ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

whitewolfさん のコメント

maxplayersの最大人数制限なのですがスペック的上限以外にOSのライセンスで同時接続数の上限が定められています。
windows vista以前では10、windows 10や7などでは20です。
なので設定として100と設定することはできますが無難に20などにした方が良いと思われます。
No.5
43ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
今話題の壺ゲー [Getting Over It With Bennett Foddy] のマルチプレイの仕方と苦労したサーバーの建て方の説明記事。身内への説明と自分が忘れないように備忘録も兼ねて。 クライアント用 ① マルチプレイMOD配布ページ からMODをダウンロードし、.zipフォルダを 解凍(展開) する ② SteamのライブラリからGetting Over It With Bennett Foddyを見つけ、 [右クリック→プロパティ→ローカルファイル→ローカルファイルを閲覧] でGetting Over It With Bennett Foddyのゲームフォルダを開く {GettingOverIt_DataやGettingOverIt≪.exe≫などがあるフォルダ} ③ 解凍(展開) したMODのフォルダの中にある [GettingOverIt_Data] を先ほど開いたGetting Over It With Bennett Foddyのゲームフォルダの中にぶち込む {ファイルを上書きor置き換えするか?みたいなことが聞かれたら成功。Yesと答えて先に進む} ④ ゲームを起動して続きからor最初からやり直すを選択し、いつもの壺男がゲーム画面に出てきたらESCボタンを押して 設定画面(ポーズ画面) を出す ⑤ MODの導入が成功してる場合、左上に [Server browser] ボタンが出てくるのでクリックして Servers 画面を出す ⑥ 下の方にある [Name] に表示したい自分のニックネーム(日本語、大文字不可)を入力する ⑦-1 公開されている サーバー(パブリックサーバー) に入る場合は [Servers] からサーバーをクリックして選択し、一番下の [Connect] ボタンを押す。 ⑦-2 フレンドや自分が建てた 非公開のサーバー(プライベートサーバー) に入りたい場合は [Connect IP] をクリックし、IPとポート番号を入力して [Connect] ボタンを押す ⑧ ESCボタンを押してゲーム画面に戻り、左下のチャット欄に Connected to the server. と出ていたら接続完了。一番乗りの勲章を頂きに行こう。 サーバー用 ① マルチプレイMOD配布ページ からサーバーフォルダをダウンロードし、.zipフォルダを解凍(展開)して適当な場所に置いとく ② サーバーを起動させるためのbatファイルを作るためメモ帳を起動する ③ 起動したメモ帳に以下の文を書き込む(***は各自書き換えてくだしあ) 「start GettingOverItMP.Server.exe --hostname "*****" --private --maxplayers ***** --port "*****"」 ☆コマンドの説明☆ --hostname "*****" └サーバーの名前。英数字で何か良い名前をつけてあげて --private └非公開サーバーにしたい時のみ使用。サーバーを公開したい場合は外して --maxplayers ***** └サーバーに入れる人数の制限数。デフォルトで100。このゲームを動かすとパソコンが唸り、まるで紙芝居を見てるかのような画面だぜ!って事がなければ普通に100でよさげ --port "*****" └使用するポートを指定する時に使用。このコマンドを使わなければデフォルトの25050が使われる ④ 上記の文を書き込み終わったら [名前を付けて保存] を押して最初に展開したサーバーフォルダの中にsaba.batで保存する ⑤ ポート開放をする (デフォルトで25050、portコマンドを使用して指定した場合はそのポート番号を開放) (開発者からTCPとUDPの指定が公表されていないのでとりあえず両方で開放しとけば出来ません!ってことは起こらないはず) ⑥ 保存したsaba.batを起動してコマンドプロンプトが起動、[Press CTRL+Q to stop the server]と表示されたらサーバー起動完了。好きなだけ壺男を呼んでさぁ、飛ぶわよ! {サーバーを終了させる場合はCTRLキーとQキーを同時押し} ※サーバー接続の際のアドレスはIPはもちろん、dip.jpみたいなドメインアドレスでも行ける ※もしポートを指定した場合はアドレスの後に [:*****](*****はポート番号) をつけてやらないと上手く接続してくれない... なんてこった! もし何かあればTwitter(@peepee49)やコメントなどへ… 2017/12/26
チラシ裏やTwitterに書いとけばいいような【メモ的な何か】を書いとくやつ