ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

体験した怖い話。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

体験した怖い話。

2013-07-21 19:16
  • 5
幽霊は、存在しているが、実在はしないというのが、今の科学の答えだ。


幽霊が見える人が、幽霊を見ている時に、脳の反応を見ると

何かを見ている時の反応が出る

つまり、『見えている』のである。

だが、幽霊が見えないし、信じてもいない人にとって、それは存在しない。

幽霊は見える人には見える。

見えない人には見えない。

それだけです

さて、幽霊が見たい人はどうすればいいのか?

それは、心霊スポットに行く事でしょう。

心霊スポットは、それだけで雰囲気があります

そして、そこで出る幽霊の事を詳しく調べる事です。

幽霊が見える友人にも詳しく話を聞くといいでしょう。

色々な情報を元に、幽霊をリアルに感じて下さい。

そうすれば、幽霊が見える・・感じる事が出来るかもしれません。


見える様になっても、私は責任を取りません。

見えてしまったら、今度は幽霊を徹底的に否定する事です。

幽霊は自分で見ているだけで、実在しているのではないと確信すれば見えなくなります。

因みに私は、幽霊が見えている友人から、もう見たくない!と相談を受けたので

見えなくした経験を持っております。


さて、長話はこの辺りにして、本題に入ります。


私は男性の友人とドライブによく行っていました。
丁度7月の半ば、まさに今これを書いている頃でした。

その日は、いつも通り友人のK自動車に乗り込み
夜のドライブを楽しみました。
街、山道、海、そして心霊スポット。

色々な所を回って、帰る前に夜食を調達する為に24時間営業のスーパーに寄った時だった。
車の外にでて気づいたのだが
友人のK自動車、右側の後のドアに大きな手形が付いていた。
出発する前に付いていたのだとしても異常だった。

その手形の大きさは、私の手よりも凄く大きさだったからだ。

私の手は、中指から測って、18センチ~19センチ
その手形は25センチは間違いなくあった。

一瞬凍りついたが、その日は笑い話に変えて帰宅した。

あれから数年が経つが、友人にも私にも特に何もおかしな事もなく
今もこうしてブロマガを書いている
勿論お払いなんて行っていない。


実際に体験した話です。

そして、もう1つ。


とある心霊スポットで有名なトンネル

手彫りのトンネルで、人柱(人を生贄、又は死体になった人を柱に使った)を使ったとも言われています

ここで、友人5人でドッキリを仕掛けました。

1人の女の子を脅かそうというものでした。

しかし、凍りついたのは、その女の子ではなくて僕達方でした。

トンネルの反対側まで、二人ずつ行こうという事になり、

脅かす女の子ともう1人の友人を残し、後のみんなは無事に反対側に到着した。

さて、ここからが本番だ!

向こうから脅かす女の子と友人(仕掛け人)がこちらに到着するまでに

仕掛けておいたビックリトラップを発動させるのだ!

全て上手くいき、女の子は怖がっている。成功だ!
後はこっちに来た二人と合流して
帰りに美味しいものをご馳走して女の子にネタバレするだけだ。
・・・・・・・・・

そう思った時だった・・・・

女の子と友人がトンネルの3/2を過ぎた時だった

僕らの後ろから女の人のかすれた声で

(帰って下さい)

と声がした。

僕だけなら聞き間違いと思う。

だが、こちら側にいた友人4人が全員聞いたのだ。

たちまち真っ青になり、みんなで大パニック
トンネルを来た方向に無我夢中で走った。

トンネルの出口にさしかかった時、物凄い量の水がトンネルの出口を塞ぐ様に落ちてきた。
滝の裏側にいる感覚だった。

下にできた水溜りなどお構い無しにみんなで走り、くつを濡らして車に乗って逃げた。

ちなみに、一週間以上雨は降っていなかった。
水不足が懸念されていた時だったから
尚更覚えている。
あんな量の水があんなタイミングで降ってくるだろうか・・・


これも実話です。


以上、作った訳ではないので、あまり怖くないとは思いますが
私が体験した実話でございました。

少しでも体が冷えて頂けると幸いです。


toshio.k















広告
×
こわい
99ヶ月前
×
怖すぎる
99ヶ月前
×
酔った体に鳥肌が・・・w^^;
99ヶ月前
×
(´・ω・`)
99ヶ月前
×
その声は、柱にされた人?の声なのでしょうか・・・・・・
99ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。