• 【今日は】おじちゃんおばちゃんバーベキュー【お疲れ】

    2014-10-02 21:582
    うーんうーん

    先日のバーベキュー大会のあとぐったり体調不良のペンダントです。

    今日は実はかための記事を半分まで書いたのですが・・・
    相談事とかが来ているうちに文章がまとまらなくなってしまいました。

    実は相談は3日連続、全員違う人・・・ブロマガを書き始めると誰かが来る。
    いやー、頼ってもらえるのって大変有難いことなのですが、ブロマガ書けない書けない。


    ただでさえ体調不良になると、思考力まで大きく低下しますしねー。ほんと困ったものです

    というわけで、今日も結構な文章量書いたものの、納得の行かない出来だったためお蔵入り。今日はバーベキューのときの写真でもアップしてお茶を濁そうと思います。。。




    本日の参加者は10家庭16人!!

    多すぎです・・・
    この画面手前に更に机一つ追加しました。
    なお、一番手前の机以外は日曜大工が好きなうちのおとーちゃんのお手製・・・

    机もイスもバーベキュー台も全部手作り・・・

    よくよく考えるとすごい家ですね。
    手前のイス以外は10数年使ってるせいもあってかなりボロボロになってきていて、あまりお見せできるものではないですけどねー・・・
    バーベキュー台の木枠とか浮いちゃってて壊れかけですしw





    炭とかはこんな感じ。まだ火を付けてばかりの写真のためこのあともうちょっと広げたりします。







    肉を焼いてる写真はピンぼけで不採用でした(笑)

    アルミに包まれているのは、バターもやしとバターきのこ。それにじゃがいもにイカですねー

    今回は人数が多いこともあり、焼ける量よりも食べる量が多いためほとんどの食材は予め過熱加工をしておきました。
    野菜などは電子レンジ調理や茹でてあるので、焦げ色が付けばOKという形になっています。

    肉の種類は・・・例年色々やっていましたが、今年はシンプルにステーキ肉2.5キロ!(オーストラリア牛でした)

    まあ平均年齢65歳くらいの会ですし、飲み食いの量も大したことはないのですが・・・
    それでも焼く方は結構大変w

    5時~8時まで外でバーベキュー
    それ以降は室内で宴会

    室内に入ってからは果物やらケーキやら色々やって・・・もちろんお酒で潰れる人も出てw
    ただほんとうにすごいなと思ったのは、主婦の力!!
    安い食材ばかりで、お酒の量もみんな飲めなくなったとはいえ・・・
    肉しっかり食べてお酒飲み放題で一人頭1500円・・・

    おかしいなあ。ペンダントがバーベキュー主催すると2500はいつも越えちゃうのに・・・
    主婦パワーは偉大でしたとさ。

    まあでも・・・毎年恒例行事とはいえ疲れました。

    明日こそはちゃんとした記事をかけるようにガンバリマス。

    というわけで、生存報告も兼ねて
    2014/10/2 ペンダント

  • 広告
  • 【普通?】突撃我が家の晩御飯No.8【変わってる?】

    2014-09-29 21:442
    先週は月例おばちゃんマージャン大会があり、明日(30日)は年一回のバーベキュー大会があり・・・
    微妙に来客続きのペンダントです。

    まあ、もう毎度のことですし我が家で全部準備するわけではないので大して忙しくはないのですけどねー。
    今日は目のつきやすい窓ふきなどをしましたとさ。 何というか・・・主婦ですねえ(何を今更)


    というわけで、今週の飯テロコーナーですが・・・

    正直に言うと、あんまりネタになる食事がありません。 ただ・・・麺食多すぎ?

    毎回チェックされている方からすると「またこのメニューか」みたいな感じになりつつありますが、習慣化してきてるので続けていこうと思います。



    9/24

    前日23日はペンダントがどんどん宅で晩御飯を食べたため、この日の食事の半分は前日の残りです。・・・帰宅後食べる可能性があったのですが、そこまで食欲がなかったので・・・




    ・肉詰めピーマン(ピーマン 豚ひき肉と玉ねぎを炒めて塩コショウ お好みで醤油)
    ・ゴーヤと煮豚の炒めもの(ゴーヤ 煮豚 醤油)
    ・揚げナスのポン酢和え(素揚げのナスと大根おろしとポン酢を混ぜ込んだもの)
    ・鶏ハムと呼んでいるもの(鶏ムネ肉を叩いて伸ばして、野菜とともにロール巻きにし、電子レンジ加工。塩コショウ お好みでマスタード)
    ・白米
    ・豆腐と長ネギの味噌汁


    あれ・・・鶏ハム、紹介したことあった気がしていたけどやってなかった。(過去の写真調べてきたらしい)
    簡単料理で美味しいのでそのうち作り方を紹介します。

    麺棒で鶏胸肉を叩いてぺったんこにして、サランラップの上に乗せ、太巻きやロールケーキの要領で具材を巻いてハム状の形に固めて電子レンジで調理する感じです。

    なかなか美味しいですし、安い鶏胸肉を美味しくいただけるレシピでお勧めですー!今度写真を撮っておきましょう!





    9/25

    翌日の26日は文頭にも書いた月例おばちゃんマージャン大会のため、この日の料理は若干手抜き。というか翌日食べるものでした。

    豚汁は最近やったばかりでしたが・・・まあ、お客さんに出しやすいメニューですからね。仕方ない。





    ・豚バラ肉の生姜焼き(今回は肉を予め生姜で漬けました。柔らかくなった)
    ・もやし炒め
    ・ゴーヤポン酢漬け(いつもの)
    ・豚汁(大根 にんじん 豚バラスライス さつまいも 油揚げ 長ネギ エリンギ ごぼう こんにゃく)
    ・白米



    そういえばこの日はお彼岸のおはぎを作っていました。
    いや・・・ペンダントは全く手出ししてないので完成品を食べるだけでしたけどね。

    あんこは甘さ控えめー







    ゴマときな粉とおはぎでした。





    余ったあんこでこんなものも。
    粉末寒天を使ったデザート。・・・でも甘さがちょっと足りなかった(黒蜜かけたりしました)






    9/27

    9/26・・・麻雀の日の晩御飯・・・

    ごめんなさい写真撮り忘れてました!!

    来客でぐったりだったので・・・(言い訳)

    一応来客に出したのと同じメニュー
    昨日の豚汁と、牛スライスとごぼうを牛丼みたいに煮詰めたもの・・・でした。

    というわけで27日は・・・



    ・ミートソーススパゲティ(SHOWA1.6mm ひき肉・玉ねぎ・エリンギ・トマト缶 トッピング庭に生えてるパセリ)・・・以前作った品の冷凍保存してあったものです。
    ・水菜 大根 にんじんサラダ(全て生野菜)


    ミートソース美味しいです! 作るのは結構手間なため、1度作ると大体2~3回分くらいは作って冷凍しておくのです。
    というわけで手抜きの日ーでしたとさー。




    9/28
    こうしてみると最近和食が多いですねー。
    まあ、ペンダントの胃腸が不調なせいもありますが・・・
    そういえば今週は生姜率が高いですね。すりおろして冷凍保存のため、いつでも使えるから時期というものはないのですが・・・ナスに生姜は美味しいですし、秋はナスとセットで使う機会が多いのかもしれません。



    ・焼き鮭
    ・焼きナス(輪切り、フライパンに米粉油で焼いたもの 擦り生姜と醤油)
    ・ひき肉とピーマンの炒めもの(親が作ったものですが、醤油系+豆板醤でした)
    ・大根と庭に生えてる万能ねぎの味噌汁
    ・白米

    特筆すべきメニューは・・・ないなあw

    ナス率が多分秋は増えるでしょうね!


    と、今日はこのくらいでー。
    明日はバーベキュー・・・写真に撮ると美味しくなさそうなんですよね。あれって

    特集するかどうかは分かりませんが、写真は頑張って撮影しておきます!


    2014/9/29 明日は来客疲れ確実 ペンダント
  • 【殺 してでも う ば い と る】人生の選択肢【な なにをする きさまらー!】

    2014-09-28 13:152
    ローラ「まってくださいませ。」
    ローラ「その あなたの たびに ローラも おともしとうございます。
    このローラも つれてって くださいますわね?

      はい
    → いいえ

    「そんな ひどい…。」

    ローラ「その あなたの たびに ローラも おともしとうございます。このローラも つれてって くださいますわね?

      はい
    → いいえ

    「そんな ひどい…。」

    ローラ「その あなたの たびに ローラも おともしとうございます。このローラも つれてって くださいますわね?

    以下無限ループ・・・



    今日のテーマは「選択」です

    上記はドラゴンクエスト1のエンディング、有名な選択肢です。

    知らない人向けに解説をすると、主人公がローラ姫を救い出して悪の竜王を倒すとエンディングになるのですが、そのときに上記の選択肢が出ます。

    姫と一緒に旅立てばエンディング。
    いいえを押すと・・・「そんな ひどい…。」とのお言葉から無限ループ

    そう、姫と一緒に旅立つ以外の選択肢がないのです。

    ドラゴンクエストシリーズはこれ以外にも数多くの「選べない選択肢」があるのが有名で、多くのプレーヤーが選びたくもない選択肢を強要されてきました。

    もっともDQ1には竜王の城で「世界の半分をやるから味方になれ」という選択肢で「はい」をと答えると、事実上のゲームオーバー(夢オチでやりなおし)という選択肢もあったりします。


    世の中は選択の連続とよく言いますが、実際は「選べない選択肢」がとても多いと思うのです。
    ・・・選べない選択肢というには語弊があるかな。

    正しくは選ばない選択肢が無数にあって、選択肢にすら出てこないのです。

    会社で社長に会った時に「社長を殴る」という行為はみなさん(普段は)選択肢にすらありませんよね?
    でも現実にはそれを選ぶことができるはずなのです。(やったところで一利ないですし誰もやらないですが)

    なお、クソゲーでも有名なたけしの挑戦状では社長を殴ることが出来ます。


    通勤・通学で「違う道を通る」はいつでも選択できますが、何か特別なことがないと脳内にその選択肢が出ることはないでしょう。

    他によくあるのは・・・
    ダイエットは明日から/勉強は明日から などなど・・・やらなきゃいけないことを棚上げにして「あの時やっていれば」と後悔すること。

    これも選択をしていないように思えますが・・・
    これも冷静に考えると「選択肢なし」「やらない」を選んでいることが多いはずです。

    他にもっとやりたいことがあったり、何らかの理由で苦しかったりして、それを選ばない理由が必ずあり・・・選ばないことで不利益を被る場合は、殆どの場合能力やキャパシティが不足している場合だと思うのです。

    身も蓋もない言い方をすればこの世の全ての不利益は当人の能力不足(東京喰種)

    になってしまうわけですが、現実の生活で「選択肢が出る」状況というのは「当人の能力が一定以上に達していないと現れない」とペンダントは考えています。

    トランプや麻雀などのテーブルゲームもそうですね。
    例えば「七並べ」をしているとき、ゲームが上手でない人は「選択肢なく」なんとなくカードを出している場合がほとんどだと思います(今出せるからこれを出そう 的な)

    ある程度以上七並べの知識や経験のある人は選択肢が生まれます。

    「出せるけど出さない」「パスをあえて選択する」「幾つか出せる中で(理由があって)このカードを選ぶ」などなど

    これらは本人の能力がないと選べないものなのです。
    ・・・もちろん下手な人がうまい人と同じことをする場合もありますが、これは「なんとなく」で「選択」はしていないはずです。


    そう、私達は日常生活において選択を実際にしていることは思っているほど無いのです。



    とは言いつつも、人によってはこまかーい選択をちょくちょく行っている人が多いかもしれません。

    今日のご飯を何にしようか
    とか
    トイレに今行こうか、会社着いてから行こうか
    とか

    けれどこうした選択すらもあまりしない(考えない)方が多いと思います。

    「何一つ選ばないなんてあたしバカだ」

    とかお思いの方・・・

    そんなことはありません。

    人間は「選択肢が無い」方が良いことが多いのです。

    何故なら
    「人は選択肢を間違えるから」です。

    マンガや小説、ドラマ、ノンフィクションまで含めた「物語」を見ても分かります。
    こうした作品は(面白くするためにも)決断や選択が数多く出てきますが・・・

    意外と選択を間違えて苦労する場面のほうが多いものです。

    ここで正しい選択をして幸せになりましたとさ! というお話は・・・勧善懲悪ものや童話など倫理・教育面が強い作品を除くと実はそんなに無いような気がします。

    現実世界でも、スポーツ選手や頭脳競技を行う選手は幾つもの選択をしているように見えますが、選択は試合の前(練習や作戦)で決まるものだという競技が多く、その場の選択が勝負を分けるということはそこまで多くはないようです(聞いた話ですし、競技にも寄るでしょうが)

    正確には
    選択肢は無数あるものの、その状況の中から選べる選択肢にそこまで多くの種類は無いということです。

    野球でチャンスの時にバッターに監督がサインを出します。
    監督の作戦は一見選択をしているように思えますが・・・

    現実にはそのピッチャーの能力・打者の能力・これまでの練習・作戦・性格・傾向・場の空気などなど・・・
    様々な要因を総合して「監督の好み」まで加えると、選んだ作戦は「選択」ではなく「必然」であることが多いのです

    マラソンの40キロ地点、1位と2位のランナーが並走している状態で、いつ前に出るか
    駆け引きなどをした上で決めるのですが

    これも自分と相手との力関係や残っている体力など色々考慮して「勝つために」選ぶ選択は「必然」であることが多く、同じ状況同じ環境に時間を巻き戻しても同じ選択を取ることが多いだろう。とのことです。(ペンダントはアスリートじゃないですし、ほんと聞いた話ばかりですけどね)

    選択を迫られている時点で、既に負けているケースがとても多い(成功や正解、勝ち筋が見えていない)ということなのです。


    そう、私達は(アスリートなどでも)「選択」ではなく勝利や成功を効率よく得るための「必然」を選んでいるのであって、
    選択をしない人生が悪いなどということは全くありません。


    むしろ「必然を選べる」経験や自分なりの法則、考え方などがしっかりしている
    と見ることさえできるのです。

    「必然だけで世の中を生きていければそれはとても優れた人の証明なのです」

    もちろん、選択(ギャンブル)をすることで勝ちを得られるケースもありますし、選択続きの状況というものもあるでしょう。
    けれど、自分の人生なのだから何でも選択をすればいい という考え方は少しまずいと思います。

    その場の選択で正しい答えを導くのではなく
    日頃のトレーニングや生活で「必然」を導き出すのが効率的だとペンダントは考えるのです。




    選択肢なく、お昼ごはんを決めているあなた

    あなたは正しいです。自分の経験から「必然」を見つけているのですから。

    「必然」でまずい食習慣になっているあなた。

    それはあなたの能力不足です。

    この世の全ての不利益は当人の能力不足なのですから。

    必然の失敗を悩んではいけません。何故ならこの失敗も必然なのですから。



    まとめとしては

    ・その場の選択をしている人は失敗する可能性が高い
    ・けれど、時にはギャンブル(選択)で勝ちをつかむことも必要
    ・選択ではなく必然を選べるようにしよう。そのために能力を高めよう←この能力の高め方はそのうち
    ・必然で不利益を被った場合は本人の能力が足りていない証拠。必然を後悔しても仕方がない(悩むなら次に進め)


    なおタイトルはロマンシング・サガ(初代)の選択肢です。

    詳しくは下記リンクを
    な なにをする きさまらー! ←ニコニコ大百科


    2014/9/28 ペンダント