自演や嘘報道、自演報道の情報をより多く掴んでいる人が多いように見受けられる。そのくせでテレビ以外にも世の中の情報すべてに疑いの目をかけてから必要な情報のみを得る力が長けているのではないか。 ・ツイキャス民はメディア・リテラシーが低い理由 ツイキャス民はネットに対する依存度などが低いせいか、メディアから受ける情報を素直にそのまま受け入れてしまう傾向が強い。テレビなどの情報も全て本当のことのように受け取ってしまう。「テレビではこういっていたが、実はあれはこうだった。」とちゃんと根拠だてて証拠のある話でも、テレビなどのメディアを絶対と思ってる節が多く見受けられる。又、配信者をプロのように思っている人間が多いようだ。あくまでも、配信者はお金を受け取っていないただの一般人で全て無責任に個人の価値観で話している。という意識があまりない。よって盲目的に発言を信じてしまい信者と化す。 もちろん、ニコ生にもリテラシーの無い人は多い(カゲプロは絶対☆)。ツイキャスにも配信者に問題意識を持って配信を見るような人が増えてきているのも事実だ。 どんどんとニコ生の脅威として膨らんでいくツイキャス。徐々にニコ生から流れてきた人間達の影響か変わってきたようには感じる。 あまりにも盲目的に配信者教を信仰してしまうので、いつか勘違いや無責任な発言から事件などが起きてしまわないか心配だ。 しかし、純粋に配信というものを楽しんでいるのはツイキャス民のほうが多い気がする。最近のニコ生民は、ルールやしばりに囚われすぎているのでは・・・?と時々感じさせられる。(暗黒配信ルールなど) これから、両サイト共それぞれ長所を持っていると思うのでより成長し、おもしろい配信が増えることを楽しみにしている。 ざっと書いたので、乱文になってしまってすみません。誤字脱字、矛盾点や言葉の被りが多いかもしれないです。 PS.夕飯のネタが尽きました。麺類ばかり摂取していたら炭水化物のとりすぎで明らかに太りました。誰か僕にご飯を作ってください。