【君たち女の子】らしさってなんだろう【僕たち男の子】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【君たち女の子】らしさってなんだろう【僕たち男の子】

2014-08-26 23:13
  • 2
今日は何かとても調子が悪いです。
逆流性食道炎も久々に出たし血圧も低い・・・昨日スーパーのクーラーに負けてアレルギー鼻炎も出たし・・・
涼しくなってきましたが夏バテぎみなのかもしれないですね。
みなさんもお気をつけ下さいー。

さて、今日は男性・女性という性別の型をテーマにしたいと思います。
リクエストはもらってたのですがなかなか書けなくて・・・。
そんなに軽いテーマでもないですが、軽めにささっと書こうかなーと思っています




「男らしさ」「女らしさ」という言葉があります。
昨今表立ってはあまり言われなくなりましたが、世の中では今でも「~らしさ」を見られたり求められたりするケースが多いと思うのです。

特に子どもの世界では顕著で、かなりはっきりした住み分けをさせられていると思います。

・男の子は仮面ライダー 女の子はプリキュア(大きいお兄さんお姉さんは考慮しません)
・男の子は寒色 女の子は暖色 でも何故か赤は男の子
・男の子はかっこよく 女の子はかわいく(服とかが分かりやすいかな)

第二次性徴(思春期)前までの男児女児は、そこまで大きな差がないものなのです。
しかし(だからこそ?)今のうちに男/女の鋳型に当てはめてしまおう、という文化があるような気がしてなりません。

まあ、脳の構造は結構違うらしく「お母さんを気にせず遊ぶ男の子」と「お母さんの反応を常に確かめる女の子」など行動指針や物事の捉え方などには大きな差があるようですし、放っておいてもある程度は「男らしく」「女らしく」なるとは思うのですが・・・

でも現実の子どもたちは性格にかなりの個人差があります。
分かりやすいのはクレヨンしんちゃんに出てくる幼稚園の登場人物ですね。(しんのすけみたいな子はさすがに数は少ないですが、ぼーちゃんやまさお君、風間君やねねちゃんのような子は結構いると思います)
親に似る子もいれば、両親・親族誰とも似てない性格の子かもかなりいます。(私事ですが、姪っ子は両親族穏やかな性格ばかりなのにとてもアクティブで、誰に似たんだろう となっています)

男の子でも穏やかだったり、神経質だったり、可愛い物が好きだったりする子も当然いますし
女の子で男まさりの喧嘩をしたり暴れん坊だったりするケースも山ほどあるのです。

日本の過去の教育は、長らく型に当てはめることを良しとしてきました。
おとなしい男の子は敢えて強くたくましい男に育てあげる とか
取っ組み合いケンカをするようなおてんばの女の子は礼儀作法を無理やり叩きこむ とか

男女ではありませんが、左利きの子は徹底的に右で作業をさせるなどもあったと思います。

(今でも主に年配者からの教育では残っていますが)それでも今はだいぶ「個性を伸ばすことを大切にする」教育に変わってきた・・・とは思います。
けれど、教育現場を一歩離れると(主に祖父母の世代からの)男は格好良く/女は可愛く が色濃く残っていると感じますし、変わっている子は普通の子に今から直せばいい!みたいに考えている人がとても多いと思います(多くが無意識で)また余談ですが、それを助長する販売促進をしているメーカーも多いと思います


ちょっと話が脱線しますが、今の30後半~40代(第二次ベビーブーム)は平凡であることを良しとした世代だと思うのです。出る杭は打たれる、みな同じ道へ・・・と言った社会が今より強かったせいもあり、その世代が親になった今の社会、子どもの教育係は平凡を育てた祖父母なわけでして・・・
就職氷河期などがあった25~35くらいの世代はきっと親になると個性を強く打ち出す教育を行うと思うので、今はちょうど転換期なのではないか?と勝手に想像しています(この世代は、本人も親も特殊能力が現代では有ると有利であること見ていたため)


大人の社会も少しずつ変わってきたとペンダントは感じています。
「主夫」も珍しくなくなりましたし、女性の管理職も増えてきました。
それでも男性向き職業・女性向き職業があるのは事実です。

ここで多くの人は言うのです 男女差別反対!!

そして声高く言うのです 性の格差を無くそう!!

個性は大事だ、個性を伸ばそう! 男女なんて鋳型に当てはめるのは古い!
女は男と同じように仕事ができる 男だって家のことをしよう!


実は・・・これペンダントはすごい間違ってると思うのです

「お前ここまで、もっと個性大事にしろよとか書いてきただろ!!!」というツッコミがありそうですね。
その通りなんですよ!! でもね、個性を大事にするのと性差を無くすのは違うとペンダントは思うのです。

男性と女性、性差は確実にあります!
能力も平均値を取ると確実に大きく違います!

男が向いている仕事 女が向いている仕事 あって当たり前なのです!


力仕事は男性のほうが得意で当然です。リーダーシップも男性が優れているケースが多いと思います。
細かい作業や新しいアイデアを出すことは女性のほうが数段優れていますし、母性という本能がある以上「優しさ」を求められる仕事は女性が優れているでしょう。

何でも平等にすればいいなんてことはおかしいのです。

ただし

その常識を破ることがあるのが「個性」だと私は思うのです。
男性を上回る身体能力を持った女性もいます。
女性の気配りのうまさを越える男性だっています。

性差の能力差は所詮平均値の比較なのです。飛び抜けた個性は今の時代は山ほどいるのですから、どちらか一方の性が必ず担う仕事とするのは間違っていると考えています。

男性らしさ
女性らしさ

これを求めるのは悪いことではないと思います。
9割の人は、この自分の性の利点を活かして生きるのが効率的ですし、そこを伸ばすのが当然だと思うのです。

異性に対して、自分の持っていない相手の能力を欲するのは当然ですし、恋愛や結婚条件に男性/女性らしさを求めるのもおかしくないと思うのです。

しかし、現実に1割(よりももっと少ないかも?)のユニークな個性を持った人がいて、その人達の力で社会が変革することが多いのだから、この個性を持つ人を大事にする社会を作らないといけないとペンダントは思うわけです。


現状の社会は、このようなユニークに対してとても厳しいのが現実です。
ペンダントも男性らしさからは大きく外れた存在だ、というのもありますが、それでも一般社会で生活する際には男性っぽく生きることを強要されています。(仕事の種類とかは特にそうです)

ユニークは常識の壁を打ち壊す長所と、安定した状況を乱すなどイレギュラー要因を作りやすい短所とありますが・・・
もっとユニークな人材を活用できる社会・企業が増えればいいな、と願っています。

・・・ペンダントももう少し楽に生きたいのですよね←本音


と、今日は自分の願望を書き殴ったところでここまでとします。

感想は結構いただくのですが、良かったらこちらにもお願いします(笑)

2014/8/26 ペンダント
広告
×
同意。ただ単に平等平等叫んだりするやつが多すぎてもうね・・・
71ヶ月前
×
コメントありがとうございますー。
世の中ほんとは不平等なことがいっぱいのはずなのですけどねー
71ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。