ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

windows7/8.1からwindows10への自動アップグレードを回避する方法を画像つきで説明
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

windows7/8.1からwindows10への自動アップグレードを回避する方法を画像つきで説明

2015-07-24 13:29

    ※アップグレードを予約してない限りは自動でアップグレードが行われることはないらしいです。
    しかしアップグレード用のデータは落ちてくるらしい?(不確定情報)のでそれが嫌な人のみこの方法を実行してください。


    大体の人がまとめサイトとかニュースサイトとか読んでwindows10への自動アップグレードを知って、アップグレードされるのは困るから自動アップグレード回避を試みたと思うけどもいざやろうとしてみると


    ・更新プログラム「KB3065987」「KB3065988」が適用されてるのかわからないよ!
    ・「ローカルグループポリシー」ってなんぞや?


    とかで詰まる人が多いかもだから画像つきで説明してみる



    まずは更新プログラムの確認から
    更新プログラムの確認はWindows Updateの左下にある「インストールされた更新プログラム」のクリックして


    右上の検索ボックスに
    Windows7なら「KB3065987」
    Windows8.1なら「KB3065988」を打ち込む


    そうすると検索した番号と一致するアップデートファイルが出てくるので、それが出てきたら更新プログラムは無事適用されてます。もし出てこなかった場合はWindows Updateからダウンロードして適用をするか、下記サイトからダウンロードしてインストールしましょう

    Windows7
    https://support.microsoft.com/en-us/kb/3065987
    (日本語バージョン)
    https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3065987

    Windows8.1
    https://support.microsoft.com/en-us/kb/3065988
    (日本語バージョン)
    https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3065988


    次に「ローカルグループポリシー」の開き方と自動アップグレードの回避方法
    「ローカルグループポリシー」の開き方は(デフォルトなら)左下にあるスタートボタンをクリックして、下にある検索ボックスに「gpedit.msc」を打ち込んで開く



    「ローカル グループ ポリシー エディター」を開いたら、「コンピューターの構成」→「管理用テンプレート」→「Windows Update」へ進んで


    「Turn off the upgrade to latest version of Windows Update」という項目を探しだして(デフォルトなら)右クリック→編集へ


    そして左上にある有効のチェックボックスにチェックを入れて右下の適用をクリック、OKで自動アップグレードは回避は完了です。お疲れ様でした。




    参考サイト
    http://blogs.technet.com/b/askcorejp/archive/2015/07/23/windows-update-windows-10-1.aspx


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。