重ね塗り! 塗料が乾いたかを確認する小技
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

重ね塗り! 塗料が乾いたかを確認する小技

2019-04-29 11:55

    みなさんこんにちは、ぺぐです。

    ☆重ね塗り! 塗料が乾いたかを確認する小技☆
    ということで今回書かせてもらいます。









    用意するものは簡単

    フラットベース(つや消し添加剤)です。

    つまるところつや消し塗料にしてしまえばよいということですね。


    なぜこのような手法を取るかというと、

    光沢塗料は、塗ったときと乾いた時で見た目に違いがあまりでません。
    塗る前もつやつや、塗った後もつやつやです。
    一方で、つや消し塗料は、塗る前は光沢があり、塗った後はつやが消えます。
    ※つや消し剤添加量は瓶に書いてある用法容量を見て行って下さい。

    そのため、つやが消える=ある程度乾燥した状態
    まぁ早い話が、乾燥が視覚的にわかりやすくなります。




    まぁといってもつやが消えた段階で
    指触乾燥か、半硬化乾燥なのかはわからないので、そこは指で優しく触れてみて下さい。
    「指触乾燥途中」な段階だと軽く触れただけでもしっとりとした雰囲気があります。



    パン生地や小麦粉に触れた感じが近いかな、

    その場合だと、まだまだ重ね塗りには適さないので乾燥させましょう。


    塗装に慣れている人なら感覚的に、乾燥段階などわかるんですが、
    塗装に慣れてない方、こういった手立てを組み込むことで、塗料の乾燥と、重ね塗りのための理解ができるのでお試しください。


    では今回はここまでです。
    次回は異なる塗料の重ね塗りを予定しております。
    それではー



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。